人気ブログランキング |
現場は優秀or運がいい?=政策委は…、政府への要望
 オペ関連の記事を書いたときの参考として、去年と今年の年度末前後(とりあえず5営業日)で金利(無担保コール翌日物の加重平均)推移を比較してみた。(カッコ内は去年)
2営業日前 0.500%(0.503%)
1営業日前 0.498%(0.506%)
年度末当日 0.641%(0.715%)
1営業日後 0.505%(0.488%)
2営業日後 0.504%(0.496%)
 誘導目標0.50%への収れん度が高まっている。0.490%台の最小単位を四捨五入、0.500%台の最小単位を切り捨てると、ほぼ誘導目標を達成。しかも、2営業日前には目標ドンピシャ、ホールインワンを達成しているではないですか。狙っているのなら凄く優秀、偶然であるならとても運が良い。調節部署に聞くと、「毎日ホールインワンを狙っているけど、加重平均がどうなるかは結果論みたいなもの」という。
 今年と去年のオペの打ち方だが、去年のことは良く覚えていないので、すいません、比較はできないです(覚えている方、ご教授を)。今年が去年よりもオペ打ちまくりなら、まあ錬度が上がったのでしょうな。そして運にも恵まれた、というわけであろうか。で、これで思い出すのは「超人水兵、超人オペ=現場が優秀だから経営がダメ?」というエントリーである。
 視力3.5の「超能力水兵」ではないが、各国中銀から見て「超能力調節兵」がいるわけであろうか。でも、オペ能力が1000分の1単位で向上しても、まあ何というか、少し哀しい面もある。政策委員会がホールインワンでフォワードルッキングの金融政策を決める方がずーっと良いのですよ。政府においては、日銀トップに超能力(or超運が良い)総裁を任命して頂きたい。現場は楽になります。日本全体に言えることですが…。

ps オペを現場で決めているのは、入行10年前後?の若手(企画役の手前かな)。「オペ担当」と呼ばれている。調査統計局の「バランス担当」と並ぶミシュラン組のポストらしい。新人のみなさん、目指しましょうね。ただし、激務なので「任期は大体1年が限界」とのこと。
by bank.of.japan | 2008-04-02 21:17 | 日銀 | Comments(5)
Commented by PK at 2008-04-03 06:09 x
日銀について部署ごとエピソード満載で人間臭く書いて、池田信夫さんに紹介してもらって、それをネタに脚本家にNHKの大河ドラマかフジテレビの本石町モノドラマとか何かに仕上げてもらえば、とても儲かると思います。
Commented by 飛車 at 2008-04-03 13:08 x
政策金利を動かさないまま、調節の精度を高めていくと、日銀は市場の資金需給に受動的に供給・回収するだけの部署になってしまうような。

まあ、期末越えなんていう一過性の資金需要なんてのは、放っておこうが必死で調節しようが、あんまりどうでも良い話なのですが。やってる人は、多分、プライド掛けてやってるんだろうけど、なんか無駄な努力みたいな。
Commented by bank.of.japan at 2008-04-03 21:48
PKさん、どうもです。マニアック的には面白いドラマですが、マニアックな部分の一般化が難しい。視聴率、稼げそうもありません(苦笑)。

飛車さん、どうもです。まあ、ご指摘の通りです。
Commented at 2008-04-08 11:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bank.of.japan at 2008-04-08 21:47
非公開さん、どうもです。その節は助かりました。こちらこそ楽しみにしております。
<< 問題は「スコアリングモデル」の... 明日は大量吸収ですね=最近のオ... >>


無料アクセス解析