人気ブログランキング |
民主党、伊藤氏も拒否なの!!=福田首相じゃないが「理由が分からない」よ-追記・欧米中銀再び協調
 本日、国会で武藤副総裁、白川元理事、伊藤東大教授ら日銀正副総裁の所信表明&与野党からの質疑応答があった。そして結果は。人事の鍵を握る民主党は武藤氏に加えて伊藤教授までもが拒否でありました。福田首相も言っていたが、まさに「理由が分からない」。
 まあ、総裁空席でも事務方優秀なので、インタバンクの混乱ぐらいは難なくさばけるし、現実問題としては金融政策は当面は現状維持でいくしかないだろう。でも、国際金融資本市場はやばい。今日は小康状態だったが、「FRBはエージェンシー債の買い切りやるんじゃないのか」とのうわさが出ており、それだけ米クレジットマーケットは壊れていることを示唆する。と思ったら、案の定、ECBはまた緊急オペ打っているし。ちなみに、先週末のマーケットのぶっ壊れた状態はこちらの方のエントリー「終わりの始まり」が詳しいので、ご参照ください。各種クレジット物が相互にメルトダウンに陥る臨界ゾーンに突入したかもしれない。
 でですね、各国は少なくとも危機管理モードにあるので、日本の中央銀行の責任者は決めといたほうがいい。武藤氏に反対するのもいいが、だったらもっとふさわしい人を推薦するとか、財金分離とか意味不明の寝言じゃなくて、もっとましな理由を述べてもらわないと困る。
 でも、伊藤氏にはなぜ反対なんですか。情報がないので、推測するしかないが、①インフレターゲット論者だから②日銀を支配する財務省にいたことがあるから-ですかね。良く分からないな。
 民主党の金融政策論を探ろうと思ってネット検索したら、金子洋一さんという方の「エコノミスト・ブログ」を見つけた。リフレ派なので私と立場は異にするが、「同意拒否の根拠がただ単に『出身省庁だから』、『天下り人事だから』ということではまったく意味がありません。政府提案の日銀総裁・副総裁候補3名に反対するためにはまず理想とする金融政策のあり方を示すことが重要です」というのは正論である。ただ、民主党はリフレ派の伊藤教授を拒否したので、金子さん、自民党に鞍替えした方がいいのではなかろうか。山本幸三先生への師事を勧めたい。
 財金分離論に関して岡田克也議員のブログを見たが、「財政と金融の分離、財金分離というのは民主党にとって基本的な政策である。したがって、財政の事務当局のトップを務めた人が金融政策のトップを務めるということについて、私自身は違和感がある、ということです。この私自身の基本的スタンスは、何ら変わっていません」とあった。もしかして、「違和感」、つまり感覚論に過ぎない反対なんですか? そうじゃなくて、東大法学部卒として財務省・日銀の同期の方々から何か具体的な財務省による日銀支配の弊害を聞いているなら、教えてくれませんか。「違和感」だけで反対はちょっと勘弁です。
 民主党が野合状態の党内をまとめるために与党案拒否の強硬姿勢を取っているなら、今回の日銀総裁人事の紛糾は実につまらない話である、という印象を持った。

追記 欧米5中銀が再び資金供給で協調。先週来のクレジットマーケットの悪化が流動性ひっぱくにつながった模様。ポイントは、FRBが国債貸出の担保にエージェンシー債を受け入れたことであろうか。これでエージェンシー債持っててもファンディングできなかった向きはしのげるかもしれない(詳しい方はご指摘を)。
 ECBはドル供給止めると言っていたが、やっぱり見通しが甘かった。調達のロールオーバーをうまく見通せてない公算が大きい(ミクロプルーデンス機能が弱い・致命的かも)。
by bank.of.japan | 2008-03-11 20:34 | マーケット | Comments(43)
Commented by 以下太郎 at 2008-03-11 20:53 x
氷川寮でうまいものを食わせてもらっているとべったりになるんですね。
Commented by bank.of.japan at 2008-03-11 21:29 x
以下太郎さん、どうもです。氷川寮はほとんど使っていないと思います。知る限りでは、速水時代に一回だけあったような。それから財務省・日銀はべったりという感じはないです。逆じゃないでしょうか。
Commented by Baatarism at 2008-03-11 21:35 x
仙石由人氏は国債買いオペを否定する考え方のようですね。
これじゃリフレ派じゃなくてもあきれてしまうかと。
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-30763820080311
Commented by dell at 2008-03-11 21:50 x
伊藤氏を拒否したことで民主党の金融政策に対するスタンスがある意味ハッキリしましたね。単なる財・金分離ではなく親デフレであると。
そして、民主党の主張は日銀の本音に近いように思えます。
これは単なる偶然でしょうか?
これ以上はここに書かない方がいいと思うのであえて控えますが・・・。

