人気ブログランキング |
しまった、出遅れた!=「大機小機」の金融士構想の勘違いの勘違い
 滅多にないこと(本当です・苦笑)だが、「大機小機」を読み逃した。なぜ読み逃したのか不思議だ。必ず、少なくとも見出しはチェックするはずなのに…。年なんだろうか。まあ、それはともかく、磯崎さんこのエントリーを見て、「金融士」という今をときめく言葉が目に入り、何?と思って読んだら「大機小機」ネタで出遅れたことを知った。ろじゃあさん、私にもツッコミ入れて欲しかったなあ(苦笑)。それはともかく、出遅れネタながら、簡単に感想を。
 エントリーの途中ながら既にコメントも頂き(有難うございます)、それだけ負のインパクトがあったと思われるが、「必要悪としての金融士」と題してペンネーム癸亥氏が主張する内容は、詳しくは実物を読んで頂くとして、簡単にまとめると「一般企業の経営者は金融的能力が欠如しており、だから仕組み債とか買って失敗する。一般企業も上場の要件として『金融士の資格を有した常勤役員がいること』を求めるべき。そうすれば金融証券市場の質は大きく向上する」そうである。
 何だか激しく脱力ですね。金融士も勘違い構想だが、それに勘違いの解釈を上乗せしてここまでトンチンカンな主張をするとは。驚きのコラムでありました。既に「アドバルーンではないのか」とのコメントも頂いているが、それにしてもここまで激しく捩れた主張をひねり出すのは、ある意味才能ですね(苦笑)。
 まあ、主張を翻訳すると、金融市場がしょぼいのは金融機関の客である一般企業が金融オンチであり、だったら企業の金融オンチを「金融士」役員を送り込んで矯正すれば、市場は洗練する、というわけだ。このロジックにおいて金融機関は存在意義がないみたいだ。金融機関のみなさん、働くのが馬鹿らしくなりますね。

金融市場がしょぼいのは金融士みたいな発想を打ち上げる輩がいるからでしょう。
by bank.of.japan | 2008-06-04 23:15 | 大機小機 | Comments(16)
Commented by Eco at 2008-06-05 00:02 x
お書きになっている途中で失礼します。

朝の通勤電車で読んで唖然としました。私にとっては、考えれば考えるほど「本気かな?それとも釣り?皮肉?」という疑念がわいてくる内容でした。

周りの人に「日経に書いてあるからと言って鵜呑みにしないように」と言うことを伝えるいい材料にはなりましたが。
Commented at 2008-06-05 00:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 衰退産業の住人 at 2008-06-05 00:23 x
ご当局の意を受けた「アドバルーン」じゃありませんの?。いろいろな筋の方を「筆者」に抱えている日経さんのことですから、特にそういう切り口からの「コラム」は、特にお手の物かとも思えて。

そろそろ来年度予算概算要求の季節も近づいてきたし、今年は特に大臣同士(金融相vs消費者相)の「陣取り」合戦も始まっている訳ですから、権益の維持・拡張には、いっそう力が入るわけではないか、と。

まぁ、勝手な想像ですし、もともとが「報道、表現の自由」ですから。
Commented by bank.of.japan at 2008-06-05 01:23
Ecoさん、どうもです。久々に「唖然」のコラムでありました。書いている人はそれなりにマジなんじゃないでしょうか。そこがまた激しく脱力するところでもあります。

