人気ブログランキング |
0.3は泣ける数字でした=チームQ、転んだ谷口?
 既に下のエントリーで本日の利下げについてのコメント頂いており、重複するところあるかもしれませんが、とりあえず雑感を。コメントには余裕ができた後に対応します。

・これは各方面から批判される結果。下げ幅足りないとか、市場機能的には付利おかしいとか、遅いとか、政府の圧力に屈したとか。
・4対4の票決 最初は利下げ反対4人と思ったが、下げ幅の分裂ですね。マーケットは混乱したようです。発表方法にはもう少し工夫が必要だったかも。
・付利逃げ、一人いましたね(教科書的正攻法・玄人受けした)。
・0.05%の幅は果たして票が割れるほどの争点なのだろうか…
・緩和効果と市場機能のバランス論がどうもかみ合わない→0.25%にして付利やめる、が素直かも。
・インタバンク的には金利うんぬんより担保拡充をやって欲しいでしょうね。
・付利を金融緩和だと思っているメディアが意外にいたりして驚いた。
・政策金利を0.3という今までにない数字にしてのかわし方(意表の突き方)があるのはちょっぴり新鮮。そしてちょっと泣ける。
・金融政策は「恥のかき捨て」とか、「策士、策に溺れる」とかの見出しを考えついた。
・久々に怒涛のエンタメを味わった。これだからBOJウォッチは…。

総評 チームQ、本格始動したら…、靴の脱げた谷口選手っぽい。

個人的な思い→今後の政策運営、相当に腹をくくった方が良いと思う。どこまで追い込まれ、その追い込みに耐えられるのか。本当に耐え切れるのか。耐え切れない場合もあるだろう。そのときにどこまでやるのか。これは想像力の問題。人間誰しも自分が負ける姿は想像しにくい。しかし、想像はした方がいいかもしれない。表面上はどう言おうと、心の中での覚悟は必要かも。戦闘序列を崩さずにどこまで後退するのか。前線突破され、壊走的な敗北を重ねるのは避けなければならないと思う。
by bank.of.japan | 2008-10-31 23:01 | 日銀 | Comments(38)
Commented by 小野(東京都 港区) at 2008-10-31 23:54 x
あくまで ~ 毎度毎度ですが(汗)、「金融」は、 ~ ど素人”未満”のわたくしの
「ホントイタぃ見解(?)」として。

(1) 本当にすなおに0.25さげちゃったらまた再度さげろ(?)って際には(0.25-0.25で)
「0」になっちゃう。(※ この、うえの「さげろ~」云々が国内=政府かはたまた海外
 か?等々・・・はこの際関係無し、つうか (無論(同じく国内)世論マスコミetc...も)。)

(2) 0.3なら、仮に次回(上の1の様に)マイナスなら0.05、+なら「直前よりゃ多い?」、”0.55”。

...なんてことふと思い浮んじまいました(汗).....あと関係無い(=また株の話m(__)m)ですが

「公的の買い」、だろうか(報道等では年金等行なってた等とも?)、それにしてもエグぃ
つうか凄いつうか。公的~ではないにせよただでさえ安い(年初どころか上場来安値w)うえ
売残も多い銘柄ばかりのせいか、サイゼリア(7581)はともかく
伊藤ハム(2284)まであげ(フライじゃないw)る始末。あとレナウン(3606)とかetc...だのに
全て売買しない俺。悔しいから1つ前のNK本日Chart、もいちど載せさせて下さい(涙)...
(引け間際200台とゆ-より300はやはり下げてる?)
Commented by xxxmitaina at 2008-11-01 00:28
「コケちゃいました」ですか(笑)。まざまざと思い出しました。
総裁記者会見の第一声にしたらウケたかもしれませんね(冗)。
Commented by 飛車@ほろ酔い at 2008-11-01 00:33 x
20bpは、色々な意味で確かにちょっと泣けます。中の人の涙目を想像しちゃうくらい妄想が膨らんでいます。10bpの付利のために5bpケチって、更にナローコリドー・・・。複数の意味で自業自得なわけで、ご愁傷様ですとしか言いようがありません。

ところで、反対4名のうち誰が利下げ反対だったのですか?やっぱり水野さん?それとも須田さん?

P.S.10~12月分の輸入代金分のドルを93円で予約しちゃったんだけど、円高にならない事を祈ります。
Commented by ハナ at 2008-11-01 00:57 x
このレベルの利下げって効果あるんだろうかと思いますが、実際どうなんでしょう。
Commented by べっちゃん at 2008-11-01 00:58 x
こけてからのスピードがこける前から出ていれば余裕で優勝でしたっけ?

