人気ブログランキング |
またもや「経済教室」=実質マイナス金利が劇薬なら…
 本日(28日)もまた日銀応援の「経済教室」が引っかかってしまった。書き手は私も良く知る二人なので、批判めいたことを書くのは大変心苦しいのだが、「実質マイナス金利が(バブル発生の)劇薬になる」との意味付けは、逆説的に量的緩和の解除を難しくする側面をはらむ。なぜなら、実質マイナス金利がバブルを発生させるほどの劇薬的効果を持つのなら、「少し薄めて劇薬効果を弱めればいいじゃないか」と切り返されてしまうからだ。預金金利引き上げによる所得増強・消費活性化というトンデモ系に比べると、今回の教室はまだ理屈として破たんはしていないが、解除を正当化する理由として「バブル」という副作用を持ち出した時点で筋の通りは悪くなる。
 そもそも、①実質金利の求め方が「短期金利-CPI」で正しいのか②マイナス金利が広がるほど物価が本当に上がるのか③現状はバブルではないとの認識が示されているが、今後マイナス金利になったとしてバブルが起きるのか④仮にバブルが起きるとしても、それを金融政策でコントロールできるのか-などといったように、疑問が次から次に湧いてくるような理屈は維持するのが難しい。それにバブル警戒型の金融政策をやってしまうと、バブル発生を許さないようなオーバーキルに近い引き締めを強いるリスクがあるのではないかと思われる。
 日銀内で実質金利論が浮上しているのは確かである。ただし、それはあくまでも思考実験の域を出るものではないと私は思っている。本気で議論しているなら、そういうメッセージを出しているはずで、本気にもかかわらずメッセージを出していないなら政策運営上の透明性が問われるだろう。なお、私が知る限り、バブルを本気で心配している日銀マンはいないのだが…。

追記① バブル対応型の金融政策の在り方は別途述べたい
追記② 日銀を応援する場合に気をつけないといけないルールがあるが、それも別の機会にしたい
追記③ 日銀を応援する方法は一つしかないのだが、これも別途述べることにしたい
    
by bank.of.japan | 2005-12-29 01:21 | 経済 | Comments(6)
Commented by すなふきん at 2005-12-29 07:28 x
そもそもバブルの定義づけが難しいように思います。バブルってどういう状態のことを言うのでしょうか?
Commented by bank.of.japan at 2005-12-29 11:56 x
すなふきんさん、おっしゃるとおりで、バブルかどうかははじけて分かる、というもの。予めバブルを予見するのは無理なのではないか、と思う次第です。
Commented by jonen at 2005-12-30 10:11 x
天声人語製造機というサイトで作ってみました。
キーワードをいろいろと変えて見ると面白いと思います。

【天声人語風コラム1】

日銀は量的緩和を即座に解除せよと主張している。しかしちょっと待って欲しい。量的緩和を即座に解除せよと主張するには早計に過ぎないか。
日銀の真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。例えば政府からはデフレの脱却にはまだ時間がかかると主張するような声もある。このような声に日銀は謙虚に耳を傾けるべきではないか▲
思い出してほしい、過去にも何度も日銀は政府の叫びを無視している。
日銀は政府のデフレの脱却にはまだ時間がかかるという主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。確かに政府にはバブルを再発するという問題もある。だが、心配のしすぎではないか▲
日銀の主張は一見一理あるように聞こえる。しかし、だからといって本当に日銀は量的緩和を即座に解除せよと主張できるのであろうか?それはいかがなものか。的はずれというほかない▲
Commented by jonen at 2005-12-30 10:12 x
【天声人語風コラム2】

事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。日銀は、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。日銀の主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。▲
日銀に疑問を抱くのは私達だけだろうか。量的緩和を即座に解除せよと主張したことに対しては政府の反発が予想される。デフレの脱却にはまだ時間がかかるという主張を支持する声も聞かれなくもない▲
日銀もそれは望んでいないはず。しかし日銀は経済学の理論を無視しているである。量的緩和を即座に解除せよと主張する事はあまりに乱暴だ。日銀は再考すべきだろう。繰り返すが日銀は経済学の理論を無視しているである▲
日銀の量的緩和を即座に解除せよと主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。
Commented by jonen at 2005-12-30 10:13 x
天声人語を書いてみたい方はこちらからどうぞ

http://taisa.tm.land.to/tensei.php?z=ret&a=&b=&c=&d=&e=&f=
Commented by bank.of.japan at 2006-01-01 13:34
jonenさん、コメントありがとうございます。面白いパロディですね。今後機会があれば試して見たいと思います。
<< 替え歌です ♪LOVE LOV... 替え歌です ドラマ『1リットル... >>


無料アクセス解析