人気ブログランキング |
“当惑”の総裁登板=白川体制が発足しました…
 タイムマシンで2-3カ月前にさかのぼり、日銀幹部らに「白川総裁の可能性は?」と問いかけたら「お前、何言ってんだ」と一笑に付したに違いなく、もっとも笑い飛ばす一人が白川さんであったはずだ。就任会見で、白川総裁はこの一ヶ月あまりの人事急変に「戸惑うばかりであった」との感想を述べていたが、まさにそうなのだろうと思う。
 まあ、個人的によく知っているので、今後(ご本人と日銀マン&ウーマンの両方が)どういう局面でどんな苦労に直面するのか容易に想像されるのだが、私としては「幸運をお祈りしたい」と申し上げたい。とりあえずのエントリー、短くてすいません。おいおい書いていきます。
by bank.of.japan | 2008-04-09 22:52 | 日銀 | Comments(20)
Commented by 通りすがり(3) at 2008-04-09 23:13 x
 というわけかどうかで、さきほど日銀のホームページを見て気づいたこと。発表文書の日付が、最近は全部西暦。金融庁のは和暦(元号)。ついでにMOFも内閣府も総理官邸も、政府機関のホームページはもちろん和暦だった。
 これも「日銀の独立性」ということ?。しかし確か、元号法という法律があったような。それに国旗国歌法(だったか)も。そいうえば日銀の写真には国旗が翻っていたシーンがあったように思うけれども、「独立性」を意外なところで発揮しているのかな。それとも、都合良く「使い分け」しているのか。まさか「不測の事態」(戦前なら「不敬罪」もの)にそなえて、Y2K問題のような心配がないように早くも手を打っているのか。さすが日銀。
 でも、思わぬところで「政府からの介入」を呼ばないように、気を付けてね。
Commented by 通行人 at 2008-04-10 14:47 x
11日の会議に向けて、ポールソンは北京訪問して、財務担当国務委員及び胡主席と会談をし、事態説明をしている。湾岸諸国には、グリーンスパンが行っている。ドル秩序の為には、中国と湾岸諸国を説得する必要がある。
日本は、外為が1兆ドルあっても、素通りですね。
人事ネタを超えて、ブレトンウッズ体制そのものを論じて下さい。
IMFも利子収入が途絶え、金売却(資産運用)という、売り食い段階に入っているしね。
Commented by PK at 2008-04-10 15:48 x
日銀の金利上げがタイミングを逸して、先送って正解だったように、プライマリ問題も議論の輪に入るのを逸したので、先送って正解かもしれない。
どうも胡散臭いと思ってます。
僕らのような低学歴でも分かるようなことをアングロサクソンが事前に予期できないはずがない。
市場との対話は、ポストと人が馴染むまでは、マイペースでくどいほど繰り返すことに尽きると思います。
Commented by haha at 2008-04-10 17:05 x
というか、もっと問題は平たくして質問。3週間、総裁いなくって、どんな弊害があったの? 何の問題もなく生活できたけど。今度ちょっくら外国と会議あるし、そろそろ決めないといけないね、的に決まったっぽいけど、その程度って写ったと思うな。ガソリンも。
Commented by dell at 2008-04-10 21:06 x
白川さんには、いわゆる「日銀理論」の総元締めという印象があります。しかし新総裁となった今、従来の日銀路線、すなわち金融引き締めには積極的だが金融緩和には消極的、羹に懲りて膾を吹く、バブルに懲りてデフレを容認しデフレスパイラルにのみ対応する、といった路線によもや固執することなく、デフレ脱却のためには手段を選ばない、バブルは好景気の副産物と考え恐れない、というように大転換されることを大いなる期待をもって見守りたいと思います。
これができれば、日本の未来は非常に明るいと思います。
Commented by bank.of.japan at 2008-04-10 21:30
通りすがり(3)さん、どうもです。気がつきませんでしたが、西暦の方が個人的には分りやすいです、というか業務概況書とかは元号ですね。対外公表関係は西暦なのかな。今度確認してみましょう。

