人気ブログランキング |
ドル安(円高)進行、100円割れ=民主党、それでも利上げですか?
 外為市場でドル安(円高)が進行、夕方に一時1ドル=100円割れた。米FRBのエージェンシー債を担保に取る措置の効果は長続きせず、米金融資本市場では改めてリスク回避で国債が買われ、クレジット物が売られる展開となり、景気後退懸念が改めて浮上し、ドル安が進行した。
 この円高を受けて、岡村・日本商工会議所会頭は「急激な円高には耐えられない企業が多い。為替安定のために政府と日銀に早急な対応を求めたい」と要請。桜井経済同友会代表幹事は「現在のような円高が進行すると、輸出低迷、株価下落などにつながり、経済のさらなる減速が懸念される」との認識を示した。
 低金利が嫌いな民主党、預金利息は多いのが好きな民主党。ドル安(円高)が進行する中、それでも低金利を脱するため、預金利息を増やすために利上げを求めるのですか? ドル安がさらに進行し、政府・日銀が円売り・ドル買い介入&金融緩和をやろうとするとき、民主党は総裁人事案に反対した理由を貫くなら、政府・日銀の対応に反対を表明すべきであろう。
 本当に反対しちゃったりして…(苦笑)。
by bank.of.japan | 2008-03-13 22:41 | マーケット | Comments(20)
Commented by 飛車 at 2008-03-13 22:47 x
民主については、もう放置することにしました。

ところで、外需に頼った経済成長で構わないと考えていた人たちは、外需は外国の景気に依存するので、アンコントローラブルだという事をこの際しっかり認識してもらいたい。円高が無くても、欧米の景気減退でどっちにしても外需は先細りだったわけで。

金融政策による内需での成長(弱インフレ状態の維持)の方がずっと重要。危機的な状況には財政面で緊急対策。こういうポリシーミックスを考えて欲しいなぁ。
Commented by dell at 2008-03-13 23:24 x
民主のおバカな人達はハシゴを外され(誰に?w)ニッチもサッチもいかなくなるでしょうが、それはさておき、1ドル100円を切る円高には緊急利下げ(ゼロ金利復帰)で対応すべきでしょう。ここでメンツにこだわって利下げを渋るようであれば、もう日銀も民主を笑えませんね。
Commented by ユーロダラーリ at 2008-03-13 23:35 x
政府・日銀は為替介入を行わないという見方もあるようですが、本石町さんはそれとは違った見方をしていらっしゃるのでしょうか?
Commented by luke at 2008-03-14 00:36 x
> 景気後退懸念が改めて浮上し、ドル安が進行した。

よくわからんのですが、アメリカが大幅に金融緩和すればドル安になって当然な(そしてそれは、緩和策の成功を示す)ように思うんですが。
Commented by 憂国の死 at 2008-03-14 02:21 x
急激な為替変動は時々起きるものであるからして、
今、日本の金融当局が動くべきときではないと思います。
実際はどうなんですかね?

Commented by Willy at 2008-03-14 03:08 x
政策金利は基本的に物価見通しや需給ギャップにのみ対応すべきであり、急激な為替変動に対しては介入等で対応すべきだと思います。口先介入とか、金融機関に外債や外貨投信の拡販を促すというというのも介入の一つのバージョンと考えられますね。日本政府が、外貨建て個人向け国債を売る、というような選択肢も考えられるかも知れません。コストがかかる代わりに、政府の為替リスクは逓減できます。
Commented by とおりすがりの人 at 2008-03-14 06:00 x
民主のいっていることはちょっと前の日銀とおなじですね。
此の期に及んで民主と日銀が手を組んでいるとは思えないですが、日銀の政治班が後先を考えずに、民主とつるんでいたのが、今の混乱の原因です。
円高には利下げではなく、為替介入という日銀ロジックがありますんで、民主は日銀ではなく政府の責任というでしょう。
本石町日記さんは、政府・日銀と一緒に考えていますが、実は両者は一体ではなく、今回の民主のうらには日銀あり(あった)ということです。
それが、伊藤拒否の真相です。
日銀政治班は政治音痴が多く、今頃冷や冷やしていますよ。
Commented by ゴム3号 at 2008-03-14 06:49 x
福田総理がパートや派遣などの非正社員の待遇改善の一層の努力を呼びかけし、経団連会長が「賃上げは必要」という昨今、民主党・連合の存在意義は薄いですね。もともと無理のある民主党、連合ともに解体、再編がよろしいかと思ってしまいます。
Commented by からす at 2008-03-14 07:36 x
為替市場の大きな変動は、住宅バブルの問題というより、本質のドルバブルの問題だと思います。よって、ドル安というより、ドル高是正の現状であることの認識が低いように思います。

