人気ブログランキング |
本日の日銀の注目点は…=北門前の異常に厳しい警備体制
 本日のエントリーは短いです。金融政策決定会合、月報の発表、総裁会見と慌しい一日であったが、個人的に一番興味を引いたのは、こうした日銀の行事ではなくて、北門前(の通り)における異常に厳しい警備でありました。これは昼過ぎぐらいにふと気がついたもので、日銀通りから北門前にかけて警視庁の腕章をつけたスーツ姿がちらほら。そのうち、駐車中の車がどかされるようになり、駐車できないようにコーンが置かれ始めた。
 上記のまれに見る厳しい警備体制を見て、最初に思ったのは①超VIPが日銀を訪問する②厳しい警備を要する現金輸送が行われる-であった。何が起きるのか、観察していたかったが、月報やら会見やらで顛末を見届けるのは叶わなかった。その後、聞いたところでは、①でも②でもなく、そもそも警備は日銀とは関係なかった、とのこと。じゃあ何だったのか。皇族に関係した警備との話も耳にしたが…。今のところ、よくわかりません。
by bank.of.japan | 2007-10-11 18:56 | その他 | Comments(4)
Commented by kake31 at 2007-10-12 00:52 x
以前神田の外堀通り沿いにある会社に勤めていたのですが、
皇族の方が車で通行する際の警備をよく見かけました。
通行する通りへコーンを置き、私服、制服のおまわりさんが
道の両側を一定間隔で固め、赤信号で止まらないように、
信号を操作したりなどなどしてました。
Commented by bank.of.japan at 2007-10-13 08:21
kake31さん、どうもです。状況は良く似ておりました。やっぱり皇族関係の方の警備だったのかもしれませんね。でも、誰なんでしょう…。その後、「雅子様」との声もありました。
Commented by 遅レスになってしまいましたが… at 2007-10-18 23:44 x
当日たまたま現場にいたのですが、頑丈そうな特殊車両が3台、日銀の中に入っていくのを見ました。車両の大きさは2トントラックほどで、コンテナと運転席が一体化したような真四角な形をしており、異様な雰囲気でした。ケータイで写真を撮りたい衝動に駆られましたが、警備員に取り押さえられてはかなわないので、やめておきました。
運転台以外には窓がなく、かつて幻の現金輸送鉄道車両と言われた、マニ車(www.boj.or.jp/type/release/zuiji/kako03/ci02.htm#genso)に雰囲気が似てないこともありませんでした。
Commented by bank.of.japan at 2007-10-19 00:03 x
遅レスになってしまいましたが…さん、どうもです。コメント有難うございます。その光景、私もたまたま見ていました。このための警護かと最初は思ったのですが、ちょっと違うみたいです。でも、あの現金輸送車はゴツイですよね。金融危機のころ、やたらと出入りしていた記憶があります。今は戸田にも発券センターがあるので、出入りは分散されているのでしょう。
<< 情報伝達の在り様とブログの使い... 本当に『無料・広告』が勝つのか... >>


無料アクセス解析