人気ブログランキング |
満期が到来した保有国債の取り扱い=参考資料です
 買い入れた国債(rinbanオペ)が満期を迎えたときに日銀がどのような扱いをしているかについての文書はどこにあるのか、という問い合わせを幾つか頂いており、やっとホームページに見つけましたので、参考資料として紹介します。場所は以下のところ。
http://www.boj.or.jp/type/exp/stat/exseifu01.htm
一部抜粋
「償還期限が到来した国債等の借換えのための引受け

 前述のとおり、財政法においては、日本銀行が公債を引き受けることは原則として禁じられているが、特別の事由がある場合において、国会の議決を経た金額の範囲で実施する引受けは、例外として許容されている(財政法第5条但書7)。

 現在、この例外を定めた条項に基づいて国債の引受けを行っているのは、日本銀行が保有する国債のうち、償還期限が到来した国債等の借換えのための引受けのみである。

 具体的には、日本銀行が保有する国債の償還および買入消却のための国債整理基金への売却に際し、その償還額ないしは売却額の限度内で、借換えのための引受けを行っている。この引受けについては、各年度の予算策定手続の中で国会の議決を経た上で行われており、また、各年度毎の借換えのための引受額は、政策委員会で決定され、公表されている。

 借換えのために引き受ける国債は、1998年度までは長期国債としていたが、1999年度以降は1年物割引短期国債を引き受けている。また、この割引短期国債の償還期限が到来した場合には、償還の都度、現金償還を受けるか再び割引短期国債を引き受けるかを日本銀行が判断することとしているが、2002年度以降は全額現金償還を受けている(筆者注)」

注 02年度以降のどこかでTBに再乗り換えした例あり。

マーケット関係者のみなさん、リポート等で日銀文書から引用する場合には上記が便利です。ご参考まで。
見つけるの苦労したなあ(一体何人に聞いたやら)。
by bank.of.japan | 2008-02-07 21:09 | 日銀 | Comments(8)
Commented by パットメセニー at 2008-02-07 21:41 x
なるほど。98年以前に戻せばオペも楽になるのかしら?でも、長期国債買いオペに対する偏見はと考えると・・・

2月7日 性懲りもなく雀荘「本石町」にて

ムトー君 「ロン。やっぱり私がトップですね」
カン君 「この卓、霞ヶ関製じゃないか。本石町とは分離するのが筋だ。前から言ってるだろう」
ムトー君 「私は既に霞ヶ関を離れて無関係だ。人と組織を混同して批判すると、見知らぬ通行人から注意されるよ」
マッチ君 「いつの間にか、1万8千あったはずの点棒が、1万3千になってるんだが、原因がよく分からんのですが」
店主 「何もしないで座っているだけじゃ点棒は増えませんよ」
タケ教授 「景気悪そうですねマッチさん、レート下げちゃえばいいんですよ」
ヨサ君 「それは悪魔的だな。ましてや日銀が長国の買いオペを増額するなんぞは・・・」

Commented by bank.of.japan at 2008-02-07 21:55
ハイ、その通りです、パットメセニーさん。償還で新発国債(10年物)に引き受け乗り換えすると、10年がっちりと腹(資産)にはまります。大食い・大量消化(償還)の短期ぐるぐるの現在に比べると、腹持ちがとても良くなります(笑)。腹(銀行券高)はデカイすからね。ヨサ君はいかにもそう言いそうです。マッチ君もいい味です。
Commented by 高橋是清 at 2008-02-08 01:20 x
戦時国債とか電電債なんていまだに、ちゃんと管理してるのが、日本のすごいとこです。管理委託されたほうはたまったもんじゃないですが。
でM資金て確か?
Commented by システム5.1 at 2008-02-08 08:12 x
私に問い合わせいただければ、即、見つかったのに(笑)。>本石町さん
しかし、センター試験のエントリーでの議論、今だ活発ですね。
Commented by bank.of.japan at 2008-02-09 01:19 x
北畑次官の発言など取り上げたいネタもあるのですが、他のエントリーを含めて、みなさんからいろいろと頂いたコメントへの対応はしばしお待ちください。G7後にでも再開する予定です。
Commented by bank.of.japan at 2008-02-11 11:51 x
システム5.1さん、どうもです。お手を煩わせるのも何だと思いました。すいません。議論、100を誰がゲットするのか。見ものです。

高橋是清さん、どうもです。戦時国債、まだ管理しているのですか。知らなかったですね。本当なら凄いなあ。
Commented by システム5.1 at 2008-02-12 15:00 x
お気遣いありがとうございます(笑)。
Commented by bank.of.japan at 2008-02-13 20:28
いえ、どういたしまして(笑)。
<< バフェット氏のモノライン救済?... ISM急低下とフェルドシュタイ... >>


無料アクセス解析