選挙で国民の付託を受けたわけでもないのに、国運を任されるというのは意外と大変なのかな。議員なら得票が自信になるのだろうけれど。

NHKがトップニュースで日銀のことを説明していました。今回のことで日銀は脚光を浴びる形になってしまいました。これが決断が遅れたことに対する最大のペナルティーかもしれません。
Commented by PK at 2008-11-01 01:09 x
米国民主党に日本民主党の組み合わせで、日本滅亡
歴史的経緯経験から、まず間違いなくそうなるね。
ぞっとする時代が来るよ
Commented by かるぱーす at 2008-11-01 01:31 x
今NHKでやったいる、私の一冊で児玉さんが、言っている一言まさに市場関係者に聞かせたい一言ですね。
「不安定からの発想」ですかいい言葉ですね。是非呼んでみたいです。
ライト兄弟の飛行機のお話ですが、まさに人生、相場にあてはまるお話です。安定的な格付け、安定的な制度、安定した市場なんてありえないという発想の中で、自分の意思で創造すすることです。
マスコミがいうから、エコノミストがいうから、金融工学は正しい。といって鵜呑みにして一方方向へ動いた結果がこのザマです。もっと考えましょう。おいなんで円高なのに、日本株の下落が欧米市場より大きいのとか、考えましょうよ。すぐ円高で企業業績がってさー世界最強の製造業が減益したって、メガバンクが収益が中間で半分なろーが、世界的な比較優位は動かないし、次の決算に線形的に悪化すると単純に考える必要なないでしょう。
私の一番きらいな言葉は「市場が決める」とかいう発想、極めて稚拙ですね。あたかも天から与えられたような、置き換えれば、お上が的な発想最低ですね。意思をもって市場に挑むものが勝つのです。でヘッジFは意思えをもって戦いに挑んでいるのに、受身でいるからまけるのです。
Commented by 通行人 at 2008-11-01 02:23 x
今回の金融不安を金融工学の責に帰そうとするのは、ちょっと短絡的な気が。あれはそれ以前の問題じゃないかと。ルールを変えてしまえばOKという人たちの所業だと思います。プレイヤーがルールを決める事がおかしいのです。
Commented by ど素人 at 2008-11-01 03:00 x
すみません。教えてください。この0,05%なんですが、0.25でも「あんまし意味ないかも」と言われていたなかで、なぜ0.05にこだわったんでしょう。
次回、0.3でインパクトがある?もしかして、0,05は残して、0%を避けたい?
いずれも経済に与える効果というところよりも、「僕たち色々考えた」とか「真ん中とっておきましょう」とか、世界中が見ている中で内向きな言い訳
をいた0,05に感じてしまいます。
いや、すごい大きな意味があるのだ。こーゆー効果を期待しているのだ!というのが、あるならぜひ教えていただきたいです。
よろしくお願いします。
Commented by walrus at 2008-11-01 06:38 x
水野さんは今回緩和の陣頭指揮をとった形跡。付利逃げ派は須田さんと思われます。
Commented by kamakura at 2008-11-01 09:01 x
きょうの日経新聞には水野氏が金利据え置きを主張した、と書かれています。
Commented by PK at 2008-11-01 09:24 x
日銀が金利を下げても、米国に給料を出したりするトップ証券とか、米国にボーナスを出したりするトップ銀行がある限り、どうしようもないと思う。
金融に関しては、マクロよりミクロで問題解決しないと意味がないと思います。
Commented by あーあ。。。 at 2008-11-01 09:31 x
せっかく利下げに踏み切ったのに、なんでこんなに中途半端な印象を与える結果になったのか。。。やっぱり付利の議論なんかしなければ良かったなぁ。資金供給を増やすときに誘導目標から乖離しないためにと思ったんだけど、どうせ利下げするんなら意味ねーよなー。ここから量を増やすなら、結局ゼロ金利の量的緩和にすりゃいいんだよなー。ゼロも0.3も変わらんし。アメリカとは超過準備の量が違うんだし、まったく付利の議論なんかやって損したなぁ。。。
Commented by PK at 2008-11-01 12:13 x
世界恐慌だなんて浮かれていないで、アングロサクソンが大きな枠組みで世界の再編を狙っていると、頭の片隅に置いたほうがいいです。
そうしないと戦前の日本のようにやられてしまう。
日本の左翼は馬鹿だから、いいように踊らされるだけだ。
Commented by zak at 2008-11-01 12:52 x
据え置くのも、利下げするのも、その幅についてどうするかも、どれも、いい面、悪い面があり、マーケットが混乱しているときに、一時的にいいと思われる判断も、落着きを取り戻すとよくない場合もあったりと、難しいと思う。政策を考えれば『迷い』当然ではないかと思う。特に日本のような特殊な環境は何が正しく、何が誤りなのか誰にも予測がつかないと思う。短期的な効果を狙うものは必ずその裏に厄介なモラルハザード的なものを長期にわたって引き起こすことがあり、最悪のシナリオが頭に描ける場合、どうしても実行しにくいと思う。市場や、メディアに踊らせられず、まだ総裁は59歳であり、長い目で考えてほしい、爺のように先がないので、市場が望むように、やるよりいいのかと思う。
Commented by A- at 2008-11-01 12:55 x
計算しにくいから3はやめて欲しかった。
Commented by 金融市場局の方へ at 2008-11-01 13:01 x
素朴な質問ですが、付利を導入した以上、火曜日からの資金供給オペは凄いんでしょうか?
Commented by 小野(東京都 港区) at 2008-11-01 13:15 x
「利下げ幅すくなかった」って御意見、マスコミ等々でやっぱりあらわれはじめましたね~(汗)
でも利下げ発表は13:58、でもって急落は15時「引け間際(「ひけまぎわ)」ってことで
チョットどうなんでしょ?ちかごろはいろんな録画媒体方法ありますから注意して発言した
ほうが良いんじゃないかって気もします、コメンテータだのアナリストだの(経済)学者、って
みなさんは。(とりわけ日本総研のかたなど特に?オレもこだわるなーっ笑)、ぁ、でも
一応、「 政治家のみなみなさまはヤハリ埒外?(、論外??)」ってことでどーかッm(__)m


