人気ブログランキング |
正副総裁の政府案提示、後は民主次第&マーケット(金利系)情勢が不穏(FRBがまた声明)
 日銀次期体制の政府案が提示された。既にご存知のように武藤副総裁、白川前理事、伊藤隆敏東大教授でした。武藤、白川の両氏は予想通りで、最後まで分らなかったのは「第三の男」。西村審議委員との報道もあったが、蓋を開けたら伊藤氏でありました。これは意外感あったのではないだろうか。私も「ほう」と思った。まだ、正式に決定されたわけではないので、御三方の論評は取りあえず見送ります。民主党が反対する恐れもあるので…。
 既に何度か書いているが、民主党の対応は情けない。特に「財金分離論」はお粗末であり、早く引っ込めた方がいい。まあ、マスコミ各社も社説や論説を掲げて民主党の対応を批判しており、私も日経新聞の岡部主幹に同調する(ただ日経さんには『十字路』にフィルタリングかけて欲しいです。影響力大きいですからね。真性分離論の炸裂を許してはいけない)。
 ドラめもんさんもお書きになっているように、日銀にとっての民主党は「無能なる味方は有能なる敵よりも害が大きい」を地でいく感が強い。よもや面子のために不同意とかしないよね。

 話は変わってマーケット情勢である。かなり不穏な動きである。株は急落したが、金利マーケットが奇妙な動きとなった。債券は買われたが、スワップレートが大きく上昇。買われた債券も、スーパーロングなどは売られ、物価連動もダメ。つまり、買われたのは流動性の高い現物債が中心で、流動性の乏しい現物、それとクレジット系やデリバティブ系は投げられた感じである。これは典型的な信用不安を背景とした「質への逃避」が起きた印象だ。
 2-3日前からこの兆候は強まっており、マーケットの話では、ヘッジファンドに対するマージンコールが急激に引き上げられ、激しいポジションクローズが行われているようである。その波が円債市場にも及んできたのだろうか(詳しい方はご指摘を)。悲観のステージが一段と悪化したかもしれない。内外市場、目先の動向にはかなり注意を要すると思うが…。

 ああ、FRBが声明出しましたね。TAF供給の増額とか、流動性懸念に対応するようだ。やっぱり、ファンディングに影響出てきたか。ドルも下げ足が速い。心配だ。
by bank.of.japan | 2008-03-07 22:47 | 日銀 | Comments(35)
Commented by EURO SELLER at 2008-03-07 23:21 x
夜中の3時に緊急MTGの予感
Commented by bank.of.japan at 2008-03-07 23:30
EURO SELLERさん、どうもです。緊急利下げの観測は東京市場でも流れていたようです。
Commented at 2008-03-08 00:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by PK at 2008-03-08 11:10 x
職業は顔を作る。武藤氏は銀行家の顔じゃあない。民主党を支持したい。

米国は、住宅市場に手をつけないとどうにもならない。債権減免や利払いの軽減や住宅の買い上げを大胆に行わないとダメ。
弱気の状態は金融超緩和でも強気には転じない。不必要な引き下げはすべきではない。
インタゲ論者の学者バーナンキで市場は混乱している
Commented by 通りすがりのBOJウオッチャー at 2008-03-08 13:13 x
総裁が空席になった場合のウルトラCとして、福井総裁を退任と同時に「日銀理事」に任命し、理事として総裁代行にするという案があるそうです。これなら国会承認不要ですし、理事の給料で総裁が雇えるのでコスト削減にもなりますね。でもそれなら武藤さんを「理事・総裁代行」にするという手もあるかも知れませんが・・・・
Commented by (ま) at 2008-03-08 16:21 x
門外漢なのでトンチンカンなことかもしれませんが。
これってどうしても武藤さんでないとダメなのでしょうか?
Commented by 一読者 at 2008-03-08 16:45 x
朝日の記事によれば、民主党は的を総裁だけに絞り、副総裁はとりあず承認だとか。そうすると、執行部に日銀OB二人になるので山口総裁は実現が遠のくようにも思うのですが、民主党はいったいどうするのでしょうか。いずれにせよ民主党内のごたごたがこんなところまで波及するのですから、こんな政党に本当に政権を取らせていいのかと痛感します。
Commented at 2008-03-08 20:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bank.of.japan at 2008-03-08 21:07
最初の非公開さん、どうもです。為替、100円割れはなかったですね。とりあえず深押しせずに安堵です。