通行人さん、どうもです。私もご指摘の問題には興味ありますので、今度取り上げましょう。

PKさん、どうもです。市場との対話は、ご指摘の通りですね。

hahaさん、どうもです。国民的な観点ではそうかもしれません。ただ、このブログは日銀に関心が強い方々を念頭に書いております。

dellさん、どうもです。正確には、元締めは山口泰氏で、その後継的な存在でしょうか。まあ、政策運営は今後をウォッチしていきたいと思います。現状、引き締めに積極的なムードは全然ないようです。
Commented by 盾鑑 at 2008-04-10 21:46 x
hahaさん、4月2日の現場は優秀or運がいい?を見て下さい。実は世界中から驚嘆されているんです。艦長がいないのに期末の弾道ミサイル何発も打ち落としているって・・・危機を回避できたのは日銀の現場に神業使いがいるからです。それにしても、日本は一番大変なところが一番評価されにくいんですね。まあ、国会が町会レベルの議論に終始してますからね。まさに茶番劇でした。そして渦中の日銀総裁職を通して最新鋭であるはずのイージス日銀もあたご並みに見られているんでしょうね。
Commented by 椿ライン at 2008-04-10 22:06 x
 毎度ご苦労様です~。

 渡辺副総裁が誕生しなかったことは大変残念ですが、改めて白川=雨宮ラインの金融政策運営を見守りたいと思います。しかし副総裁と審議委員の後任はいつ決まるのやら・・・。こうなったら「ジャーナリスト枠」で本石町さんにボードメンバーに入っていただくしかないですね。
Commented by 飛車 at 2008-04-10 23:46 x
IMFの仕事はスミソニアン体制崩壊時点で8割方終わっていたのではないでしょうか。

というか、アメリカ政府団が中東や中国などに行っているのは、本当にサブプライムで損失を蒙った会社へのSWF経由の出資の依頼なんでしょうか?今後考えられる課題は、プラザ合意のような協調介入のはず。その辺の依頼に行っているのではないでしょうか。
Commented by haha at 2008-04-10 23:56 x
何いってんのかなー。国民的な観点でアッピールしないと、また選挙でヒドい結果が出ますよ。サンデープロジェクトでないと。w「日銀総裁いないと、超困ります。このオッサンたちがもめてる間に超困ってます。」でも、実際、現場の神様いてあんまり困ってない。あ、じゃまー、政治ネタでもいいか。って国民的観点で、筋とうしてるね、小沢って思ったやつ、いるね。福田は、フォニャフォニャいって、官僚の言いなりだ。総裁いないとヤバいって演出できてない。

>盾鑑さん
ですからそれが大問題っていうか、「現場に神様がいるんだ」って対外的な認識が、「日銀総裁とか飾りでもノープロブレムねー」って事にもつながるのでは? でも、それ普通。上司は飾り物。現場の話にウンウン頷くヤツがやりやすい。だけどね、オメーダメだ、一回死んで来い!っていうくせに、「じゃーどうすればよいですか?」って聞いてもノーレスで銀座に消える上司様っつうのもいるんですよ。そーゆーヤツのうまくやって、エリート君達。文句いってんのは、新橋で上司悪口いってるダメリーマンと変わらない。 変わらないって事を伝えるためのブログなのかな、ここは?
Commented by bank.of.japan at 2008-04-11 01:09 x
hahaさん、どうもです。誤解なきよう改めてご説明しますが、当ブログは「国民的なアピールをする」ことを目的とした存在ではありません、また付け加えるに、今回の日銀人事については、マスコミ各社が既に民主党の対応には批判的な報道(社説など)を行っており、もしhahaさんが今回の件で強くアピールしたいことがあれば、御自身でブログを開設する、ないしは影響力の大きいマスコミ各社に訴える、という手法をお取りなった方がよろしいのではないでしょうか。
 ちなみに当ブログのアクセス数は、3000件前後で金融政策という国民的にはかなり専門的(オタク的?)な存在にしては随分と多い一方、その国民数(1億2千万人)に比べると超超マイナーでありまして、サンプロ役を期待されても(そのつもりもないですが)ちょっと筋が違いまして、むしろ当のサンプロさんにお願いした方がよいのではないでしょうか。
Commented by haha at 2008-04-11 11:55 x
はい。わかってますよ。ここは、日銀(金融政策)オタの集まりですよね。で、日銀は、国民向けアピールはいらないの?と聞いてみたんですけど。。。いらないって話かな。
あと、マスコミ各社の批判的な報道が国民の民意だっていつからなったんですか?貴方みたに日銀ベッタリで日銀擁護するのようなマスコミって、ジャーナリズムっつうやつなんすか?
私は、選挙で誰が勝っても別に良いです。あぁ、公明党と共産党が与党第一党っていうのはちょっと移住なり考えますが。。
Commented by bank.of.japan at 2008-04-11 21:16 x
椿ラインさん、どうもです。交替時期(特に内田さん)なので、企画ラインは変わるかもしれません。私は、bewaadさんが審議委員としていいと思います(MOFの方でありませんように・苦笑)。

