人気ブログランキング |
臨時会合、副総裁人事、スワップ協定など=まとめて雑感
市場安定化策の臨時会合結果について
・国債現先の担保に物国など加えた件→既に資金関係者から効果が疑問視されているが、まあ私もこの意味は良く分からない。もともと物国などは共通担保に入っており、国債現先に入れる必要があったのかどうか。輪番対象にしたくなかったので、国債現先の方でお茶を濁した感あり。
・銀行バックアップライン付きABCPを適格担保にした件→これが一番踏み込んだ策のように思われる。金融機関債務は担保にしないという方針をやや超えた感あり。
・CPオペ積極化の件→これはお約束ですね。私にも分かるぐらいのイージー策でありました。山口理事の記者レクで、やるんでしょ、と思わず聞いてしまったぐらいです。すいませんね。でも、CPオペ止めなくて本当に良かったね。金融危機を予見してこのオペ温存したなら本当に凄い。実際は怠慢の功名?
・全般、枯れ木も山の賑わい、ですかね。まあ、日銀のお家芸ですが…。問題は枯れ木もあまりストックがないことでしょうか。
 ところで変国は「変な国債」という印象が強いのだが、どうでしょうか。

副総裁人事
 人事案が出るというのを聞いたとき、直感的に山口理事ではないかと思った。笑われるのを承知で日銀の何人かに直感を告げた。その通りになったので少し気分が良い。感想はまた正式になったときにでも。

スワップ協定が日銀B/Sに与える変化
 下のエントリーのコメントでも頂いたスワップ協定がFRBの円預金として負債になる件だが、これは営業毎旬報告でも確認される。ドル供給は資産側では外国為替が増える。一方、負債側では「その他預金」が増大する。これは外国中央銀行による円預金の増大、すなわちドルを借りる担保として出した円資金がFRBの預金として負債計上される構図であります。世界各国中銀がドル供給で協調すると、それぞれ両建てでバランスシートが一斉&絶賛拡大中と相成る状況。無制限供給すると無制限拡大です。壮観です。
by bank.of.japan | 2008-10-15 23:19 | 日銀 | Comments(21)
Commented by 名無之直人 at 2008-10-16 01:15 x
>無制限供給すると無制限拡大です。

世界各国中銀がこれやると、事実上の世界共通通貨化になりませんか?、とか思いました。

最近はダウ見てるんだか日経平均見てるんだかわからなくなってきたのも旬というか何というか・・・。
Commented by PK at 2008-10-16 08:21 x
金融先物の本場である米国人専門家が、一般人が大量に参加する日経先物に驚いていました。取引しているものがリスクであって、結局は一般人が、道路を舗装するアスファルト材になっている状況は信じられなかったのでしょう。米国や日本の金融機関が、平らになった道を進んでいくのです。あそこは人生がミンチにされる場所ですね。見ていて悲しくなります。
Commented by まらじゃ at 2008-10-16 08:49 x
高校レベルの日銀に中学生が入学ってわけか。
もう少しまともな人いないのかな。
国際レベルの人が国会で消される国だからね。
なさけない。
Commented by tatsu at 2008-10-16 09:14 x
いつも楽しく拝見しています。
ところで変国ですが、私の昔いた銀行のトップも「変国」=大変なことをしでかす(「こく」って、方言(関西弁?)で、『しでかす』とかって意味ありませんでしたっけ?)、と聞こえたみたいで、また実際、結構な損失を抱えていたそうで、怒りに任せて「名前が悪すぎる」って、怒ってたと聞きました。他の方はどうですか?
Commented by PK at 2008-10-16 09:41 x
日本のデフレの原因は、さまざまな意味で非常に対照的な国家である日米関係にあり、日銀はあまり関係ありません。
(1)米国の住文化を将来の自画像にしてしまったこと。
(2)米国に敗戦し従属する国が経常黒字のまま資本自由化したこと
(2)の問題は徐々に解決していると思いますが、(1)がまだです。
とくに東京郊外に広がる高度成長期の大移動で形成されたスラム地帯で米国幻想を解くことが解決の鍵になると思います。
Commented by 害債 at 2008-10-16 19:05 x
「変な国債」
この際大々的にTVコマーシャルでも打ってほしい。もちろんタレントは志村けん。変な国債~♪とか。
Commented by ash at 2008-10-16 20:09 x
PKさんには同意しかねますね。個人でもリスクヘッジ出来る手段持ってるのは良いことですよ。同じ事はGSの出してるワラントで出来ます。
参加してるのはほとんど玄人みたいな個人ですしね。
Commented by bank.of.japan at 2008-10-16 22:21 x
名無之直人さん、どうもです。基軸通貨の流動性逼迫で中銀みんなが大量供給しているので、みんなの資産に基軸通貨が乗っかる構図で、しかもマーケットが連鎖反応起こしているので、通貨が統合化されているような錯覚を覚えます。

