人気ブログランキング |
これは総理に座布団でありましょう…
 この頃はあまりウォッチしていないが、麻生氏の突っ込みは好きである。突っ込まれる立場としては居たたまれないが、でも第三者としては痛快です。ブログ巡回していたら、高級店がどうしかこうしたで話題になっていた。話題になった突っ込みの詳細は産経ニュースの以下が一番詳しいようだ。
【麻生首相ぶらさがり詳報】「ホテルのバーは安全で安い」(22日昼)
一部、かいつまんで紹介します。
ーーーーーー
記者 夜の会合に連日行っていて、一晩で何万もするような高級店に行っているが、それは庶民の感覚とはかけ離れていると思う。首相はどのように考えるか
総理「庶民っていう定義を使うのが北海道新聞よく使われるのですか。僕は少なくともこれまでホテルというものが一番多いと思いますけども。あなたは今、高級料亭、毎晩みたいな話で作り替えてますけど、それは違うだろうが」
記者 あの高級…
総理 「そういう言い方を引っかけるような言い方やめろって。もうちょっと事実だけ言え。事実だけ。ずーっと、日程だけでも言えるから」

記者 首相は批判があることについてはどう考えるか
総理 「僕はこれまでもずーっと、あの少なくともホテルというところは安いとこだと思ってますね。正直言って、たくさんの人と会うときにホテルのバーっていうのは、安全で安いとこだという意識がぼくにはあります。正直なところです。事実その、どれが安いかどれが高いかと言われると別ですよ。だけどちょっと聞きますけど。例えば安いとこ行ったとしますよ。周りに30人の新聞記者いるのよ。あなた含めて。警察官もいるのよ。営業妨害って言われたら、なんと答える?あなたのおかげで営業妨害ですって言われたら、新聞社として私たちの権利ですっていって、それずーっと立って店の妨害をして平気ですか?今、聞いてんだよ。答えろ。フ、フ、フ、フ、フ」
記者 私が伺いたいのは…
「いや、俺の質問に答えてくれ。俺、それ答えてんだから。今、今度俺が質問してる。平気ですか?」
記者 われわれは営業妨害はしないように取材している
総理 「してるって。現実にはしてるって言われているから、俺。だからうちはこねーでくれって。ホテルが一番言われないんですよ」
記者 なるほど
ーーーーーー
全部ご覧になることをお奨めします。

麻生さんの突っ込み、きついけれども座布団上げたい。
多くの人がどう思うのか良く分からないが、私は首相がどこでだれと、本物の超高級店をはしごしようと何とも思わない。首相がコンビニの前で、例えばうんこ座りして偉い人達と会談でもすればよいのだろうか。本日の日経春秋もそうだが、根底には格差問題があるのだろうが、この問題をねたみそねみを煽る形でネタにするのは、むしろ読者離れを招くように思う。

まあ、こんなネタが取り上げられる間に、世界市場は第何波目かのメルトダウンを演じており、ユーロバブルは砕け散りつつある。ということで金融の世界に戻ります。
by bank.of.japan | 2008-10-24 21:40 | マスコミ | Comments(26)
Commented by 初心者 at 2008-10-24 22:08 x
私も、首相や議員の方々がいくら高給でも、グリーン車に乗るのも、赤坂の高給宿舎でも全然OKです。
ちゃんとした政治さえやってくれれば。
銀行への批判でも、あいつらは高給取りなんだから、というのが多すぎる気がします。民間企業なんだから、自行や自行員の利益最優先で当然でしょうに。貸し渋りって、それなら貴方が貸しなさいよ(^^)
そんなにうらやましいなら、自分が議員や銀行員になれば良いのに。
これは私の親父に時折言ってる台詞です。
庶民感情というのは、こんなもんなんでしょう。
しかし、この金融危機に対して、何もしない政府・官僚では、給料ドロボーと言われても仕方がないのでは?
Commented by 左花朽行 at 2008-10-24 22:12 x
閣僚の資産公開が今日あったようですから、麻生さんは財閥の御曹司ですし、
そこから絡めてのレッテル貼りのための仕込みだったんでしょう。
格差問題というよりは、本当くだらない叩きのための策略だったんだと思いますよ。
これの数日前に、財務省記者会見で国旗掲揚した件で文句を言ったのが北海道新聞だったようですが、
この件の私怨かもしれませんね。
報道機関は腐ってますね。好き勝手にやっていいと思いこんでるんじゃないでしょうか?
報道機関の情報を鵜呑みにする方がまだ多いですが、
そろそろ、報道機関の異常性に気づいて欲しいですね。
Commented by 左花朽行 at 2008-10-24 22:16 x
政府・官僚は頑張ってると思いますが、小沢さんがなんでも政局・解散に結びつけてますよね。
この状況下でも、まだやるか?と驚きます。
そういえば小沢さんは秘書を丁稚奉公させてるようで、時代錯誤も甚だしいのに、よく庶民感覚といえるものだと思いますよ。
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/707076/の後半部分
Commented by osome at 2008-10-24 23:52 x
華麗なる一族なのに、麻生さんは十分に「庶民」的な感覚をお持ちだと感じます。接待漬けされて飲み歩いているなら別ですが、身銭でいろんな人と会って情報収集しているんだから、まったく下らない質問ですよね。麻生さん、困難な時期に頑張ってると思いますねぇ。