きのうも投稿させて頂きましたが(=このエントリの1番最初)、日銀さんは次回(?)は
さげ = (0.25さげてもまだ)前回さわがしかった0.05もまだ残ってるじゃん!、
あげ = (0.25あげて)0.55ってことで(通常0.25ずつよりゃ)0.05、即ち前回とりざたされた
0.05も「よぶんに」、あげちゃったんだぜいっ、・・・・・と言える余地出来たんじゃないでしょうか(笑)
Commented by 小野(東京都 港区) at 2008-11-01 13:25 x
あと、

きのう(再度?)載せさせて頂いたチャートですが、間違って(そのまえとおんあじものを?)
載せてました(超汗)、なので本来載せたかったのを改めて載せさせて頂きますm(__)m
(URLの所ですがこちらの方が最後のダメ押し的下げまでみられリアルですw)


急落は日銀のせいじゃない、そもそも株価のためだけで利下げするわきゃない!
「利下げで株ぜんぶ騰がる」とでもいうならまた話は別ですが(笑)、プレナス
(9945)の急騰やら説明できねえでやんしょ(、その前日NK急騰時は急落)。株に限らずだが
投資って「知ってる(orツモリの?)者の一種特権つ-かユ-トピアつ-かファンタジ-」と
思います、損得以前にある意味?!、狭い自己って水溜りの中ただ世論マスコミ等に煽られ
喜怒哀楽、そんなの馬鹿げてますよね。チャート財務決算情報etcから何か見出す幸せ。
神々は細部に宿る、なんて^^;
Commented by 小野(東京都 港区) at 2008-11-01 13:42 x
売残多く(出来れば日歩付き)手持ち現金でMBO(マネッジバイアウト)もできそな銘柄なら
まず間違い無くものにできるだろ、って目論みだったがもののみごとに
「ぜんぶ”フリ逃げ”」
でした(↑コレが書きたかっただけ?)、ある意味才能かもしれなぃって気も(涙)・・・
純資産倍率(PBR)われなんかばかりよくとりざたされてたって気もしますが、例えば
「すいませんトヨタの工場の1部さしあげますのでこれでこらえて下さい!」なんて
言われてもそんなに(?)嬉しくもないですよね。銀行間取引(libor)等がこのまま滞ってても
手持ち現金ありゃまだ安心だし銀行間改善すればしたで更に好条件と。まあそ-した目論み
だったんですけどネ。アルパイン6816エンプラス6961メルコ6676等自社株買いも
あいまって。(←コレにも手持ち現金もの言う)天馬7958の連続ストップ高も凄かった!