Commented by 低俗なコメントですが at 2008-03-11 22:03 x
日本の政治って本当に馬鹿すぎて話になりません。民主党も国民なんたら言いますけど、はっきり言って馬鹿。自民党が官僚の言うとおりに政治をしている方がよっぽどマシです。金融のことなんて一体何人の政治家が理解しているのでしょうか。。。
Commented by 低俗なコメントですが at 2008-03-11 22:03 x
日本の政治って本当に馬鹿すぎて話になりません。民主党も国民なんたら言いますけど、はっきり言って馬鹿。自民党が官僚の言うとおりに政治をしている方がよっぽどマシです。金融のことなんて一体何人の政治家が理解しているのでしょうか。。。
Commented by suna at 2008-03-11 22:33 x
個人の能力を問題にしてるのでなく、 財務省出身という点を問題にしてるのならば、人権擁護法案が成立した後に、民主党にこう言えばいいですね。

「出身を問題にするのは、差別だ」と。(笑)
 
 
Commented by 無知なコメントですが at 2008-03-11 22:49 x
伊藤氏は経済財政諮問会議メンバーだからということかもしれませんね・・国民新党との関係もあって不同意せざるをえないといけないのではないかという読みもあります。
Commented by DPJ at 2008-03-11 23:26 x
民主の馬鹿さ加減をみてほとんどの金融関係者の票は自民党に流れるでしょう。民主の完全なる自滅です。そもそも大連立に乗りかけた時点で党首は自らの政党に政権担当能力はないというまともな判断をしてたわけですから。
Commented by ゴム3号 at 2008-03-11 23:30 x
↑NHKニュースによると『伊藤氏は「経済財政諮問会議で格差政策を推進してきた」などとして不同意とする方針を決めました』とのことです。
勘弁して欲しいですね。
Commented by 傍観者 at 2008-03-11 23:42 x
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_03/t2008031009_all.html
>「民主党としては武藤総裁はバツ印だが、伊藤副総裁はバツ印どころか二重バツだ」と語るのは民主党有力筋。

> 「伊藤氏が持論であるインフレターゲット論を押し通せば、ミスター財務省の武藤氏と一緒になって、
>『調整インフレ』に走る可能性がある。そうなったら、地獄をみるのはサラリーマンら弱い立場の人たちだ」(民主党有力筋)
Commented by 植田日銀総裁 at 2008-03-11 23:44 x
植田です。総裁になれませんでしたがこの名前はこの場限りで継続して使わせていただきたいと思います。さて今度のFedの施策はTSLFですか。TAFといいこういう略語使うの好きですね。Fedに限らずアメリカは。ECBとのスワップも再開。やっぱりこうなっちゃいましたか。さてこの効果はどうなんでしょうか。現在お金、債券がレポも含めてうまく回っていないのはインターバンクというよりは、プライマリーディーラー(マネーセンターバンク)とお客さんであるファンドの間であると思われるので、(もちろん効果はあると思いますが)どの程度効果があるのかちょっと疑問です。やっぱり中央銀行の買切りか買取機構の創設が必要なのではないかと思うのですが。
Commented by 北の書生もどき at 2008-03-11 23:51 x
本日22時の稲葉理事会見・・・本石町日記さまもご参加でしたか?
”後任人事に関して議論が行われることはwelcome”と考えていたのですが、想定以上に民主党が〇〇だったなという印象です。
Commented by テキサスロングホーン at 2008-03-12 00:13 x
過去の経済学研究ならびに実証分析の蓄積から言えば、中央銀行と政府を分離し、中央銀行の独立性を担保しておくことで、長期的には政府のインフレバイアスを回避できるというのは正論だと思います。財金分離という言葉が適切かどうかということは別にして、政府と中央銀行の分離には、私は基本的に賛成です。
ただし、民主党の主張している日銀が利上げしなかったことにより、預金者の金利収入が奪われ日本を不況に陥れた云々については、まったく的外れな議論と言わざるを得ません。もう少し金融政策分野について勉強してほしいものです。
Commented by 今回は名無し at 2008-03-12 00:35 x
くらくらしちゃいます。
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=12847