PKさん、どうもです。民主党が銀行家の顔をした立派な人を対案として推薦すれば見直しますが…。

通りすがりのBOJウオッチャーさん、どうもです。その案は大分前に聞いたことあります。民主党も3人セットの反対ではないので、白川or &伊藤氏を認め、どちらかを総裁代行にした方が早いかもしれません。
Commented by bank.of.japan at 2008-03-08 21:19
(ま)さん、どうもです。人事は、どうしてもダメ、というものでもなく、この人ならまあいいかな、と多くの関係者が思う人がいいのだろうと思います。現実問題として、武藤さんに代わる候補者は見当たらないです。個人的になって欲しい人はいます(名前は出せませんが)が、武藤さんがまさに無難な選択という状況です。

一読者さん、どうもです。ご指摘のように、突き止めると民主党の党内問題なんですよね。しばらく前までは「武藤さんでいいよ」という雰囲気でしたら。党として一枚岩ではないぜい弱性が日銀総裁人事で露呈したというところでしょう。困ったものです。

非公開さん、どうもです。やっぱりファンディングに影響出てますか。さらなる悲観のラウンドが到来しそうですね。まずいときにはまずいことが重なるもので、民主の出方次第では総裁不在、国際金融市場が大混乱、という事態もあるかもしれません。
Commented by ばんくら at 2008-03-08 22:01 x
福田総理のことですから危機管理すなわち不同意を織り込んだ次の策を持っているはずです。それが何なのか、読めないところが・・・。まぁ読まれるようなものは策として下ですが。
Commented by (ま) at 2008-03-08 22:25 x
> 武藤さんに代わる候補者は見当たらないです。

なるほど。候補が何人か考えられるのに、自民党が自案をゴリ押し
している、というわけではないのですね。
ご回答、ありがとうございました。
Commented by パットメセニー at 2008-03-08 22:43 x
3月8日、「本石町出版」にて

「クボさん、来年度の大学入試センター試験予想問題集ができましたので、見てください」
「じゃ、まずは政経からいこうか」

問1 昨年、世界中の市場関係者から失笑を買った日本の「財金分離」に関する説明で、最も適当なものを、次の1-4からひとつ選べ。

1-長く続いた日本の低金利政策は、日銀が財務省から強制されたものであり、家計から利息収入を奪った、断じて許されないものである
2-財務省出身者が中央銀行のトップに就任するのは、G7各国では日本だけである
3-日銀は、財務省からの指示により、毎月1兆2千億の国債を引き受けている
4-日本の財政悪化がこれ以上進まないよう、日銀は金利の引き上げを遅らせ、国債の金利が上がるのを防ぎ、国民の年金利回りを悪化させた

