美しい金利!?、若い理事!?=国会半期報告の雑感
 本日は衆院財務金融委員会における日銀半期報告。雑感として印象に残ったのは二つ。
まずは当ブログで久々登場となる佐藤ゆかり議員。「美しい国の金利はどうあるべきか」との質問に思わず腰砕け。野党側にはウケてましたな。
 「美しい国の美しい金利」。うーん、なんでしょう。福井総裁は物価安定と持続的成長を目的とした金融政策の適切な運営に努めると無難に答えていたが…。日銀的に美しいのは「均衡金利である」じゃないかな。イールドカーブとしてはベアスティープ化でしょうか。実際はベアフラット化で、これは日銀的には美しくない。
 ところで、以前は金融政策を「日銀政策」と言っていたゆかり議員であるが、本日はこの言葉はなかったと記憶する。なお、元エコノミストで金融政策に精通すると言われているが、スタンスはイマイチ不明。マネタリスト的な面が多少あるが、どうもそうじゃないような。答弁だけではよく分かりません。
 次は近藤洋介議員(元日経新聞記者のようですね)。いきなり理事の退席を求める。このとき「若い理事がいるようですが…」と言っていた。若い理事って誰、と思った。この委員会に呼ばれていたのは稲葉、山口、水野の各理事。いずれも若くはない。もしかして随行職員の一人を理事と思ったのかな。このうち企画課長(担当総括)はまあ若く見える。一番若い随行者は平成二ケタ入行年次だったようだが、まさか彼を理事と思ったわけじゃあないだろう。ハイ!と言って退席したら結構ウケたかもしれない(笑)。
 なお理事が退席したかどうかはネット中継では分からず。山口・水野理事が退席していたら、確か二度目ですね。名誉の退場、というわけかな。
by bank.of.japan | 2007-04-17 21:26 | 日銀 | Comments(13)
Commented by dell at 2007-04-17 21:56 x
そんなことより、やっぱり近々再利上げのようですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000082-jij-bus_all
いいかげん資本主義の原理とは相容れない反資産インフレの金融政策はどうにかなりませんかね。このままだと「失われた15年」どころか「失われた20年」、下手すると「永遠に失われた国、ニッポン」になってしまいますよ。
Commented by bank.of.japan at 2007-04-17 23:40 x
dellさん、どうもです。総裁の答弁を聞いた印象としては、近々再利上げとの示唆があった感じはないです。ユーロ円金利先物も当分利上げなしの感じかと。
Commented by プロ at 2007-04-18 05:51 x
s議員はエコノミスト時代、自称「金融政策のプロ」といっていた経緯があるようですが、金融市場のプロからはシロウトと評されていたようです。学歴先行型?
Commented by ファン at 2007-04-18 09:33 x
福井発言は基本的な原理原則を述べたもので、秋以降の利上げ余地を残すための発言でそれ以上の意味はないと思います。そして、経済指標がついてこなければあっさり何事もなかったかのように利上げしないで終るでしょう。
Commented by bank.of.japan at 2007-04-18 14:27
プロさん、どうもです。その経緯は知っています。もう少しスタンスがはっきりすると良いと思うのですが。

ファンさん、どうもです。総裁発言についてはご指摘の通りであると思います。また、何事もなかったかのように利上げを見送る可能性はかなり高いでしょう。
Commented by GS at 2007-04-18 16:11 x
かつて「コンテツ」と慕われ経企庁長官(だったと思う)を務めた方をお父上にいただくK議員。ルールを守ってくださいと言って理事の退場を求めたのに、最後は自らの発言時間が延びて委員長からルールを守ってくださいと言われていました。それにしても、理事がいると何か都合が悪いことがあるのでしょうか。別に答弁を代読する訳でもないのに。
Commented by 飛車 at 2007-04-18 17:19 x
5月利上げなんていう噂も・・・サプライズで0.5%上げて1%に。
可能性は60%くらいかな。
そして伝説へorz

というのが、mini-max戦略で企業側が想定しておかなければならない最悪の事態です。我々は最悪の事態で一番マシな状態になるように行動することになるでしょう。
市場との対話って何でしょうね?上意下達のことかな。
Commented by bank.of.japan at 2007-04-18 17:47
GSさん、どうもです。恐らくは総裁らが答弁に立つ時に、理事が必要に応じてアドバイスするのを阻止しようとするのが狙いではないかと思います。合い間合い間で見ていたので、委員長が注意したのは気が付きませんでした。ご指摘、多謝です。
Commented by bank.of.japan at 2007-04-18 17:52
飛車さん、どうもです。まあ、ちょっと噂がありましたね。短期の現物金利は全然無反応でしたが。あるイベントを控えて「絶対にこうだ」ということはないので、多少のヘッジは入りやすい地合いではあります。保険なしでイベント突入もリスキーでしょうから、噂は出やすいです。
 市場との対話、得てして上意下達になりやすいですね。
Commented by GW at 2007-04-19 00:41 x
佐藤ゆかり、自称・金融政策のプロでしょ。
エコノミストとしては鳴かず飛ばずでした。
レポートが日銀関係者の政策丸写しだったとか。
米国では評価されていたこともあったようですが、
そっちの方が意外です。
一緒に仕事をしたことがありますが、プライド高いばっかりで…。
Commented by bank.of.japan at 2007-04-19 12:33
GWさん、どうもです。確かにエコノミスト時代の印象は薄かった気がします。私はまだ実際には会った事がないので、機会があればスタンスなど聞いてみたいと思います。
Commented by システム5.1 at 2007-04-20 08:24 x
席を設けましょうか(笑)。>本石町さん
Commented by bank.of.japan at 2007-04-20 12:35
取材の必要性を感じたらぜひ、ということで(笑)。
<< 不動産関係のブログ紹介 “ペンペン草”発言の源=道楽す... >>


無料アクセス解析