民主党の言う意味での「財金分離」をしたければ、決定会合への政府代表を止める法改正に踏み込むぐらいの気骨をみせれば、(海)外の目からみてオォっと思ってもらえるかもしれない。
Commented by WBJ at 2008-03-12 00:38 x
傍観者さんが紹介してくれている記事を読みましたけど、もはや、お笑いの領域ですね・・・
国会議員で、金融政策について本当に理解している人って、一体何人くらいいるんでしょうか?>本石町日記さん
Commented by 学と at 2008-03-12 00:49 x
テキサスロングホーンさん
>財金分離という言葉が適切かどうかということは別にして、政府と中央銀行の分離には、私は基本的に賛成です。

独立性には、目標の独立性と手段の独立性があって、それで、というところまで説明して、民主党とマスコミを教育しないとだめでしょうね。
Commented by a-kun at 2008-03-12 01:51 x
伊藤さんの不同意ってそんなにおかしいことですかね?
個人的には見識云々の前に「経済財政諮問会議委員」という極めて政党色の強い立場にある方が指名された、という事実に驚きましたが。参議院で比較第一党にある政党がライバル政党に極めて近い人物を不同意するのは極めて自然なことだと思います。
や、そのことと民主党の主張する「財金分離論」とは別の次元の話であり、我々も民主党もこの両者をきちんと分けて議論すべきだと思います。
Commented by 一読者 at 2008-03-12 02:13 x
民主党があくまでもこの問題を政治の論理で判断するならそうでしょうが、それだけのことで本来その地位に最もふさわしい識見を持つ人(伊藤さんがそうであるかはどうかともかく)が排除されるとすれば、それは政治の横暴以外のなにものでもないでしょう。
Commented by 飛車 at 2008-03-12 02:25 x
民主党を見ていると、自民党がとてもすばらしい政党に見えてくる謎。
確かな野党としてのお仕事を徹底して行っているという事でしょうか。
Commented by 穿った見方かもしれませんが at 2008-03-12 04:01 x
金融問題(日銀総裁を含めて)は、ある程度金融に親しみがないと何が問題なのか理解しにくい問題。もっともらしい理由(とは個人的には到底おもえないけど)をつけて反対しておけば、マスコミもそのまま報じるだけで民主が一方的に支持を落とすことはない。(傍観者さんのZAKZAKの記事ではそのままどころか民主よりになっている感がありますが)
まして混乱が生じれば、その矛先は政権与党である自民に向かう(向けることができる)。不同意での支持低下を差し引いてもおつりがくる。
しかも、民主が反対していれば成立しないという絶好の条件。
賛成して自民に塩を送る理由がない。理由などなんでもいいのだ。
政治家が政権を取ること以上に国家国民のことを考えているって信じている人、います?
Commented by 憂国の死 at 2008-03-12 04:23 x
個人的な見解としては、
・武藤氏=可もなく、不可もなく・・・といいたいが、氏の英語力について懸念する声を聞いたことがあるのが少々気になる。
・伊藤氏=ちょっとサプライズだったが、期待できると思う(なんとなく)
民主党も両方突っぱねておいて、結局、「武藤氏=総裁」「伊藤氏=副総裁」のどちらかを呑むつもりなのではないかと勝手に予想していますが、出来れば政府には「伊藤氏=副総裁」を通して欲しいなと思います。
なんとなく、伊藤氏をメンバーから外すことで決着しそうで(山口氏に再度副総裁を要請)、それでは面白みに欠けるというか、従来と変わらないような気がしますね
Commented at 2008-03-12 05:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by パットメセニー at 2008-03-12 07:15 x
3月12日、予備校「本石町ゼミナール」にて

