人気ブログランキング |
金融街構想はマジなんですかね
 東京をロンドン、ニューヨーク並の国際金融街にする構想は、実はほとんど関心がなく、聞き流し(or見流し)状態でありましたが、巡回先のブログでも幾つか取り上げられ、私もメモ程度の感想は残しておこうかな、と思った。まずは参考までにブログを紹介。
Tori Boxさんの「家賃をはらうであろう人達」
Alternative Timesさんの「こりゃ駄目だな - 東京金融街」
 そもそもAlternative Timesさんも指摘されているように、街という物理的なインフラへの不満(深夜に開いている高級飲食店が少ない、オフィスが狭い、など)があるから、東京が国際金融街として不備である、というのは本筋の問題ではないだろう。箱モノ的な発想に捉われているがゆえに、外国人の箱モノ的な注文(マジな注文ではなく、雑談めいたものかも)が大きな課題(そこしか分からなかったから?)に思えた、ということであろうか。まあ、哀しいけどそうなんでしょうね。
 東京国際金融街構想はずばり箱モノ投資そのものである、とはあまり思っていなかったのだが、日経金融の「霞ヶ関・風速計」に「政府肝いりの大型プロジェクト」をめぐって日本橋や丸の内、赤坂・六本木の大家さん(大手不動産会社のこと)らが争っている、という。はっぱり、箱モノに金が落ちるプロジェクトなんですかね。記事も地域集約しないとざん新さがない、みたいなこと書いてあったが、本当に物理的な構想がシティー化と思っているのだろうか。ナゾだ。
 円安是正の利上げ論では、意見が全然違ったJPモルガンの菅野さんだが、国際金融街の構想では、規制・制度面の整備が先決であるという菅野さんの主張には賛成です。菅野さん、応援してます。

ps1 知り合いの外人は「日本は便利で、住みやすい」と言っている。少数派ですかね。深夜の高級飲食店めぐりをするほどリッチな奴ではない(国際金融街を担う外人としては貧乏?)

ps2 日本橋でも六本木でも丸の内でもどこでも地域指定したとしても、恵比寿のモルガン・スタンレーは指定地域から外れそうですね(笑)。
by bank.of.japan | 2007-06-25 22:08 | マーケット | Comments(21)
Commented by 椿ライン at 2007-06-26 00:07 x
 毎度ご苦労様です。日経金融の記事、やはり関係者にとっては利害のある話なんだと興味深く読みました。日本橋の大家さんは本業に戻って、周辺の空中権を取りまとめて日本橋の上にある首都高をどける一大プロジェクトに集中して欲しいものです。個人的には、首都高に設置された照明が結構明るいので、余り首都高問題は気にしていないのですが・・・(日本橋ファンの方すみません)。
 恵比寿はとんと金融街とはかけ離れましたね。BGIやブックフィールドキャピタルが残っているくらいで、サッポロをスティールが奪取しない限り、金融街として賑わうのは難しそうです。
 地域指定なら、元祖・お台場はどうでしょう? いかん、これでは金融街構想ではなく、カジノ街構想になってしまいます(石原か?)。
Commented by Texas Longhorns at 2007-06-26 00:21 x
Building up a new financial center in Tokyo? I like the idea, but is it really viable? Some people say you got to work on infrastructure and some others say need to revise regulations. Maybe. But in my opinion, the biggest barrier is language. If the government are serious about this project, they'd better prepare everything in English. Think about the reason why those major financial centers are located at London, NYC, Hongkong or Singapore?
Commented by 飛車 at 2007-06-26 02:00 x
金融という、この世の中で一番物理的制約から逃れている産業が、東京に集まっていないと効率悪いとかって、何が言いたいのか想像もつかないのですが。
Commented by Texas氏に大賛成 at 2007-06-26 02:08 x
ご飯を食べる前に書こうかと思っていた事柄がそっくりそのままTexas Longhorns 氏によって指摘されてしまいました(笑)これ、全くおっしゃる通りで外国人と話をしていて、一番彼らが不満に思っているのは、言語的障壁、すなわち英語でアクセスできる範囲が日本ではあまりに限られているということではないかということです。
全く笑えない話ですが、日本では大企業のIR文書でさえ、英語のミスが散見されます。しばし、英会話の世界では「間違っていても良い」などと言いますが、オフィシャルな文章で(明らかに)間違った英語で書かれていたり、スペルミスが目立つなどということは、これは、逆の立場(日本人が外国企業の日本語文書を見る場合)を想定すればわかるように、これはかなり恥ずかしいことです。
語学は「習うより慣れろ」の世界なので、本気で英語力を改善する気があるなら、公共スペースの英語表記・アナウンスの義務化、大学の授業の3割は外国人教師による英語での講義、などにしないといつまで経ってもこの問題は解決しないと思います。
Commented at 2007-06-26 04:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 元IB現PB at 2007-06-26 10:36 x
ロンドンのシティも、狭いし、特にネット環境に優れた新しいわけでも無し。
箱が問題だと思うのはセンスが悪すぎますね。上で語られて無い点を挙げると、租税法律主義が貫かれていない(法解釈が担当レベルで動いてしまう)ような国に、国際金融が集まると思うほうが変でしょう。
Commented by luke at 2007-06-26 10:43 x
クルーグマンが(大意)「フランスにとっては、金融の中心がロンドンやフランクフルトではなくフランス国内にあった方がよかっただろう。しかし、各国内に小さな金融センターが散在するよりは、ロンドンに集積する方がフランスにとってもずっとよいのだ」と書いてたような。

