人気ブログランキング |
これは酷い=「私の履歴書」
 JR東日本、松田昌士氏のご家族が受けた陰惨な嫌がらせ。それにしてもお孫さんまで被害にあったとは…。これは酷い。国労特有の非人間性なのか、それとも組織・集団・社会がはらむ狂気の一面なのか。松田氏の「許せない」という思いに強い共感を覚えると同時に、深く考えさせる本日の「私の履歴書」でありました。
by bank.of.japan | 2008-11-29 23:05 | その他 | Comments(7)
Commented by Phanatic at 2008-11-29 23:50 x
本石町さん

こんばんわ。私も同じ記事を読みました。プロパンボンベの直ぐ近くにたくさんのマッチ棒が落ちているなど、その手口の陰湿さに気分が悪くなりました。
Commented at 2008-11-29 23:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bank.of.japan at 2008-11-30 00:15
Phanaticさん、どうもです。私も同じ感情を抱きました。酷い話です。

非公開さん、どうもです。ご指摘の件を踏まえたうえで、機会があれば少し調べてみたいと思います。
Commented by 通りすがり at 2008-11-30 21:57 x
左翼、労働組合はこんなものでしょ。
国鉄の場合は総裁とか何人か殺されてるはずですし。
Commented by PK at 2008-12-01 01:27 x
白人とくにアングロサクソンが異民族を統治する際の手法である分断統治は、いろいろな応用パターンがあるように思える。
基本は、統治をしたい異民族の内部に内部統治を受けない別の集団を作ること。これは古くは宗教であり、思想集団であり、保護団体など。
次に、それらの別行動を取る集団の行動の自由を確保すること。これは、宗教の自由であり、思想学問の自由であり、報道の自由である。
最後に、対立を作り出して、抗争を劇化させ、自分はその仲介者・仲裁者の位置に立つ。(念入りに、現地人や新聞などを使って間接コントロールをする)
アジアなどで対立が激化した時は、疑った方が良い。
イスラム教の中に過激派が出来た時、それは外部のコントロールを受けていないか?
環境保護団体の行動派、結果的に何を阻止したか?
大統領制は、容易に現地総督制に代わりうるのではないか?
小選挙区制は議院内閣制を内部から破壊していないか?
Commented by PK at 2008-12-01 12:44 x
経済というのは、実物と金融がバランスシートで結合されているのに、金融が急停止すれば、実物に急激な反応が出るのが分かっているのに、
小沢を党首にあおぐ民主党は時間を徒に浪費しようとする。
民主党は頭を下げて、麻生の下に頭をかしずいて、「あなたの下で大連合をさせてください」と言え。タカ派で無いと危機は絶対に乗り切れない。
それから早急に自動車と家電など耐久財の在庫を一掃する強力な補助金政策を採れ。
時間を掛けて考えるのは、その後にしろ
Commented by bank.of.japan at 2008-12-01 22:50
通りすがりさん、どうもです。下山事件でしょうか。あれは謎めいた事件で、よく分かりませんね。どうなのでしょう。

PKさん、どうもです。アングロサクソンの支配力は、私はそこまで過大評価はしておりませんが。むしろ衰退方向にあるような。民主党の対応は確かに絶望的です。左派を切って再編してほしい。
<< 連銀B/S急膨張と興味深い米論... ちょっとした業務連絡です=「教... >>


無料アクセス解析