日銀総裁の問題もあたふたしていますが、福井氏続投が一番いいのではないかとも思います。(最近の総裁の中では一番良い総裁であると思いますので、規則に縛られ、交代するのがベストかどうか?)

自民党、民主党の政策の問題は、どちらも良くないとおもいます。(民主党の政権など立ち行かないのは、あきらかです)自民をいかにして分裂させるか考えるのが、今この国に必要なことと思います。

Commented by mbwatcher at 2008-03-14 07:49 x
民主党など、無視した方が良いのでは。本石町日記さんの鋭い目線が、最近は民主党の少し程度の低い方への批判に移りすぎて、やや焦点から外れた感があります。民主党など、どうでも良いです。ただ、日銀の存在意義を、自民・公明両党が理解しているか
というと、その辺もかなり疑問です。昔の「首に**を付けても公定歩合を***」みたいな発言は、今も自民党内でありますよ。要は、党派を問わず政治家にとって日銀は格好のバッシング対象。ただ、それを乗り切るのに、政治家に強い財務・主計畑の小父さんとか、通信社の小父さんなどを総裁やら副総裁に祭り上げて、プロパーは理屈ばかり内部でこねていれば良い、っていう訳でもないでしょう。日銀出身者自身が、もっと永田町やら国民やらに、語りかける努力をすべきでしょう。だから私は、武藤さんなどを総裁に祭り上げようとする動きには、日銀の責任逃れを感じざるを得ません。大体、いかにも公家でしょう?山口さんなど、国会対応は全然つとまりそうもないけど、それは出来る出来ないではなく、「やらなきゃあかん」ですよ。
Commented by PK at 2008-03-14 08:51 x
120円を超えたときに、ドル売り介入をやっていない以上、輸出産業保護というロジックしかないわけで、ユーロ高に耐え続けるEUとの対比が鮮明になりますね。ドル売り介入しとけば、理由は立ったのに。
Commented by パットメセニー at 2008-03-14 08:57 x
私も飛車さんに倣って、民須高も珍銀行も、放置します。もはや茶化す気力も起きません。しかし、これがもし、与党やメガバンクだったら、マスコミの騒ぎ方はこの10倍近いでしょうなあ。
為替ですが、私のスタンスは、どうにもならんのでこちらも放置、ですよ。円安を止めるための利上げは論外、ですし、円高阻止の利下げも何かなあ、と。金融政策で為替レートをどうこうしようと言うのは、不可能。
FRBは、信用収縮を防ぐため、リセッション突入を防ぐため、短期をジャブジャブにする。その結果、ドル安が起こっても、長期金利が将来のインフレ予想で上昇しても、それはしゃーないやんか、と明確。日本じゃこうはいかんでしょ。もう大騒ぎになりますよ。目に浮かびますよ。
お正月に円高待望論の特集を組まれた某新聞社、最近論調を変えたのかな?安易にスタンス変えないでね。
私の予想。そろそろフィナーレが近いと思っています。この世界に20年以上いる経験から来る、単なる野生の勘ですが・・・まもなく米ドル反転、世界株式切り返し、長期金利上昇、商品相場反落。(ポジショントークではありませんw)
Commented by PK at 2008-03-14 15:18 x
日本の内需は堅調だろうと思う。マルクス脳で悲観論をばら撒くメディアが一番怖い。
自動車は、テレビが大型液晶式に変わったのと同じ構造変化の時期を迎えているし、排出権問題から住宅リフォームもかなり動く。
例えば、日本の伝統的住宅は開放的な構造のために断熱性に劣る。窓からの放熱が大きいのではないか?窓を出窓にして、二重構造にして、二重構造の間に挟まれた空気を暖める構造にすれば相当にエネルギーを稼げる。(住宅にあたる日光は空気を暖めるように使うのがポイント)
こうした住宅改造を売り込む際に、防音効果も副次的売りにすると、大っぴらに声をあげてセックスができない潜在需要を掘り起こし、急激に進むだろう。
日本の一番悪いところは、変動相場制の下で、モノづくりを標榜しながら、資産の購入に対しては弱気のキャッシュ志向という矛盾を解決できると考えていることだろう。
Commented by とおりすがり at 2008-03-14 16:24 x
なんていうか、エリートやインテリのお坊ちゃまがわかってないのは、バカにバカだって言ってもバカは理解できないという事だと思うな。「バカだって言ってるのに理解しないんだよ!お母様!」っていうね。ありきたりな情景。
総裁が誰でプロパーがどう思っていてなんてどーでもいいから、日銀は日銀で考えて全ての行動を取っている責任も全て取る。悪いのも良いのも今回は私達の施策によるところで決まる位の行動に出てみてもらいたいものです。まぁ、そんなことできないだろうね、悪行たる前例を改める事が出来ないのが役所だから。
Commented by 昔と違う日本経済 at 2008-03-14 16:37 x
為替が急激に動くのは良くないが、80円ぐらいがいいのではと考えております。
Commented by EURO SELLER at 2008-03-14 17:25 x
武藤副総裁が拒否なら続投しかなさそうですね。代わりが誰も浮かびません。当分,私のトップ絵も変える必要がない。(笑)
あと,MBSを財務省証券で引き受けるなら,公的資金での買い取りも近いと思いますよ。そうなったら,いままで急落していた関連株は大幅上昇の芽が出てきます。
これに関しての懸案は,全部を買い上げるのには資金が要り過ぎで総計○○株とか米国銀行はいいけど欧州銀行はダメという限定版になる可能性があるというもの。本来,証券の所有者は平等の権利を与えられてしかるべきですが,今回の処置は政府による緊急処置ですので,外国の金融機関は守られません。そうなったら,今度はユーロは暴落するでしょうかね。
Commented by dell at 2008-03-14 17:37 x
>mbwatcherさん