最初にどこが発達するかは偶然の要素が大きいが、いったん中心ができちゃうとますます集積する利点が大きくなる。それに逆らっても損するだけでは。

製造業でもITでも金融でも「政府が特定の産業を振興しよう」というのは99%損になると思います。
Commented by PK at 2007-06-26 16:37 x
金融街を作るよりも、不動産市場を整備した方が世界から喜ばれるでしょう。
また、地球シミュレーターに資金をつぎ込んで金融業と結びつけた方が面白いと思います。
首都高と地下鉄を含めた鉄道網は世界遺産です。
Commented by bank.of.japan at 2007-06-26 20:21
椿ラインさん、どうもです。金融街構想とは別に、各不動産会社が独自の取り組みでシマのバリューアップを図るのが筋でありしょう。私はサラリーマンの街、神田の雰囲気が残ればいいです(笑)。

Texas Longhornsさん、どうもです。英語力の向上は必要だと思います。私は使い物にならないですが(笑)。時間のかかる課題です。

飛車さん、どうもです。そうなんですよね。全般、意味が良く分からない構想です。

Texas氏に大賛成さん、どうもです。英語力の向上が不可欠だとすると、文科省の所管ですかね。

Commented by bank.of.japan at 2007-06-26 20:29
元IB現PBさん、どうもです。シティーもオフィスとして快適と言えるかどうか。雰囲気はありますが。税制運用の透明化は重要です。ここが曖昧だと制度リスクが高いと判断されますし。

lukeさん、どうもです。街の機能は本質的には自然発生するものであり、政府が音頭を取ること自体が本末転倒の感があります。東京でビジネスやれば儲かる、というぐらいに金融経済が活況となれば、人は世界中から集まるでしょう。
Commented by von_yosukeyan at 2007-06-26 20:52 x
まぁIRや法律的な文書でスペルミスや間違いは恥ずかしいというか、問題だとは思いますが、英文に限らず邦銀の方って、やたら内容よりも誤字・脱字に必要以上に拘る人が多い気がします。内容を見てない、内容がない文書でも平気ってのが理解できません

