人気ブログランキング |
リスク分散の効果と副作用=ゲリラ化が招く疑心暗鬼
 株急落で今年の最安値を更新、円は急騰。OISは20%を割ったもようで、本日のマーケットは大荒れでありました。この辺はいろいろ報道され、マーケット系のブロガーも取り上げると思われので、論評はそちらに委ねたい。ここでは、最近の市場動揺から感じたグローバル化&金融ハイテク化&リスクの関係について触れたい。既に指摘されていることでもあるが、取りあえず備忘録的なメモです。
 もとより、全部をまとめるのはやや大変なので、日本の不良債権問題を切り口に、リスク分散の効果と副作用について考えてみた。まず、日本の不良債権は、リスクが間接金融に集中した結果、金融システム不安を引き起こした。この点に照らし、証券化という金融技術はリスクを分散させる“効果”があるわけで、金融システムの安定上は好ましいものだと思う。
 もっとも、リスクが分散してしまうと、誰がどれだけ持っているか、は分かりにくくなる。金融取引がグローバル化してしまうと、リスクもグローバルに拡散する。もちろん、リスクは各地の各主体に等しい規模できれいに分散するものではなく、濃淡のある拡散になるのだろう。この結果、あるところでリスクが実現すると、別なところで違った形のリスクが実現しやすいわけだ。
 米国のサブプライムがいろいろな仕組みを通じて欧州インタバンクの流動性危機につながる、という事態は誰も予想していなかった。拡散して見えなくなったリスクが、全く別な地域で意表を突いた形で表面化すると、「次はどこで何が起きるのか」という不安・疑心暗鬼を招きやすい。これは金融市場の心理安定上はかなり好ましくない事態である。
 皮肉なことだが、間接金融にリスクが集中するのは、見えやすい。銀行のバランスシートに汚染物質が凝縮しているのは明確なので、対処方法も汚染状態を情報開示させ、金をぶち込めば済む話である。これに対し、リスクが拡散して見えないと、対処の仕様も簡単ではない。あっちこっちで意表を突いて勃発する危機をもぐら叩きすることになる。その間、金融市場は不安に襲われ、暴走しやすい状況になる。
 間接金融に集中したリスクを「敵の正規軍」とみなせば、分散した見えないリスクは敵の正規軍が軍服を脱いで人民に紛れ込んだ「ゲリラ」なのかもしれない。正規軍との戦いは敵を圧倒する物量作戦で鎮圧可能だが、ゲリラは対応に手を焼く。特に神出鬼没に暴れられると、物量で圧倒しても負けるリスクがある。プルーデンスのオフサイトモニタリングは新たな対応が必要になるわけだが、どうしたらよいのでしょうね。担当者も地下に潜って覆面監視する? 金融のハイテク化が進むと、モニタリングは意外とローテクにヒューミントの強化なのかも。
by bank.of.japan | 2007-08-15 23:38 | マーケット | Comments(14)
Commented by ミスチル:『値もなきCDO』 at 2007-08-16 17:51 x
今日回ってきました。出処不明です。本石町さん、ご笑納下さい。
ミスチル:『値もなきCDO』
ちょっとぐらいのサブプライムなら  残らず全部取ってやる
だからDarling,商売のタネ  真実は隠し続ける