hahaさん、どうもです。
「日銀は、国民向けアピールはいらないの?」→日銀に聞いてください(私は日銀の人間ではないです)。
「マスコミ各社の批判的な報道が国民の民意だっていつからなったんですか?」→マスコミ報道が民意かどうか知らないです、私はマスコミ各社の人間ではないので、これもマスコミ各社に聞いてください。
「貴方みたいに日銀ベッタリで…」→『ベッタリ』が取材対象との距離を意味しているなら、ベッタリです。そうするのが仕事です。
「日銀擁護するのような…」→擁護より批判が多いです。今回の総裁人事では、擁護も何も当初政府案で妥当と思ったら、野党(民主)を批判しているだけです。
「ジャーナリズムっつうやつなんすか?」→このブログは「マス」対象でないので、マスコミではないです、ジャーナリズムを意識して書いてません(備忘録、好きに書いてます)。興味持つ方が読んでいただくだけで十分です。
「選挙で誰が勝っても別に良い」→私も基本そう。
Commented by haha at 2008-04-12 11:20 x
色々言い訳が沢山あるんすねー
Commented at 2008-04-13 21:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bank.of.japan at 2008-04-14 20:25
非公開さん、どうもです。そうですね。そうします。
Commented by kake at 2008-04-15 00:43 x
日銀人事の件で民主党がなんでこんなに叩かれてるのか正直よくわからないです。
感覚がずれてるのかもしれませんね。
民主党の主張は最初から一貫していたと思います。その主張か的外れかどうかは別にして。
だからこそ、西川さんと白川さんには同意したわけですよね。
自民党の方がなぜ財務省出身者にこだわらなきゃならなかったのかの方が理解できませんでした。
財務省出身者ではなくても、山口さん、植田さん、重原さんなど
立派な方がいっぱいいらっしゃるのではないでしょうか。
結局自民党は、財務省の方にポストに入って欲しかったわけですよね。
それなら最初から財金の融合はこの難局に絶対に必要だと
堂々と主張すべきだったと思います。今頃になって町村さんが
財金融合は必要だって言ってるのを聞いてちょっとなんだかなあって思ってしまいました。
もちろん、民主党も批判されなければならない点が多々あると思いますが、
ここまで一方的に叩かれなければならないのはどうかなと思っています。
いつもブログを拝見させていただき勉強させていただいております。
にもかかわらず、批判的なコメント恐縮ですがつたない意見をさせて下さい。
Commented by bank.of.japan at 2008-04-15 20:36
kakeさん、どうもです。もう決まった総裁人事を蒸し返しても建設的ではないので、私としては白川さんには頑張ってもらいたいと願うばかりです。民主党の対応は今でも良く分からないのですが、まあ、それはともかく引き続きよろしくお願いします。
Commented by kake at 2008-04-16 00:00 x
bank.of.japanさんこんばんは。レスありがとうございます。
今後ともよろしく願いします。
Commented by bank.of.japan at 2008-04-16 18:54
kakeさん、こちらこそよろしく、です。
<< 福井総裁と白川総裁の違い=簡単... 正副総裁人事、これで決まるかと... >>


無料アクセス解析