PKさん、どうもです。やられる個人が多い一方、中にはショートで儲けた個人もいるかもしれません。個人は食物連鎖の下層に置かれやすいですが、必ずしも全滅するものでもないと思います。

まらじゃさん、どうもです。確かに国際レベルの人が党内要因というつまらぬ理由で否定されたのは愕然としました。

tatsuさん、どうもです。変国の商品性はそもそも変なので、変な国債だと思います。レベル3資産でしょうか。

害債さん、どうもです。変国は時価評価外になるみたいです。投げ売り商品認定されるのではないでしょうか。

ashさん、どうもです。玄人レベルの個人は多いと思います。参戦・撤退を経て投資家は育つのだろうと思います。知識増えても実戦経験ですね。何事も。
Commented by dell at 2008-10-16 22:26 x
本当に日銀の危機感のなさには呆れます。
もはやゼロ金利だけでなく大幅量的緩和(おそらく以前行ったものより数段大規模なもの)が求められているにも関わらず、出てきたのはこれですから。対策が1歩二歩ではなく百歩くらい遅れていると思われます。
too little tool late に対する反省がまるでなく、同じ失敗を繰り返したがっているように見えます。
Commented by PK at 2008-10-16 22:35 x
利害のあるところで話をしてもどうにもならんし、
日本の資産市場は既得権者の利害が最優先される。
今の金融危機がレバレッジの掛けすぎだと反省しきりなのに。日本だけは違うようだ。
先物市場では人材は育たないと思う。あれは、流動性が必要な証券会社のために存在している。
Commented by 小野(東京都 港区) at 2008-10-16 23:32 x
たまたま偶然ですが私も少し前、それこそ
> GSの出してるワラント ・・・

ついて投稿してたもんで、またチョット投稿したくなりました(汗)・・・m(_ _)m・・・
ttp://www.test1.mydns.jp/080308/c/?gs_etc(←URL:、の所と同じものですが。)

ちなみに、このところ直近は、「ダウより日経のほうが値幅(むろん下げ幅w)大きい」、
って
もっぱら言われてますネ(汗)・・・・・
> 最近はダウ見てるんだか日経平均見てるんだかわからなくなってきたのも旬というか何というか・・・。

金融混乱の影響は世界で最も受けなかったのだとしても、その最も受けなかった国(=日本)が、
 「世界でもゆびおり ”アメリカに消費に依存”、してた」と(、いまなお依存しまくり、と )・・・・・
Commented by 小野(東京都 港区) at 2008-10-16 23:40 x
ところで、
そのアメリカの、

例の大統領選も、いよいよ終盤にさしかかってますが、オバマ氏が最近、
「 ”雇用の多い企業により減税” 」、みたいな案をどうやら御主張されはじめてらっしゃる
よう
ですね(、なんか間違ってたらゴメンナサイ、また「選挙前の発言(即ち公約未満??)」、ですしネ・・・ )

(コレもまた最初と同様に!?)たまたま少し前投稿していたようだったもんですから。

> 各企業の「労働分配率」に応じ減税幅増加、なんて政策を、与党も野党もぶちあげそうだと(言う気もしてならない(無論この場合日本の与野党)・・・)

ってやつですが。
(前述の、URL:~に、コレもまた ”一緒に”、載せさせて頂きました m(_ _)m ・・・・・ )

あとGSのEワラントは、(値決めはGSなので!?)よく聞くロングストラグルロングストラングル
みたいなのはなかなかその通りゆかぬって気もするんですが、俺だけかナ?(汗)・・・
Commented by PK at 2008-10-16 23:43 x
日本の株式市場の仕組みというのは、詳しくは分からないが、
現物個別株の貸し借りと、先物が裁定取引で組み合わされて動かされている。主に米国の証券会社が、その間に仲介として入って、シーソーをギッタンバッコンやって無から有を生み出している。
普通は現物のボリュームが大きいから、影響は少ないが、日本の証券業界は一般人を先物に誘導して、現物に影響を与えられる規模に膨らませた。後は、ダウやメディアの情報操作で誘導できる。
ミソは、二つのモノの貸借市場を繋げること。カネの貸借ではなく、モノの貸借。先物市場のボリュームがでかくなるほど都合がいい。
Commented by 小野(東京都 港区) at 2008-10-17 00:22 x
GSの(E)ワラントですが