株の話ばかりスイマセン(、フリ逃げ、書きたかっただけ?)、風邪少しよくなったが土日休日と
病院休みでした(笑)、なのでまたチョット・・・
Commented by bank.of.japan at 2008-11-01 22:50 x
こちらにもたくさんコメント頂きありがとうございます。もっぱら私向けの質問と思われるもを中心にかいつまんだ形で対応します。

ハナさん、どうもです。やらないよりはやったほうが何がしかの効果はある、ということだと思います。

通行人さん、どうもです。金融工学は単なるツールに過ぎず、もっぱら使い方の問題であろうと思います。車は便利ですが、危険な乗り物でもあります。

ど素人さん、どうもです。残念ながら0.05%には大きな意味はないと思います。テクニカルな争点です。

A-さん、どうもです。確かに計算しにくいですね。
Commented by 小野(東京都 港区) at 2008-11-02 12:33 x
すいません私のはフリ逃げではなく「たんなる三振」、もしくはフリ逃げアウトですね(汗)・・・

でもまあ「農中(農林中央金庫)のナンピン」なんかよりゃマシか?(笑)

農中、って
あるいみある種の投資家の鑑(かがみ)?みたいなもんあのかもしれない(超汗)・・・もっとも私は
「そんなだいそれたたいそうなこと」(??)やる気もまねするツモリもさらっさらございませんが^^;
Commented by 小野(東京都 港区) at 2008-11-02 12:53 x
きのうの日経の最後のダメ押しさげは、ようするに、大口、小口(?)関係無しに、
「利下げ(だけ)で株価あがるとふんでたおおぜいが、あてがはずれた手仕舞い」では
なかったんでしょうか。そう考えると「ぎりぎりひけまぎわ」のあのさげも納得行く気がする。

利下げおわって「他にあがる材料(特に景気先行きや業績)ない」、ってハッキリしたこと
だけでも ”有意義” だったとかんがえたほうがよほどいいんとちゃうかな?
だいたい、
本来は利下げより利上げ局面の時のほうが株価的には上昇、ということではなかったですかね
たしか。
昨年07年度のアメリカならいざしらず、そもそも「利下げオンリー」で今の日本、株あがると
思いますか?、 たとえば日本総研高橋進さんっ

> ちかごろはいろんな録画媒体方法ありますから注意して発言した
> ほうが良いんじゃないかって気もします . . . . .
Commented at 2008-11-02 14:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by EURO SELLER@電池切 at 2008-11-02 15:07 x
そもそも先々週(24日のある週)にサプライズ緊急0.25%下げやっておけば,0.05%分の議論などまたず,市場を制することが可能だったともいますが,この按配では催促相場に振り回されることになりそうです。まずいですね。市場との対話と言っても市場の言うことを聞くのではなく聞かせる側にならなければいけないと思いますが…
Commented by 小野(東京都 港区) at 2008-11-02 19:18 x
景気過熱(しなおかつ株価もさがる気配少ない、て事でさらに安心して?)→利上げ、

景気減速→利下げ(で後押し→株価もそれによりまえよりゃ上向き)。。。て感じで
理屈にも
合ってると思うんですよね、「利下げ→株上昇」って最近のアメリカ、特に昨年等の印象強い
と思うんだが、あれだってようするにいわゆる過剰流動性?(PKさんなどあまり
 好まれない表現だったかもしれませんがあいすいません他にこれといった表現もぱっと思い浮
 ばなかったものですから。。。)、と

いうんでしょうかそれ維持する~目的とまではいわないまでも~役割、であったとみるほうが
妥当
なんではないか。いずれにしろ、「結果として株 ”も” あがる」という感じということで
しかどこの国もないはずで、
株あげる事”だけ”
が目的で金利上げ下げする国なんてわるわけない(笑)、でもそれでも
昨日まで「(利下げ)おりこみで騰がってたりする」のだから本当投資は怖い(汗)...いよいよ
本格的に風邪らしくなってきました、失礼シマス...
Commented by 小野(東京都 港区) at 2008-11-02 19:54 x
本当にそうだったかどうかは別として(汗)、 もし仮に
「 最近のアメリカ、特に昨年の利下げ→株高 」 等々・・・を 意識した(?)とか
めざしてた(?)