ところで麻生さん、声だけ聴いていると、デーモン小暮閣下となんかそっくりで面白いのですが…。
Commented by 飛車@泥酔 at 2008-10-25 00:32 x
麻生さんにひょんな場所でお会いした方から聞いた話で、真のエスタブリッシュメントとはかくあるべきと感心した事があります。自身の存在が周囲にいらぬ迷惑をかけている事を十分理解されていて、その事について本人が、僕の知り合いに対して、ちゃんとお詫びの印たる行動をされた話です。普通は、特別な存在になったら周囲に迷惑をかけて当然という対応をされる人が多いわけで。

昔から記者相手だからと揉み手するような事が一切無いがゆえに、記者の人たちにあまり好かれていないような感じがしていますが、その辺の内部情報はどうなんでしょう。

口がひん曲がった映像が非常に印象的ですが、講演会などで話をしている時は、そんな風には見えないんです。同じ人でも、どういう映像を選択して視聴者に見せるのかは、マスコミの編集権(笑)というものの範疇にあるようですので。公職にある方の顔写真は、「良い顔」「悪い顔」で分類整理されていて、好意的に取り上げるニュースでは「良い顔の写真」、こいつは悪い奴だと印象付けたいときに使うのは「悪い顔の写真」という話を聞いた事がありまして。
Commented by dell at 2008-10-25 00:38 x
私も麻生さんの言ってることはむしろ正論だと思いますよ。
ただ、「それは違うだろうが」だとか「もうちょっと事実だけ言え」だとか「今、聞いてんだよ。答えろ」みたいな話し方はセレブの総理にはふさわしくないし、特に選挙も近いこの時期にいかがなものかとは思いますね。
まあ、そんなことより日銀は早く利下げすべきでしょう。円高も進んでいるし、待ったなしです。
Commented by zapp at 2008-10-25 01:18 x
総理大臣になるような方には、スーパーの大根の値段なんかより
知性と教養を身につけてもらいたいものです。
日本という国を代表しているわけですから。
Commented by at 2008-10-25 03:04 x
『椿事件』

1993年9月21日、民間放送連盟の「放送番組調査会」の会合の中で、
テレビ朝日報道局長の椿貞良が、選挙時の局の報道姿勢に関して

「小沢一郎氏のけじめをことさらに追及する必要はない。
今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、
なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる
手助けになるような報道をしようではないか」

との方針で局内をまとめた、という趣旨の発言を行う。

(ウィキペディア「椿事件」)
Commented by 痴呆新聞 at 2008-10-25 04:44 x
>記者 夜の会合に連日行っていて、一晩で何万もするような高級店に行っているが
>記者 首相は批判があることについてはどう考えるか

マスゴミのレベルの低さに唖然・驚然・慄然・呆然です。
首相に対し、他にもっと聞くべき重要な事は山ほど有るだろうに。

この件に関しては、忙しいのにも関わらずこんな馬鹿の相手をさせられる麻生首相に心底同情を申し上げたくなります。
本当はこんなキチガイ新聞記者なんか、怒鳴りつけてやれば良いのだが。
まあ、そうすれば今度は、怒鳴った事を材料にして批判記事を展開するのだろう。

要するにこの手の新聞記者なんて、些細な事に難癖を付けて恐喝するチンピラヤクザと同じです。
Commented by いやはや at 2008-10-25 06:35 x
こういう内容の記事はあまり見かけないので貼ってみました。
山口副総裁に国会同意、日銀執行部体制ようやく正常化 | Reuters
ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-34513020081024
Commented by PK at 2008-10-25 12:15 x
資産価値の変動にブレーキが掛からないところが、民主主義の重大な欠点だな。分権的な市場とは民主主義は相性がいいが。
特に、日本のようにマルクス主義の現実絶対否定・日本否定でまともなテキスト形成ができないエキセントリックなマスコミの、レベルが低い国は、どうしようもない。泣けてくる。
戦前の二の舞だ。

