人気ブログランキング |
これは渡辺大臣の一本勝ちでしょう=またも国会ネタですいません
 委員会でのやり取りが面白かったので、紹介します。本日は、小沢民主党代表の会見がマスコミではビッグネタなんですが、こちらはひっそりとマニアックにいきます。
 質問者は金融機関出身の民主党某議員。金融専門家をウリにしているのだが、どうも変な質問であった。ワザとウケ狙い(大衆迎合)しているのかと思ったが、「変」の度合いが激しいので、もしかしたら本気なのかも。具体的には、質問の趣旨は以下の内容である。
・銀行はメガ化していったが、その過程で預金の利息は少なくなった。
・これは家計に分配すべき所得を分配しなかった。ドロボーである。
・メガになると預金利息が減る関係を説明せよ
これに対する渡辺大臣の答え 
一言でまとめると、「デフレでありましたので…」。
ドラめもんさんのところでは、評価がイマイチな渡辺喜美金融担当ですが、このやり取りでは見事な一本勝ち。民主党、政権奪取に向けて頑張って欲しいのだが、日銀も含めた金融関係ネタは「変」な度合いを薄めて欲しいなあ。
※ドラめもんさん、「さん」が抜けてすいません。追加しました。
by bank.of.japan | 2007-11-07 18:47 | 金融システム | Comments(11)
Commented by 椿ライン at 2007-11-07 22:55 x
 毎度ご苦労様です。小沢さんも、日銀の国会論戦もフォローできていないので、いつも大変勉強になります。民主党の議員さんは、社会主義・規制主義の世界を所望しているのでしょうかね。

 まともに答えるのもバカバカしいので、喜美さんが正論に思えます。無理しなくて預金が集まるなら、調達コストを低くするのは銀行として当然の経営判断ですよね。
 例えは悪いのですが、運用効率をあげようとして滝●川信用金庫のようなコトになるのもいかがかと。同信金の2006年度の預証率は42.30%、預貸率は48.27%でしたか・・・。リスク管理に自信があるのでしょうけど、メガバンクが可愛らしく思えるほど運用に積極的ですね(涙)。
Commented by EURO SELLER at 2007-11-08 01:33 x
喜美さんは証券優遇税制の延長も主張しておられて,私も見直しています。(少なくとも民主党の某議員より何倍も…)
ドラさんには不評ですが,害債さんも応援しているじゃなかったかな。
Commented by 害債 at 2007-11-08 06:25 x
呼ばれたみたいですので(笑)。個人的にはお父さんのイメージがあるので失言大臣にならないかとか、暴走しないかとか、イメージ的な心配がありましたが、少なくともこれに関しては明らかに質問のほうが「変すぎ」ですねぇ。
Commented by パットメセニー at 2007-11-08 08:20 x
このお騒がせ最大野党の国会質問は、過去にも様々なネタを提供してまいりました。数年前、日銀総裁(確か福井さん)に対し、日銀は大量の国債を保有されているが、金利が上昇したら大損こくのではないのかいいんですかどーなんだと小1時間問い詰めていたこともありました。もしかして、本日の日経朝刊の大機小機も民主党ですか?「預金とは元本保証つきの投資信託である」・・・電車の椅子からずり落ちそうになりました。
Commented by システム5.1 at 2007-11-08 09:44 x
私も今日の「大機小機」には、のけぞりました。最初から最後まで変。しかし、よく掲載しましたねえ。
Commented by Teddy at 2007-11-08 13:46 x
今朝の大機小機は、載せた新聞の見識を確かに疑わせました。わざと、ですかね。しかし、運用の半分は、MMFだということを言いたかったのではとあえて好意的に。銀行部門と債券投信じゃ、レバレッジの度合いが違い、しかし、投資へのシフトがシステムのレバレッジを減らすのならそれはそれでいいのではないでしょうか。
Commented by Teddy at 2007-11-08 13:48 x
送信コマンド複数回クリック、申し分けないです。bank of japanさん、削除願います。最後ですが、暖かい コメントありがとうございます。
Commented at 2007-11-08 16:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bank.of.japan at 2007-11-08 20:05
椿ラインさん、どうもです。確かにまともに答えるのがバカバカしい質問でありました。当該信金にはみな注目していたのですね。普通は記事になることはないのですが、そこそこ大きい決算記事だったので、なるほどー、と。

EURO SELLERさん、どうもです。各論としてはいいこともおっしゃるのですよね。ときどきボラが高いときがありますが(笑)。

害債さん、どうもです。確かに風貌もオヤジさんそっくりで(笑)。

パットメセニーさん、どうもです。与党を批判するためとは言え、ロジックが変になるのは勘弁ですね。政権担当能力が疑われるだけです。大機小機は私も意味不明でした。ぐっちーさんも反応されてますね。

システム5.1さん、ごぶさたです。最近は預金を投信に誘導しているので、代替的=似たようなもの、との新説(?)かと思っちゃいました(笑)。

Teddyさん、どうもです。ダブり分は処理しました。金融システムのレバが減らすかどうか微妙かもしれません。預金減少→収益減少→挽回するためリスキー投融資の増大のリスクも否定できないです。
Commented by EURO SELLER at 2007-11-08 23:35 x
大機小機のペンネームについて,以前,本石町さんはこう言っておられました。「ペンネームでいくと、渾沌、吾妻橋、パピ、六本木族などか。この中で、一番気になるのが渾沌氏の素性。かなり鋭い意見の持ち主で、知り合いの日銀関係者やエコノミストなども注目している。」

今回のパピは対極にある人ですか。やってくれましたね,ひどすぎです。
Commented by bank.of.japan at 2007-11-09 21:00
EURO SELLERさん、どうもです。パピ氏、今回は…。参りました。
<< 金融政策は「アート」である=具... 植田さんはやっぱり良いですね=... >>


無料アクセス解析