人気ブログランキング |
面倒くさいやり方でオペをひねり出す技に感心=有能な実務者が弄する策-提案あり
 日銀臨時会合で企業金融支援策を発表。まあ、市場関係者の期待値は非常に高かったので、インタバンク的には満額回答には程遠かったですね。年度末の本腰入った支援を期待しましょう。追い込まれる形にならなきゃいいが…。どうなんでしょう。
 マスコミ報道、取り合えず国営放送が7時のニュースでごっついトップ扱いしたのには驚いた。この手のテック系小ネタが大マスコミでぶち上げられる形になるのは、経験則に照らすとあまりよいパターンではない。既に取材済みで、大ネタ扱いする予定で、実際のネタの大きさに応じた扱いに調整する暇がなかったのか。「企業金融支援!!」とかいうフレーズに心が震えるんですねぇ。
 マーケットの古参の方々なら、目くらましの小ネタが期待値高く喧伝されるのは、景気悪化局面での典型的なパターンであることをご存知であろう。日経の前触れ報道もでかかったですね。こういうとき、得てして小出しが徐々にスケールアップして最後は打っちゃりドカーンと金融政策はなりやすい。そうならなければよいが、と期待しております。
 で、解説。適格担保基準の緩和は踏み込みましたが、これは予想済み。CP買いきりへの期待が強いので、それに比べると超小額回答であろう。テック系的な見方で感心したのは、企業金融支援で新型オペをひねり出したこと。これは実務能力の高い日銀だからこそできる技。共通担保から企業債務だけ取り出してオペを作るなんて。多分、普通の中銀はそんな面倒くさいこと出来ないと思う。
 私なら、ロンバート0.3%に下げて3カ月べた貸しOKにするが…。企業債務に限定したベタ貸しできるなら、それでもいい。または、ターム物オペを狂ったように打ちまくって短期イールドカーブをつぶしにいくとか。抜き出してオペを作るとは凄い労力である。有能な実務者はいろんな策が弄することができるが、これは結構、現場は疲弊するのではないだろうか。二百三高地突撃型になってきましたね。まあ、高口課長は根詰めるタイプなので、やるんだろうが。
 ところで、新型オペは指値なんだが、これって市場機能重視と整合的なのだろうか。3ヶ月間は機能は部分的に死んでもらう、ということですかね。
 
提案 日銀は銀行の証書貸付の実行を容易にするため、総裁名で「証書貸付が日銀担保になることを奨励する」とのメッセージを出したらどうか。現場の銀行員がいちいち企業から日銀担保に入れるための了解を取り付けるのは大変ですからね。総裁と全銀協会長が共同声明だしてもいい。契約書に最初から日銀担保に入ることを明記しておけばいいんじゃないか。これは地味な話だが、お金がスムーズに流れるためのいいインフラ整備になると思う。どうですか。
by bank.of.japan | 2008-12-02 21:48 | 日銀 | Comments(5)
Commented by 飛車@泥酔 at 2008-12-03 00:07 x
白川総裁に対する様子見・・・そろそろお仕舞いにしても良いですよね?
Commented by bank.of.japan at 2008-12-03 19:54
どうもです。空前の悪化が見込まれる短観直後の会合が正念場ではないかと…。
Commented at 2008-12-03 20:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 小役人的日銀 at 2008-12-04 01:13 x
子役人的「有能な」実務家が100人いても、おバカな金融政策につける薬はありません。
世間的な感覚からは、「有能」とはいわないのですがね。
まあ総裁も「有能」小役人だから仕方ないかもね。
早く量的緩和やれ!!
Commented by bank.of.japan at 2008-12-05 00:36
非公開さん、どうもです。ご指摘の件、今度聞いてみます。

小役人的日銀さん、どうもです。まあ、ここはテクニカルな対応よりも金融政策運営の戦略性が問われる局面ですね。
<< 今年の日銀流行語大賞=1位 「... 連銀B/S急膨張と興味深い米論... >>


無料アクセス解析