「先日の模擬テストの結果、見ましたか」
「しかしまあ、民須高の生徒はメタメタだな、この○×テスト・・・」

「日銀が政策金利を下げると、国内景気は冷やされる、に○」
「円高は常に日本のGDPを押し上げると試算される、に○」
「最近の原油価格高騰により諸物価が上昇しているので、日銀は政策金利を上げるべきである、に○」
「消費者物価上昇率がマイナスの時、名目金利がゼロでも実質金利はプラス、に×」

「全部間違えているこの孫悟空と言う生徒は、将来は政治家希望だそうです」
「この畑山という生徒も全問不正解」
「この高校は何を教えているんだよ」
「選挙に勝つ方法じゃないですか」

「斜面高と京散高もひどいですよ」
「金利の低下で恩恵を受けるのは、大企業よりも、銀行借入しか資金調達手段のない中小零細企業である、にバツ、つけてるぜ」
「あの高校の周辺は中小企業や個人商店が多いだろうに・・・」
「彼らにおひきとりいただいて、新設の洗濯高でも呼び入れますか?」
「あそこも見かけ倒しじゃないの?」
Commented by PK at 2008-03-12 08:50 x
日本の官僚をマシにするには、
(1)法律を誰でも書けるようにやさしくすること
(現在の官僚は要するに行動様式が吉良上野介と同じ)
(2)複式簿記を取り入れること
(ストックへの付け回しが優秀であるような現状を変えること)
この2つでかなり解決する
Commented by aquamarine at 2008-03-12 10:30 x
>傍観者さんが紹介してくれている記事を読みましたけど、もはや、お笑いの領域ですね・・・

全くです。
調整インフレって、そんな高いインフレターゲットの設定は不可能に決まっているのに。大蔵省憎しがここまで目を曇らせるんですね。
Commented by 通行人 at 2008-03-12 11:08 x
キ○ガイに刃物
Commented by Teddy at 2008-03-12 13:27 x
TSLFの注目すべき新機軸は、bank.of.japanさんのおっしゃるようにエージェンシー市場の崩壊も大きいですが、エージェンシーは基本米国のソブリン・リスクなので、プライベート・レーベルのMBSを「トリプルAに限り」トレジャリー貸し出しの担保とすることが面白い。で、その現時点での「トリプルA」とやらが果たして信頼に値するか、というのも興味深いです。例えば:「Moody's、S&P、サブプライムのトリプルAの格下げを遅らせて、損失を糊塗」(http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601010&sid=areM7a9s02ko&refer=news)
Commented at 2008-03-12 13:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-03-12 13:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Ph.D Candidate at 2008-03-12 13:41 x
武藤さんは、過去の大蔵省時代の行状があるので否決やむなしと思いましたが、伊藤隆敏候補すら否決されたのは驚きです。
BOJがリフレ政策を行うには、モラルハザードの防止に対する目に見える保証が不足しているのだ、と思うしか有りません。

あと、与野党には明確に賛否の理由を提示して欲しいです。
Commented by Teddy at 2008-03-12 14:32 x
明示のインフレ目標を導入していない2中銀の通貨が「2弱」とされるのは全くの偶然ではないのではないでしょうか?、という質問の返答に小生、若干窮しました。
Ph.D Candidateさん達に同意ですね・・・インフレ目標は、それ以上は基本的に許容しない、という意味で庶民の生活を守るものです。伊藤さん拒否は本当に解せない。それに現時点で、「調整インフレ」をやるリスクが一番高いのは日本ではなく、米国です。でも、国内インフレを思いとどまったとしても、米国は債務の対外価値の切り下げをいずれ強行するのではないでしょうか?
ところで、全くオルタナな見方として、「大恐慌」を中央銀行の生計費インフレ・ターゲティング策の失敗を一因とした見方もあります(Lionnel Robbins)。
結局、短期金利の独占的コントロールを一組織に委ねるのは市場経済になじまない、そこで介入を認めるから、その失敗(バブル、サブプライム)の後始末に追加的で際限ない介入を余儀なくされる、と。
Commented by Willy at 2008-03-12 17:23 x
>MBSを「トリプルAに限り」トレジャリー貸し出しの担保とする

格付け会社に頼った金融政策というのはなんだか危ないですね。確か日銀が株を買った時も似たような基準がありましたが。先日、偶然にも、米国財務省のエンジニアと話したのですが、格付けの推移を表すための数学モデルを日々研究しているとのこと。。。金融当局のトレンドなのでしょうか。