あと、英語が通じないというのは、日本側のカウンターの方はそれなりにきちんとした語学力はあると思いますが、実生活上で英語が通じない方が大きいのではないかと。例えば、タクシーや役所や銀行の窓口、コンビニなんかがそうだと思いますが
Commented by von_yosukeyan at 2007-06-26 21:07 x
>PKさん
地球シミュレーターのようなPE(Processor Element)あたりの単価が非常に高いシステムは、あまり金融工学向けではない気がします。大してノード間通信量が多くない計算が多いので、分散コンピューティングの方が向いてるんじゃないかと。海外の投資銀行のストレステストやってるシステムも、最近は大抵ブレードサーバで構成した、グリッドシステムですし・・・。
Commented by 通りすがり at 2007-06-26 23:36 x
この手のネタでいつも不思議に思うのは、これだけ外資系証券会社が日本には入ってきているのに、まだ「足りない」んでしょうか?
逆に「東京市場は障壁が高い」という見解と、他方で海外のヘッジファンド筋の動向が無視できないほど大きくなっている実態との乖離は何を意味しているのでしょうか?
そもそもロンドンやニューヨークだって国際標準から外れている部分もそれなりにあったりするし、必ずしも使い勝手のよい街という訳でもなかったりしますし。
#Betterなのは認めますが。
東京市場には首を傾げるような税制や規制が残っていることは確かなのですが、この10年で相当改善されていると思います。個人的には、単に日本は欧米人にとって歴史的または地理的な面でなじみがないだけの様な気がします。
Commented by 飛車 at 2007-06-26 23:57 x
>>通りすがりさん
海外に行くと、現地に染まる人と、ちょっとした本国との違いを大げさに捉えて相手が後進的であると決め付けて尊大になる人がいます。外人にも後者のタイプがいるのではないかと。普通は帰っちゃうのだけど、帰国させてくれないくらい日本にいることが必要だとかで、八つ当たりしているんじゃないでしょうか。邪推しすぎかな。

>>von_yosukeyanさん
>内容がない文書でも平気

これは本当によくありますよね。知ってる単語並べただけで、一応文法上もおかしくないけど、意味を考え出すと???になるようなやつ。
Commented by bank.of.japan at 2007-06-27 00:07 x
von_yosukeyanさん、どうもです。ビジネス方面では英語の達者な方が揃っていると思われ、むしろ日常生活の方で求められるのかもしれません。PKさんへの対応、ありがとうございます。
Commented by bank.of.japan at 2007-06-27 00:12 x
通りすがりさん、どうもです。構想を考えた人はまだ「足りない」と思ったのかもしれません。景気がもっと拡大し、金融取引が活発化すれば、海外から人も金も自然に集まるのではないか、と思いますが。
Commented by PK at 2007-06-27 13:28 x
地球シミュレーターは気候変動の知見を得るために使うのです。
気候が毎年同じ季節変動の繰り返しだけではなく、上昇していくわけですから、上昇しながら季節変動をするということについて、地球シミュレーターで新しい知見が得られるとテレビでやってました。ブラジルの台風とか、オーストラリアの旱魃とか。
Commented by law&econ at 2007-06-27 14:41 x
von_yosukeyanさんに同意、デス。
てにをは、にはうるさい割りには銀行の文書って英訳できないものが多いですね(日本語としておかしいと思う)。
Commented by von_yosukeyan at 2007-06-27 19:33 x
PKさん

構想当初は、大気循環モデルのシミュレーションを目的とした大規模超並列計算機でしたが、地球シミュレータセンターの実施母体が、旧NAL、海洋機構、旧原研であるように、大気循環モデル以外にも、例えば高速増殖炉の冷却材乱流挙動の解析や、津波被害予想、次世代高温ガスタービンエンジンの燃焼シミュレーションなど、極めて大規模な乱流モデル解析などに使われています

こういう計算機の目的は、既に(地球シミュレータと比較して)小規模な計算機で実証されたモデルを、より高い精度(大気循環モデルだと計算対象とする格子モデルをより小さくする)・より大規模な範囲(大気循環モデルだと地球まるごと一個とか)で計算するためのものです。ハードウェア的には、それほど高速なPE(CPU)を使っているわけではありませんが、大規模並列のために高速なデータ転送が可能になっており、非常こ高価なシステムです。こういうのを、金融系の計算に使うにはPEあたりの単価が10倍~100倍くらいになってしまうので、これにお金をかける必要はないと思います
Commented by PK at 2007-06-27 20:39 x
ですから先物市場などに出す金融商品を開発するために大気循環モデルとしての地球シミュレーターを使うのです。オーストラリアの旱魃が起きそうだという情報は金融商品になるはずです。
Commented by 通行人 at 2007-06-28 17:31 x
それは金融商品ではなく、気候予測の販売ですね。気象ビジネスの人たちは、シミュレーション済の長期予報が気象庁から無償で入りますし、インプット側のデータにしろモデルにしろ気象庁に頼らなければならないわけで、商売にするのは難しいかなと思います。
<< BISも「第二の柱」で利上げし... 「目安箱」が通じないのは国連だ... >>


無料アクセス解析