今の日本はアングロサクソンの金融帝国に合わせた制度設計が残存しているんだから、はやく、それに手を打たないと。
先物市場などのリスク取引市場の、現物市場に対するボリュームを下げろ。FXもだ。危機の時は、民主主義はうまくいかない。
Commented by PK at 2008-10-25 12:19 x
資産価値の変動は、高金利と同じ働きをする。
苺新興宗教では、インタゲ題目が唱えられているが、
利上げが、バランスシートの貸方の抑制力とするなら、
資産価値の変動は、借方の抑制力になりうる。
Commented by ひたすら無策な日本の金融当局 at 2008-10-25 12:54 x
>先物市場などのリスク取引市場の、現物市場に対するボリュームを下げろ

海外勢による先物市場を使った日本株の相場操縦が行われている事は明らかなのに、何故何の対応策も取らないのだろう?
日本版SECとやらは一体何をしているのだ。
日本市場が閉まっている間に米国市場のCME日経先物が乱高下し、翌朝日本市場が開く時点では大きく株価が変動して、窓を開けて相場がスタートすると言う事が常態化している。

デイトレーダーをバカ扱いする通産事務次官がいたが、この事もデイトレ人口を増やした大きな要因だろう。
先物取引に制限を掛けるか、又はいっその事日本の先物市場を24時間開くか位の事はすべきだろう。
日本の個人投資家は余りにも不利な状況に置かれていると思う。
Commented by 始発電車 at 2008-10-25 14:30 x
一国の総理がホテルで連日呑み食いが高級か否かは良くわからないが、どこの国の為政者が人目につくところで呑み食いしてるでしょうか?
殊、庶民でさえ海外の相場が気になる昨今、NYオープンの頃、敢えて人目につくように、呑み食いしてワッハッハってのはどうなんでしょう。首相たる者24時間臨戦態勢と見えるようにあまり寛ぐ姿を晒すべきではないと思います。
高級か否かで論じるには、お若い頃からハイヤーでグルグル取材されているメディアの方の感覚で語られてもナンだかなーと思います(上杉隆氏の二番煎じカナ)。
Commented by 225 at 2008-10-25 19:50 x
>この問題をねたみそねみを煽る形でネタにするのは、むしろ読者離れを招くように思う。
→実際は逆で、読者の食いつきがいいはずです。
商業マスコミは黒字を計上しないと生きていけないのです。
(私の勤務先は黒字化を断念していますが)
Commented by 小野(東京都 港区) at 2008-10-25 23:53 x
> 日本市場が閉まっている間に米国市場のCME日経先物が乱高下し、翌朝日本市場が開く時点では大きく株価が変動し・・・

それで「前日NYダウ確認したうえ翌日GSの日経のeワラント買い(call or put)」、って方法で
まずイケるんじゃないか(まずイケる?)、って気もしてるんですが・・・でもやっぱり¥200
(上げor下げ)→¥500→¥6~700、って感じでみのがしちゃうんですよね~(汗)、¥200では
まぁ¥500が限度かな、そして¥500になればなったで今度はまぁせいぜい¥6~700が限度やろ、
って感じで・・・前日ダウが500もさげりゃそりゃあ「日経も900はさげる」、みたぃに判断し
て当然(?)かもしれないですが、ところが、「ぃゃそうともかぎらんだろ」ミタィな気に
なりがち、つ-か・・・やっぱ投資にむいてないのかな俺(涙)・・・・・ところで、話は変わり
ますが(、株では関係あるか?)
「政府の株買取再開検討」って話もある様です、少し前の凍結だけではなく買取再開ですが。
(下のエントリに関連の御投稿がありましたので続きはそちらに投稿させて頂きます。)
Commented by サブプライム・カレー at 2008-10-26 10:07 x
銀行を含め日本の大手企業は、今はキャッシュをざくざく持っているから、本来は自社株買いをどんどんやって株価を回復させれば良い(そういう意味では先日の麻生さんの判断は実に鋭い)のですが。。。
今日の三菱UFJの増資報道のように逆のことをしなくてはならないというのは誠にお気の毒という感じが私はいたします(こんな時、誰が出資してくれるのでしょうか。あっ、今話題の金融機能強化法というのがありますね)。
なつかしい株式買取機構による銀行からの株買取りというのも、「銀行に無理やり株を売らせる」という側面だけ見ると逆効果のような気もします(銀行を迂回させて市場から買うのでしょうね、きっと)。しかも、法改正は時間がかかりますね。
こんな緊急事態に日銀が思い切って「金融政策として」株を買えば歴史に残る名総裁だと思いますが、いつもの思考回路に陥ってしまうのでしょうか。そうなら「たとえ日経平均が1000円になっても絶対買わない」という覚悟と理屈が必要だと思います。
ご判断を見守ります。
Commented at 2008-10-26 13:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PK at 2008-10-26 13:14 x
カネの貸借には目が届くが、モノの貸借には目が届かない。
先物はモノだ。外資が動きやすいように、貸借を成立させるために、日本の個人は肥やしにされている。
日本から米国へのモノの通路が、株式先物とFXだ。この通路を使って、米国株と日本株が連動する。
先物と現物を繋ぐのが裁定取引だ。
Commented by bank.of.japan at 2008-10-27 01:10 x
みなさん、いろいろコメント頂き有難うございます。
麻生さん、ああいう方なので、マスコミ的には格好のネタになりやすい面があります。政策的な面で取り上げられるならまだしも、つまらんことでコケないよう祈る次第です。