私見ですが、これからは、誰かが要約したデータをそのまま使う時代ではなく、客観的な1次データを政策に使えるように整備して、そこから直接モデルを構築できる環境を整えるべきだと思います。
Commented by at 2008-03-12 17:39 x
武藤氏へ「超低金利政策への加担」、伊藤氏に「インフレターゲットが持論」と難を付ける民主党は、どのような金融政策を取る気なのでしょうかね。
Commented by shousiminjp at 2008-03-12 18:18 x
どうもこれは人物の資質の問題じゃなくて、自民と民主の意地の張り合い、メンツをかけたケンカみたいな話ですね。 金融玄人内の民主の人気が下がるのに比例して一般の民主の存在感(nearly equal 人気)は今回あがるんじゃないかな? そういうポピュリズムの政治力学が今は
働いている局面の気がします。


Commented by つうこうにん at 2008-03-12 18:59 x
民主党は日銀至上主義・反企業であることがわかった。
1.金利はできるだけあげる。
2.それが庶民のためになる。
3.企業はしばけ。
Commented by bank.of.japan at 2008-03-12 21:34
みなさん、多くのコメントを頂き、ありがとうございます。今回の民主党の行動に対するご指摘には同調するところであります。すべてのコメントに答えるのは難しいため、私向けと思われるものを中心に対応させてください。関連エントリーを挙げるかもしれません。

植田日銀総裁さん、どうもです。FRBが買い取りないしそれに近い領域に突入する可能性はありでしょう。日銀もそう見ているようです。

北の書生もどきさん、どうもです。参加しました。稲葉氏と内田氏の隣に座り、ボケ&ツッコミ劇をちょろっと演じました。内田参謀は相変わらずクール。

最初の非公開さん、どうもです。チラッと映ったのは知らなかったです。お恥ずかしい限り。間抜け顔でなかったことを祈りたい。

下の非公開さん、どうもです。米クレジットマーケットの負の連鎖についてのご解説、多謝です。大変、参考になりました。引き続きよろしくお願いします。

つうこうにんさん、どうもです。日銀至上主義という主義すらない、というのが実態ではないかと。
Commented by mbwatcher at 2008-03-12 21:39 x
自民党にもきょう反対の動きはありましたよ、伊藤氏に対して・・・
Commented by osome at 2008-03-12 22:02 x
民主党には以前から呆れていますが、現日銀の政策運営を批判してきた私としましては、最近の歴代の総裁がなさって来たことを思い浮かべれば、むしろ空席の方がましなのでは? というようなことも言ってみたくなったりするのであります。

しっかし、「財金分離」って民主党内では流行語大賞のようですが、財政運営・金融政策が密接に連携して、来たるべき日本経済の危機を如何に乗り越えていくかを考えるときなのではと、中川秀直さん、言ってくれませんかね。
Commented by bank.of.japan at 2008-03-13 01:33
mbwatcherさん、どうもです。ご指摘、多謝です。ただ、伊藤氏に農政の視野を持て、というのは酷かもしれません。

osomeさん、どうもです。空席にして重大な決断を阻む、利下げもできない一方、利上げもできない、というのは一案かもしれません(苦笑)。財金分離にはもう倒れそうな感じです。勘弁ですね。
Commented by 飛車 at 2008-03-13 01:58 x
伊藤隆敏さん否決はなぁ。他の人がどうであれ、伊藤隆敏さんが副総裁候補にいるというだけで、全てを許してしまいそうな気分だったのに。

というか・・・「小泉内閣の構造改革は生ぬるい!」と言っていた人たちが、どの面下げて拒絶するのか、明確に説明してもらいたいっす。
Commented by bank.of.japan at 2008-03-13 21:34
飛車さん、どうもです。民主党が改革推進派?だとすると、小泉内閣の改革を旗振りしたとして伊藤氏を批判するのはナゾです。というか、反対のための難癖つけてるだけでしょう。空しい話です。
Commented by すがり通り at 2008-03-18 14:37 x
そんなに財金分離とか言って元大蔵次官に同意されないのなら、金融庁長官経験者でも提示してやればいいのにねー。
<< 「政治力学で武藤氏が犠牲になっ... 正副総裁の政府案提示、後は民主... >>


無料アクセス解析