「何だよこれ、正解が無いじゃないか」
「えー、テレビで偉い人が1番と言ってましたよ」
「どうせ預貯金が1千万円以上あるんだろう、この辺じゃそういうのをポジショントークというんだよ」
Commented by sub prime at 2008-03-08 23:34 x
初めて発言します。サブプライム問題は、相当厳しいと思われます。危機管理の観点で、武藤さんはどの程度の実力があるのでしょうか。福井総裁を留任させても良かったと思うのは私だけでしょうか。
Commented by テキサスロングホーン at 2008-03-09 02:39 x
実力、能力、実績の面で武藤氏が総裁に適任と巷では言われているようですが、はたしてどうなんですかね。あまり指摘されていないことですが、金融政策決定会合において武藤氏は福井氏と全く同じ投票行動を行っており、その意味では福井氏と武藤氏は過去5年間の金融政策運営において全く同じ責任を負っている、つまり一蓮托生な関係にあるはずです。過去5年の金融政策運営を振り返るにあたり、ゼロ金利解除ならびに追加利上げのタイミングについては相当な批判があるわけですが(本石町日記さんも含めて)、なぜか全く同じ投票行動をした武藤氏に対する批判は聞こえてきません。もちろん福井氏が議長である以上、もっとも重い責任を負っていることは確かですが、武藤氏も議員として投票した以上、全く責任を負う必要はないということにはならないでしょう。もし仮に過去5年の金融政策を失政と咎めるなら、その責任の一旦は武藤氏にも当然あるでしょう。それでも金融政策における実績ならびに能力が一流で、他に適当な人材がいないと自民党なりマスコミなりで喧伝されるのはどうしてなのでしょうか。
Commented by テキサスロングホーン at 2008-03-09 02:39 x
ちなみにもう一人の副総裁であった岩田氏は、ゼロ金利解除の動議に一度は反対票を投じています。金融政策の実績の面だけで言えば、(ゼロ金利解除が早すぎたと批判する人から見れば)岩田氏の方が武藤氏よりも若干上と言えなくもないでしょう。しかし、岩田氏を押す声は、日銀の過去5年間の金融政策を批判する人からも聞こえてきません。
ま、裏でいろいろあるということでしょう。
Commented by 通りすがりのBOJウオッチャー at 2008-03-09 06:43 x
金融政策と全く無縁のトリビアですが・・・・ 私が勝手に命名した「日銀総裁SMの法則」というのがあります。戦後のある時期から頭文字がSもしくはMの総裁が続きました。佐々木、森永、前川、澄田、三重野、松下、SMMSMM・・・・・これが速水さんで途絶えたのですが、もし武藤総裁誕生となりますと、久しぶりにSM姓です。そして次に白川さんが総裁になるとSM法則が復活します(^^)
Commented by 余談ですが。。。 at 2008-03-09 08:06 x
総裁に関するコメントが多いようですが、本石町さんのコメントにあるクレジット市場の混乱の方はかなりやばいですよ。投げられた感じと書いてありますけど、まだまだこれからですよ。クレジット市場は、かつて経験したことも無い世界へ突入すると思います。
Commented by stupid-market at 2008-03-09 11:16
Fedが「最後の質屋」なら、日銀は何と呼ぶべきでしょう?
http://krugman.blogs.nytimes.com/2008/03/08/whats-ben-doing-very-wonkish/
Commented by PK at 2008-03-09 12:32 x
大蔵省が日本衰退の主犯だと思っているので、良い気持ちがしない。旧ソ連の復活を望むロシアと旧大蔵の復活を望む財務省は、威信の崩壊に気づいていない暴君だ。
空気を読んだ人事が、異論を排除して対米戦争(反市場全体主義)に突き進む戦前の暴走を生んだ。根底には市場を生理的に疑い信じない東大マルクス土壌がある。法律の文章にしないと国家は何も出来ないから、恥をかかない為には法学部を出ないと足元をすくわれる結果、東大法学部の天下になったのだろうが、多くが固定相場で数量の配分をやっていた時代と違って、価値が市場の評価で決まる時代は、市場を創ることやその管理者の天下であり、京都議定書の大失態を見ても分かるように、日本の官僚機構はゴミ・骨董品だ。その中でも日銀はまともな方だ。
サブプライム問題を背景に朝日の煽動の応援を受けながら大蔵省が復権を図る構図は心底ぞっとする
Commented by 一読者 at 2008-03-09 22:54 x
日銀に批判的な人が今回の件で民主党にどちらかといえば批判的な理由は、武藤氏を評価しているからでは決してなく、民主党が押していると言われている山口氏よりはましと考えているからではないでしょうか。まがりなりにもデフレ脱却をいっていた福井執行部に対して、山口氏が副総裁だった時代は日銀自体が良いデフレ論をいっていて、実際その論理にのっとってゼロ金利解除に走ったわけですから、それを不問して総裁というのはいくらなんでもひどいだろうという認識だと思います。
Commented by stupid-market at 2008-03-10 00:37
一読者さま、民主党は山口氏も反対しています。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=ayAKZWc3MQ7g&refer=jp_home
民主党が批判されている理由は何の論理も根拠も代案もなく、ただ反対と言ってるからです。財金分離論が理由なら、最初から一貫して財務省出身者は「絶対」認めないと言っておけば良いものを、一時はそれほどこだわらないというようなことも言ってましたし。
Commented by takku at 2008-03-10 06:38 x
初めてコメントさせていただきます。
武藤総裁の是非はさておき、代案も出さず、人事を政局に絡める民主党は問題だと思います。
ただ、私がもっと心配なのは、ふさわしい候補者がたった一人しかいない(と言われている)ことそのものです。仮にも世界第二位の経済大国で、そんなに人材の層が薄くて良いのでしょうか?
私は金融の門外漢なのですが、FRB では、甲乙付けがたい錚々たる候補者の中からバーナンキ議長が選ばれたという印象を持ちました。
もし、今回本当に適任者が一人しか見つからないということならば、それは日本の人材育成システムの改善の必要性を示唆していると思うのですが…
Commented by マラク・オコメ at 2008-03-10 07:38 x
いつも楽しく拝見させていただいております。

本文と関係ないのですが質問です。

日銀の中で特定職って総合職=キャリアに対してノンキャリっていう

位置づけでいいんでしょうか
Commented by Evo at 2008-03-10 09:14 x
今更、なんで恐縮ですが・・・。

植田教授はいつの間に消えちゃったんでしょう?
Commented by Willy at 2008-03-10 16:05 x
takku さんに同意です。官界、学界、産業界、日銀のいずれも、日本の金融界を牽引できるトップエリートの育成にもっと力を入れて欲しいものです。
Commented by 通行人 at 2008-03-10 16:36 x
>>takkuさん
流石に日銀総裁クラスの選択で「人材育成システム」は問えないでしょう。5年に1人ですから、下手な総理大臣より希少な存在です。役所機構での評価昇進システムは問われても仕方が無いですが。