デフレを放置・容認していれば、与党の政治家から非難が出るのは当然でしょう。日銀に対してなんら責任を問うこともできなければ有効なチェックをはたらかせることもできない現在の日銀法の欠陥を正すことも、今の日本の政治家のきわめて重要な仕事でしょう。

>山口さんなど、国会対応は全然つとまりそうもないけど

そういう問題以前に、彼は「良いデフレ」論者ですよね?
デフレを継続することが今日の日本経済にとって本当に良いことなのでしょうか?
Commented by bank.of.japan at 2008-03-16 20:58
みなさん、引き続きコメントを多く頂き、多謝です。もっぱら私向けと思われるものにレス致します。

ユーロダラーリさん、憂国の死さん、どうもです。現時点では介入には慎重な感じですね。ただ、スピード&レベル&政財界の悲鳴などによっては介入アリだと思います。

lukeさん、どうもです。利下げ→通貨安は、典型的な反応のひとつです。ドル安を「緩和効果」として狙ったかどうかは分かりません。

とおりすがりの人さん、どうもです。そこまで日銀がウラで動く能力はないと思っております。工作能力を過大評価していると思います。

mbwatcherさん、ご指摘受け止めました。なかなかな読み筋。
Commented at 2008-03-17 12:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bank.of.japan at 2008-03-17 21:54 x
非公開さん、どうもです。すいません、こちらのコメントに気づくのが遅れました。先ほどの通りです。
<< 民主党の「当面のマクロ金融政策... 「政治力学で武藤氏が犠牲になっ... >>


無料アクセス解析