人気ブログランキング |
内閣改造より景気動向=ところで「株を旧円で買い、新円で売る」のは…
 本日は内閣改造でした。金融政策との絡みで注目されたのは官房長官が与謝野氏になったこと。ご存知のように与謝野氏は日銀シンパと目されており、その意味では「日銀、良かったね」であろうか。もっとも、それ自体は些細なことで、本当に重要なのは景気動向。とりわけ米国の行方であろう。サブプライム問題に端を発したクレジットマーケットの動揺、住宅市況の悪化などが実体経済に打撃を与えるのかどうか。どうなることやら、である。

麻生幹事長→記者とのやりとりでさっそく冴えた反撃をみせておった。ウケましたね。

 唐突ですが、話題を変えて昔の話。本日、日経金融新聞の「ニッポン相場師列伝」(今回は大井治氏=足で稼ぐ相場メーカー)を読んでいたら、面白い記述があった。敗戦後、大井氏は内藤証券の外交員から大井証券を興し、商才が冴えた。具体的な例は「新円切り替え時に、旧円で株を買わせ、新円で売らせる戦法で大儲けした」そうだ。
 新円切り替え時にはこういうことが可能だったとは。知らなかったです。金融資産は基本的に切り替えによって価値がなくなるイメージであったが…。株は金のようなもので、通貨の切り替えに強かったのか。でも、価値のなくなりつつあった旧円では金は暴騰し、簡単には買えないような気がする。株は旧円でも比較的簡単に買え、新円ベースでも価値は維持し、それによって儲かられたのか。または、「通貨の切り替え」のサヤ取りではなく、新円でもインフレになって株価が上がったから、その方の儲けが大きかったのか。いろいろ考えられる。
 それともあれですかね。新円切り替えをやるときに制度上の欠陥があって、株は切り替えの埒外であったのだろうか。たまたま当時の事情に詳しい方がいればご教授を。

ps 大井氏の興した大井証券は和光証券となったのですね。そうだったのかあ。
by bank.of.japan | 2007-08-27 22:02 | 経済 | Comments(9)
Commented by 正直者 at 2007-08-27 22:31 x
誰なのか想像はつくのですが、ここまで素直な発言しちゃだm(ry
-----
「中川秀直前幹事長のように反日銀発言が市場をかく乱することがなくなるだけでもプラス」〔日銀幹部〕
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070828k0000m020109000c.html
Commented by 北の書生もどき at 2007-08-27 22:57 x
確か「小説日本銀行」に同様のエピソードありました。
主人公(日銀マン)は、周囲の同僚から「封鎖されている旧円でも株は買える」と勧められています。新円ベースでも株の価値が維持されるから、利殖出来るという理屈だったかと。間違っていたらスミマセン。
因みに、主人公の日銀マンは、こうした甘言にのらず、当時の総裁が推進した「貯蓄推進」を墨守した結果、なけなしの生家の資産がインフレでどんどん目減りし、困窮に陥るという、救いの無いお話でございます。
Commented by biaslook at 2007-08-27 23:37 x
ちょっと内容は違いますが、スキームが似ているという隣の国の話・・・

「豚さまさま 中国本土人の外国株投資解禁の背景 」
http://www.doblog.com/weblog/myblog/31550/2620189#2620189
http://www.doblog.com/weblog/myblog/31550?TYPE=2
Commented by EURO SELLER at 2007-08-28 00:32 x
安心はできませんよ。親父譲りの舌禍の主は他にもいそう・・・
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-27580620070827
Commented by ゴム3号 at 2007-08-28 05:17 x
旧円で株式の購入ができる件は、山崎種ニさん(山種証券会長)の著書「そろばん」(日本経済新聞社刊)にも記載がありますね。旧円で購入した株式を売却して新円で受け取る場合八掛けだったようです。それでも封鎖されていた預金が使えるので結構利用され、中には株を買ったことにして封鎖預金を引き出すような不正が行われた例もあったとのこと。野村證券の瀬川さんらが警察の事情聴取を受けたそうです。
Commented by dell at 2007-08-28 12:43 x
「官房長官」は、最近は「日銀枠」になったようですね。
一応、「上げ潮」潰しが成就した恰好ですが、
個人的には舛添厚労大臣に期待したいところです。
Commented by bank.of.japan at 2007-08-28 22:52
正直者さん、どうもです。確かに正直な発言ですね(笑)。誰なのか想像がつくのでいらっしゃいますねえ。私は…。

北の書生もどきさん、どうもです。その部分、すっかり忘れておりました。ご指摘、ありがとうございます。機会があれば読み直してみますね。

biaslookさん、どうもです。情報ありがとうございます。似たような話はどこでもあるのですね。参考になりました。
Commented by bank.of.japan at 2007-08-28 23:01
EURO SELLERさん、どうもです。渡辺ジュニアはかなり日銀通です。個人的には結構面白いなあ、と思っています。金融システムについてはかなり造詣は深い方ではないかとみております。ところで、ブログお持ちだったのですね。参考にさせていただきます。

ゴム3号さん、どうもです。当時としては有名なことであったのですね。預金封鎖の抜け道として利用されていたとは。参考になります。有難うございました。

dellさん、どうもです。舛添氏は数年前にインタビューしたことがあります。強烈な日銀批判を展開されておりました。日銀にはかなり手ごわい相手ですが、所管外の金融政策で発言する機会があるのかどうか。興味深いです。
Commented by EURO SELLER at 2007-08-29 02:48 x
>渡辺ジュニアはかなり日銀通です。個人的には結構面白いなあ、と思っています。
そうですか。私も楽しみにしたいと思います。でも,1人で大臣職を兼務できるほど行革相というのは有名無実???

>ところで、ブログお持ちだったのですね。参考にさせていただきます。
戯言をつづっています。皆様のように奥が深い文章を書けなくてもご容赦を・・・
<< 日銀通りの騒ぎは何だったのか… 替え歌です、ヤングマン(YMC... >>


無料アクセス解析