それと候補は確か4~5人いたと思います。たしか国会で質疑応答をして選ぶという提案も自民党からなされていて、それが拒否されたので武藤氏で提案した流れだったと思います。
Commented by dell at 2008-03-10 20:36 x
日銀自身が推薦する人しか日銀総裁になれないことが一番の問題じゃないでしょうかね。結局は、「金融政策の独立性」にあぐらをかいて金融政策に対して見識の浅い政治の問題でもありますが。
Commented by bank.of.japan at 2008-03-10 21:26
ばんくらさん、どうもです。不同意の場合の案があることを期待しましょう。ただ、今がベストの案であると力説している以上、代替案はベストでない、とみられなくもないです。

パットメセニーさん、どうもです。「財金分離論」、相変わらず根強いですね。そのうち、まともな議論として定着し、センター問題にでるかもしれませんね(苦笑)。

sub primeさん、どうもです。危機管理の観点では武藤さんは問題ないと思います。マーケットへの造詣が課題かもしれませんが、この5年間で大分慣れたのではないかと思います。

テキサスロングホーンさん、どうもです。まあ、私は金融政策は運不運の面が大きいという立場で、まだ完全に運が尽きたとまでは思っていないです。危ういですが。武藤総裁の運が強いかどうかは分りません。岩田さんには続投論が出ていましたね。テキサスさんは岩田さん支持ですか?
Commented by bank.of.japan at 2008-03-10 21:35
通りすがりのBOJウオッチャーさん、どうもです。面白いトリビアありがとうございました。興味深いですね。

余談ですが。。。さん、どうもです。かなりまずい感じですね。金融の動揺がマクロ経済に打撃を与え、それが金融の動揺を深める負のスパイラルが心配です。

ttoriさん、どうもです。引き続き不穏な情勢が続いています。悲観・楽観繰り返しつつ、だんだん悲観度合いが強まった感じでしょうか。

stupid-marketさん、どうもです。一番効くのは不良債権買い切りオペですかね。まあ、局地的ヘリコプターマネー(金融システムへのばら撒き)ですが。中古品を新品価格で買ってくれる質屋になればいいのです。
Commented by bank.of.japan at 2008-03-10 21:47
PKさん、どうもです。市場を信じない風土は東大に限らず、全般に根強い印象です。まあ、財務省が総裁人事で復権を狙っているようにはあまり見えないのですが。全体として、面子が優先して人事が決まらない構図は、日本的な光景でしょう。

一読者さん、どうもです。 stupid-marketさんもご指摘のように民主では山口氏もダメだという意見がありますね。結局、民主党がこれだという人を推挙し、そのうえで政府案とどちらがいいかという議論になればまだましなのですが…。

takkuさん、どうもです。ご指摘、うなずけます。人材育成面では、金融経済の成熟度が乏しい、金融政策への関心が全般に低い、といった事情があるかもしれません。根は深いと思います。

マラク・オコメさん、どうもです。総合職をキャリアとすれば、特定職はキャリアではないという意味でノンキャリアという位置づけだとは思います。官庁ほど位置づけの違いは強くないかもしれませんが。
Commented by bank.of.japan at 2008-03-10 21:54
Evoさん、どうもです。植田さん、いいですよね。21世紀版「前川リポート」の調査会会長に引っ張られちゃいましたが。
Commented by PK at 2008-03-11 08:36 x
大蔵の尻馬に乗って佐渡オケサや山形踊りを踊っているリフレ派が日銀を叩きまくっているが、倒錯したマルクス土壌の日本にしか咲かないあだ花だな。弱気の土壌に政府紙幣という水をまいたところで植物は腐るだけだ。否定の否定は肯定じゃあない。バーナンキの背理法は、臆病者のロジックであり現実では全くの空論

今の日銀総裁に求められるのは英語力と国際的に通用する専門知識。中央銀行というのは、成り立ちからして統一的で協調的な方向を目指している。なんで旧大蔵省のようなドメスチックな田舎集団から選ばないといけないのか?
Commented by aquamarine at 2008-03-11 19:38 x
中央銀行総裁のポストを政争の具にするなんて、とにかく日本人として恥ずかしい。しかも債券市場が暴風雨の時に。
ブルームバーグの記事で、今日の所信聴取で仙石さんが日銀の国債購入について武藤さんの責任をただした、とありましたが、本気なのでしょうか。本当にがっかりです。
Commented by bank.of.japan at 2008-03-11 21:27
aquamarineさん、どうもです。ご指摘の通りです。仙石氏も鈍りましたね。がっかりです。

PKさん、どうもです。興味深く、面白いコメントです。賛同するところ大ですが、財務省は全体としてはリフレ派には懐疑的で、リフレ派を煽動していることはないと思います。リフレ派は自主的に日銀を叩いているのではないかと思います。
<< 民主党、伊藤氏も拒否なの!!=... 東大法学部→日銀は取りあえず安定的 >>


無料アクセス解析