いうんなら、 そんなこと、 この「 ”デ” レバレッジ 」の御時世とりわけそれで「株高」
なんて、昨年の米国みたいな株の上昇いまさら
期待できっこないだろっ、 という気もするんですが(笑)・・・ともあれ、利下げ”だけ”じゃ
今後はもう(これまでここ最近までの様な、)
株高はありえないよっ!、と周知徹底出来たって事だけでも、先日も投稿したかもしれませんが
「大収穫」(、いや?、あるいはひょっとしてそれも目的の1つだった!?!?)だったのかもしんなぃ...
(※ 日銀が、ではありません(大口、小口(?)関係無く)あらゆる投資家投資主体が。)


> でもそれでも
> 昨日まで「(利下げ)おりこみで騰がってたりする」のだから本当投資は怖い(汗)...
Commented by 通行人 at 2008-11-03 00:33 x
>>小野さん
URLのリンク先をご参照ください。
Commented by かなり前から at 2008-11-03 11:08 x
金融政策がそれなりに意味を持つかもしれない経済状況ではないのでは?0.5%が0.25%だとか0.3%だとか自己満足な議論をしているだけでしょう。アナウンスメント効果なんて3日経てば忘れてしまいます。意味があることをやる気があるのなら、金利はとっくに零なのでは?
Commented by ナイ・パチーノ at 2008-11-03 19:59 x
ブタ積みしている金融機関さんに対しては
当然、"Window Guidance"的なことが実施されると期待して
よろしいんでしょうか?
Commented by bank.of.japan at 2008-11-03 22:07
非公開さん、どうもです。お元気ですが。私もかつてそちらにおりました。90年代前半です。ご質問の件ですが、①ではないかと思います。相当にマニアな方でないと目を通さないかもしれません。

EURO SELLER@電池切さん、どうもです。市場からの独立性が難しい状況になってきました。福井さんならアクロバットやりそうですが。

ナイ・パチーノさん、どうもです。基本的には日銀は受身の対応のように思われます。勝手に積まれている、という感じでしょうか。

小野さん、どうもです。株価は確かに金融政策の直接的なターゲットにはなっていないです。
Commented by 小野(東京都港区) at 2008-11-04 12:13 x
株価、あがりましたね~・・・TV東京12Ch等では「利下げの影響等もあり」などと
堂々と(?)おっしゃってらっしゃってた様な感じもしたが?(汗)・・・ともあれ、
 ” 利下げと株価の因果関係等々「ととさら過剰に語られにくくなったんではないか?」 ”
って
気もしてなによりなによりでした(笑)
後場はじまるまえに
投稿した方が良いかなって気も何となくしてしまってまたツイ投稿してしまいましたm(__)m
Commented by クォンツ at 2008-11-04 12:30 x
今回の金融危機を金融工学のせいにする人がいますがおかしいですね。
金融工学なんてわからない人がどうしてそんなことわかるのでしょうか?
金融工学がわかる人なんて、日本にはほとんどいませんよ。
マスコミはわからない金融業界の人や官僚から聞いているだけですからね。
金融業界の人もわからないで、ごく一部の人だけがわかっていて、そこから聞きかじりですから。
金融工学は悪くないけど、それを悪用した人がいたのでしょう。
Commented by にちぎん☆キッズ at 2008-11-04 21:28 x
金融工学も発展途上なんじゃないでしょうか。
航空工学が最初から正しかったとしてもライト兄弟の前までは、
墜落しっぱなしだったわけですから。

人間が悪くて理論は正しかったというには、最近の投資銀行の失敗ぶりは、破壊的だったような気がします。
(飛行機は正常だったが操縦士が悪かったのでしょうか。)
Commented by PK at 2008-11-05 13:00 x
米国民主党と日本の民主党の組み合わせは、黒字国として最悪
ほんとに日本は潰される
購買力を持った日本のような国は、強い意志を持たないといけない
相当なタカ派のナショナリストで内閣を保たないとメチャメチャになる
Commented by bank.of.japan at 2008-11-06 22:26
かなり前からさん、どうもです。ご指摘のような考えは十分あり、でしょう。

クォンツさん、どうもです。基本的にご指摘の内容に同感です。あらゆる技術が問題を起こすときはユーザー側に原因があることが多いです。

にちぎん☆キッズさん、どうもです。金融工学も完璧ではない、というのが金融関係者の一般的な理解であったと思います。飛行機の性能を超えた操縦をしてしまった、ということかもしれません。
Commented by 素人 at 2008-11-09 21:11 x
すいません。初歩的かもしれませんが教えてください。担保拡充とは有担保コールを増やすという意味ですか?だとしたらマーケットがそれを望む理由は何なのですか?
Commented by bank.of.japan at 2008-11-10 19:26
素人さん、どうもです。この場合の担保拡充は、日銀が資金供給する際に、銀行から受け入れる担保の範囲を広げる、という意味です。はしょった書き方をして分かりにくかったですね。有担保コール取引とは関係がないです。引き続き疑問点あればご指摘ください。
<< 総裁発言の備忘録的メモやらその... 付利ふりふりふり、のいろいろな論点 >>


無料アクセス解析