客が僕を疑ってるなら トリプルAに切って出してやる
Oh、Darling, 客はノータリン 大切な金を奪う、WowWow

生き馬目抜く投資業に入っちゃって 勘定だけがリアルにできちゃいそうになるけど

こんなスプレッドの小さい中で たまに投資困難になるだろう?
だからDarling,ババをつかんだり 大切な金をなくす

あるがままの形で売れない弱さを 仕組みと格付けでごまかしてる
知らぬ間に増えていた 延滞の嵐の中で もがいているのは 「L」だってそうなんだ・・・


どれほど鈍い投資家でも 理解する日はやってくるんだよ
Oh,Darling, このわだかまり きっと消せはしないだろう

いろんな客を踏み台にしてきたけど、 売ってはいけないものがやっと見つかった気がする

Fedの分析がこっけいなほど  事態はもっと深刻なんだよ
だからBen 夢物語  証言で聞かせてくれ
(続きはいずれ・・・)
Commented at 2007-08-16 20:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by SAKAKI at 2007-08-16 22:27 x
含みが消えそうな予感です。114円台まできちゃいましたよ。日銀さんはどうするんですかね。安倍内閣はコメントないし・・・
Commented by bank.of.japan at 2007-08-17 00:18
頂いた替え歌は「害債さん」の作です。本家筋の「…みたいな。」さんも絶賛されておられました。害債さん、ろじゃあさんに並んで替え歌結社の重要メンバーの感がありますよ(笑)。参考のエントリーはこちらです。http://ensaigaisai.at.webry.info/200708/article_9.html
Commented by bank.of.japan at 2007-08-17 00:22
非公開さん、どうもです。私らも「スゲェー」とか言っておりました。ゲリラ対策は難しいです。日銀プルーデンス筋には、おとり捜査(投資家の振りして毒入り商品を持ってこさせる)がいいんじゃね、と言ってみましたが。何だか麻薬捜査官みたいですね(高金利商品=麻薬かも)。
Commented by bank.of.japan at 2007-08-17 00:24
SAKAKIさん、どうもです。円安地合いの崩壊ですね。利上げ見送りと個人的には思っております。「円安はバブルだ」論者は歓迎しているんじゃないですか。私は同調しませんが。
Commented by kanconsulting at 2007-08-17 00:48
ご無沙汰しております。替え歌面白く拝見しました。
Commented by bank.of.japan at 2007-08-17 01:09
kanconsultingさん、こちらこそご無沙汰です。問題意識は考えられるシナリオの一つとして私も共有するところはあるのですが、なかなか取り上げにくい面もありまして、その点はご理解いただけると助かります。替え歌は、害債さんの作ですが、秀逸です。ご当人も喜びではないかと思います。
Commented at 2007-08-17 01:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 北の書生もどき at 2007-08-17 02:21 x
スミマセン。替え歌に便乗致します。悲しい歌です。

Sub prime 今だけは悲しい材料(ネタ) 聞きたくないよ
Sub prime 逃れ逃れ 辿り着いた今のポート
何もかも許された カネじゃないから
部長はもう 捨て鉢みたい
この部屋は 落ち目に憑かれたパチンコ屋みたい
だからおまえは オヤジの様な溜息で uh-uh-uh-
きしむ相場の前で 優しさを持ちより
きついコーヒー がぶ飲みすれば
それからまた二人は 目を閉じるよ
悲しい材料(ネタ)に 職場が沈んでしまわぬ様に
(原曲「I love you」 作詞・作曲:尾崎豊、唄:尾崎豊)
Commented by PK at 2007-08-17 08:53 x
財務省が円買い介入をしておけば、将来円売り介入ができたかもしれないが、安部首相というハッタリの無い弱い首相と米国共和党の退潮で、どうにもなりませんね。
歴史問題に手をつけず、安保と経済に集中してくれるなら総選挙で民主党に政権交代した方が気分が変わるかもしれません。
Commented by 害債 at 2007-08-17 15:51 x
出回っているとは知りませんでした(恥)。過分なご評価ありがとうございます、と人のブログのコメント欄を使って申し訳ありませんが。北の書生もどきさんの作品もすばらしいですね。でもなぜパチンコ屋?
Commented by bank.of.japan at 2007-08-17 18:40 x
北の書生もどきさん、どうもです。これはまた秀逸な替え歌を頂き多謝です。荒れ狂う市場にヤラレる雰囲気が良く出ておりますね。

害債さん、どうもです。替え歌の流通速度はけっこう速いですね。ときどき、作者不詳の替え歌が来たりするのですが、…みたいな。さんのものが結構多いです。今後とも替え歌方面も期待しております。

PKさん、どうもです。是非はともかく、タイミングとして円買い・ドル売りの機会は逃しましたと思います。
Commented by bank.of.japan at 2007-08-17 18:46
こちらの非公開さん、どうもです。私も同感です。でも、一斉に解約がくると、価格はやはり算定できないものでもあります。難しいですね。今後の動向は極めて読みにくい、と思います。
<< OISは実質ゼロ%に=利上げは... 日銀、出し過ぎでしょ=ゼロ金利... >>


無料アクセス解析