非公開さん、どうもです。企業財務にいらっしゃる方にも衝撃だったのですね。よく分かります。ブログ愛読頂き多謝です。今後ともよろしくお願いいたします。

衰退産業の住人さん、どうもです。アドバルーンとして打ち出したコラムだとしたら、相当なキワモノを抱えていますね。金融士の権益ゾーンを事業法人にも広げる構想だとすると、それだけで金融市場の未来は終わってますね。
Commented by 当事者 at 2008-06-05 01:27 x
まあ、「金融士」を持った人しかつけない職種や、各企業最低一人は「金融士」を雇わなければならないという強制がなければ、無視し続ければ良いのですから、勘違い役人を大目にみてやって下さい。
Commented by PK at 2008-06-05 05:57 x
ダウチャートの読み方とかマスターさせて、行動がパターン化しやすいようにするためでしょう。日本人が勝手に動くのは具合が悪いので。
こういう馬鹿な構想より、投資をする人間にキャッシュポジションの重要性をコンコンと教える教育をした方がいいと思います。
アングロサクソンは、揺らすのが得意ですから、我々が取れる防衛策はキャッシュをちゃんと管理して適切なポジションの大きさを取ることだけです。
Commented by mujin at 2008-06-05 08:27 x
日経のでんぱぶりがよくわかっておもしろいです。毎日たのしめますよね、大機笑気!!
Commented by hmmt at 2008-06-05 09:14 x
日本の金融市場がしょぼいのは大機小機みたいなコラムを載せる経済紙のレベルが低いから(もある)でしょう。
Commented by らも at 2008-06-05 11:14 x
各金融機関の管理職は金融士なる資格を持たなければならないとすれば、その文言・形はどうであれ、現状のどうしようもない邦銀の役員の立場もなくなる点、邦銀の閉塞感が解消される点では、意味があるのかなと思ってしまいますけれどね・・・。
邦銀のどうしようもない管理職を消すための制度なのではと思ったのですがどーなんでしょうね。
Commented by gam at 2008-06-05 11:34 x
「金融専門誌や大手新聞社の要件として、「金融士の資格を有した論説主幹がいること」を求めれば、金融証券市場報道の質は大きく向上するだろう。(中略)強制しなければ、二十年後の金融証券市場報道もブログでからかわれるままだろう。
Commented by PK at 2008-06-05 13:57 x
日本の金融に強みがあるのは、日本人がチキンで圧倒的にキャッシュを好む点です。
アングロサクソンは、これをなんとかポジションを取らせたいわけです。
ですから日本は、基本的にキャッシュポジションを取りながら、今回の株安のように明らかに安い局面でのみ購入する行動をとれば、揺れに対して抵抗要素の制御をすることになり、日本の株式市場全体にとっても有利なのです。
Commented by パットメセニー at 2008-06-05 20:39 x
この「癸亥氏」は財務省関係者かな?あなた方が考案した「15年変動利付国債」という「仕組み債」がえらく値下がりして困惑している関係者がいっぱいいるんだが・・・
国債だから関係ない?じゃあ検査官にもそう言っといてくれんかね。
もひとつ聞くが、あなた仮に金融士なら、この仕組み国債を買っていいと思うのか、聞かせて欲しいもんだねえ。
Commented by bank.of.japan at 2008-06-05 21:14
当事者さん、どうもです。確かに強制しないと無視される構想ではあります。まあ、官僚さんの立場上、大臣の意向には逆らえない立場は同情しますが、実害ある制度は勘弁願いたいという気持ちです。

PKさん、どうもです。下手にハイリスク・ハイリターンを狙うよりもキャッシュor短期債の方がましだ、という考えは同調できる面はあります。

mujinさん、どうもです。コラムニストの人選の問題なんでしょう。いったん依頼した人がでんぱ系だとしても、書いたものにケチ付けられないのだと思います。

hmmtさん、どうもです。できるなら、こういうコラムは載せないで欲しいと思います。影響力大きいので…。

らもさん、どうもです。ご指摘、うなずける面もありますが、問題は「金融士」が現行役員よりもマシかどうかが不明な点で…。悪化のリスクはなきしもあらずかも、です。
Commented by bank.of.japan at 2008-06-05 21:17
gamさん、どうもです。うまいきり返しですね(苦笑)。私も金融士の資格、取るように頑張ります。落ちるかもしれませんが…。

パットメセニーさん、どうもです。財務省関係者だとすると、変国の件は聞いてみたいですね(苦笑)。
Commented by ろじゃあ at 2008-06-06 12:27 x
すいません、ツッコまなかったろじゃあです(笑)。
TBさせていただきました。
しかしまあ、世の中似たような話が多いなあと。
別のTBで会合のご相談を付記させていただいております(苦笑)。
Commented by bank.of.japan at 2008-06-07 00:00 x
ろじゃあさん、どうもです。読み逃した私のチョンボでした(苦笑)。会合の件、了解であります。
<< 「10年泥のように働け」と言え... 何かと思えば「CTA」のことだ... >>


無料アクセス解析