最近の千円位上下(=日経 ダウなら7、8百)なら
朝一(米なら23時位?)速攻Call orPut買っときゃ(GSEワラントはcallput買いのみちなみに)
Ok、
みたいな
感じもしてます。とはいえ、あれよあれよと100→200→500→900であっちゅうまに乗り遅れ
ちゃうてえのも皆様よく御存知の通りで(汗)・・・あと「ストップ」(売買停止)も
GSEワラント多いです(超汗)・・・けどまぁ(、特に下げで!?)お儲けに
~けさもダウ、ナス数百%up~
なられた皆様も

さぞや多い事だろうと言う気も正直していマス(涙)・・・「ニアピン」は(=ニアピンワラント)、

最初から損失覚悟、承知なら結構良い(??)かもしれないですね・・・ボクはやりませんけど(笑)
Commented by 小野(東京都 港区) at 2008-10-17 00:51 x
「 世界中(、日本の日銀は除くか?)なんでもあり 」 にも か か わ ら ず

そのなんでもありが、通用しない(!?)、



いうのもなんといいますか表現出来ない位すごいそらおそろしい(??)、
ですネ(超汗)・・・・・関係ありませんが、「ゴルゴ13のスイス口座」、

大丈夫だろ-か、全く他人事だがツイ気になって・・・・・
Commented by 飛車 at 2008-10-17 01:15 x
隔離病棟にいる日本の株式市場に輸血していたのは外国人。しかも、自分で造血しようとせずに、一国の総理が「外資来い来い」と、その流れを加速していた。ところが、輸血していた人が病気になって、逆に血を抜き取られていき、今一番血圧が下がっているのが、隔離病棟の中の日本。

その日本が、世界相手に「対策を教えます」なんて狂っているとしか思えない。まずは、他国だのみでなく、自分で対策をしてからだろうと。
Commented by んまああ at 2008-10-18 19:36 x
なんというか将軍様のいる中銀ですからね。
まったくレベルが低いというか、半径1メートルのことしか考えれない人たちです。
おたくっぽい金融調整ばかりのご託は達者ですが、金融政策はまったく素人集団なので、はやく執行部を解任して、別の人にやってもらった方がいいでしょう。
事務屋でしかない人が、総裁・副総裁なので、仕方ないでしょう。
あの人たちのおつむはとても低いのですが、将軍様ですから、誰もいえません。マスコミもマンセーという人ばかりです。
Commented by bank.of.japan at 2008-10-19 22:43 x
dellさん、どうもです。いずれ利下げになるのではないかと思います。失敗したいとは思っていないでしょうが…。

PKさん、どうもです。先物市場のみで人材が育つものでもないように思います。

小野さん、どうもです。オバマ氏の主張はフォローしておりませんが、雇用規模での税の加減は難しいような。

飛車さん、どうもです。株の動きからみれば血抜きの規模は大きいです。自力で造血する余力があるかどうかですね。

んまああさん、どうもです。将軍様と言えるほど偉くもないという感じです。事務=実務なら確かに実務家です。
Commented by 飛車 at 2008-10-19 23:25 x
自分で造血=金融緩和の類とか、外為介入非不胎化とか、やりようはいくらでもあるんじゃないかと思ったりしますが。
Commented by dell at 2008-10-20 20:56 x
>いずれ利下げになるのではないかと思います。

ですから、too little too late になってはまた同じことの繰り返しです。
同じことを何十年続けたら気が済むのでしょうか?ということですよ。
Commented by bank.of.japan at 2008-10-20 21:47
飛車さん、どうもです。私自身は量的緩和=造血という理解はしていないのですが、緩和が求められる状況であるなら、やるしかないだろうと思います。

dellさん、どうもです。何十年もそうかは昔を良く知らないので分からないのですが、後手後手に回る悪寒はありますね。
<< 準備預金付利の論点整理=個人的... この世界的大調整の捉え方=人そ... >>


無料アクセス解析