非公開さん、どうもです。ご指摘の件、聞いておりません。すいません。
Commented at 2008-10-28 02:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PK at 2008-10-28 08:57 x
株式の買い支えをするなら、株式先物の市場規模を小さくさせた後にした方がいい。
リスク取引市場をそのままにして買い支えるのは、ニクソンショックの時に円を買い支えたのと同じで無意味だ。
空売り規制は、資産価値の変動からくるリスク取引をコントロールすることで成り立っている米国金融帝国の属国支配構造には何も関係しない。
ただ、最も末端の機能を一時停止させるだけだ
Commented by PK at 2008-10-28 10:38 x
銀行組織だと、借方で運用して、貸方で預金を集める。企業などが利益を上げるのでプラスサムになる。株式先物市場を、銀行組織に対比して考えると、証券などが、借方で運用して、貸方で個人が口座を開く。リスク取引なので、ゼロサム。米国などにとって都合の良いのは、運用規模を大きくするために、日本の個人ができるだけ多く口座を開いてリスクマネーを供給すること。
その一方で、証券とは別に、運用会社が動いている。これらは、変動の大きくなった資産の底値を拾うサルベージ会社。
Commented by かるぱーす at 2008-10-29 00:43 x
空売り規制の遅れで、売りたたかれる羽目になりましたが、ここでもう終わりにしましょう。実需の売りをあおる最後の哀れなヘッジファンドおよび外資の攻撃もここまでなので、後は踏みあげてやりましょう。
であとは、ねづけのために本邦マーケットがいないうちに、薄い板の中で水準を決めるような先物規制しないとね。
ということでCMEだのSGXの水準なんて全く意味のないことを意識してほしいものですね。プロの投資家なら。あと年金資金に一言、君らのパフォーマンスは3年で決まるので、すずめの涙のセキュリティーレディングなんて即刻やめることだよ。3年で手数料分だけアウトパフォームして、運用リーターンが空売りされて1Wで30%も下がっちゃたらさー。それでもいうかね長期的にはファンだメンダルに回帰するとかな。でも今回は年金運用のターゲットを超えた局面なんだよ。即刻当局は貸し株を禁止すべきです。でこの規制ができるのは実は金融財政当局ではなく、某福祉官庁ですのでます添えさんお願いします。


Commented by bank.of.japan at 2008-10-29 01:50 x
下の非公開さん、どうもです。ご指摘の発言は記憶にはないですが、ご感想は理解できます。手腕を見守りたいと思います。

PKさん、どうもです。先物が現物を振り回す面は確かに大きいですが、あまり規制するとヘッジ機能が効かないという面もありそうです。

かるぱーすさん、どうもです。ヘッジファンドの投げ、やっと終わったのでしょうか。まだいくつか波が来るんじゃないかとの懸念も残ります。しばらく落ち着けば投げも収まるのではないかと期待したいです。年金運用はダメでしょう、しばらくは。回復は何年先になるやら。
Commented at 2008-10-29 10:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 雑感を幾つか 売手仲間が増えた=スウェーデン... >>


無料アクセス解析