人気ブログランキング |
“机上のエコノミスト”=気丈? 機上? 樹上?
 福井総裁の会見は、言葉の発見でもある。「きじょうのえこのみすと」と聞いたとき、一瞬「気丈?、機上?、樹上?」と迷い、一応「机上」に着地した。“机上の空論”と“エコノミスト”の合成であろうが、普通はなかなか思いつかない。この言葉が飛び出たところのやりとりもネタにはなるのだが、メモを会社に置いてきたので、週明けにも取り上げるとして、本エントリーはこの言葉を焦点にしたい。
 “机上のエコノミスト”は、机上の空論を唱えるエコノミストというネガティブな意味だと私は受け止めた。文脈からするとネガティブな印象だったのだが、「空論を唱える」と言ったわけではないので、否定的な意味だと断言するのは難しい。もしかしたら、机上で作業するエコノミスト、という仕事中の姿を描写したのかもしれない。そうすると、机上作業の多い日銀マンは“机上のセントラルバンカー”、私に至ってはほとんどが机上作業なので、机上の記者(笑)である。
 福井総裁はサービス精神が旺盛なせいか、聞いたことのない独特の言い回しが目立つ。先般の「リフレ心理は生臭い」も一例であり、昔は「金利に蓋をする」というのもあった。なお、総裁自身は瞬間瞬間のアドリブの弁舌に熱中しているので、恐らくは後から意味を聞いても「そんなこと言ったかなあ」と首をひねるのではないかと推測される。
 今回の“机上のエコノミスト”は、私的には非常に印象に残った言葉であった。なお、この意味がネガティブだったとしても、日銀の量的緩和の総括やらインフレになるメカニズム(潜在成長率を低めに見積もる)も“机上の空論”めいたところがあるので、あまり人のことは言えない。
 もしかして“気丈のエコノミスト”だったのかなあ…
 
 
by bank.of.japan | 2005-11-20 00:39 | 経済 | Comments(9)
Commented by 読者 at 2005-11-21 12:22 x
本日の某経済紙におけるブラインダー氏の論文はいろいろな意味で勉強になりますが、所々にほくそえんでしまうところがあります(同様の印象を持った方も多いと思いますが・・・)。
その一「次期議長は市場を混乱させるのではなく、市場に情報を提供するようなコミュニケ-ションをとる方法を考えなければならない」→反面教師を意識?
そのニ「グリーンスパン語」→わが方も別の意味で...
その三「小学校を出ている」→僕らも一応そうですが、どーにも..
その四「(バブル破裂シナリオについて)筆者はそのシナリオについてもあまり心配していない」→わが方はどうだか。解除→5年までと同じ展開。非常に心配。
Commented by 読者(訂正) at 2005-11-21 12:24 x
すいません、訂正です。
(誤)5年までと→(正)5年前と
Commented by 読者(追加) at 2005-11-21 12:34 x
わが方、と書いてしまいましたが、当方は日銀職員ではありません。誤解があって関係者に思わぬご迷惑をお掛けするといけないので、念のため。失礼致しました。
Commented at 2005-11-21 17:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bank.of.japan at 2005-11-21 18:08
読者さん、私も同じような印象を持ちました。「福井日銀」、ロジックも言い回しも難解で、ブラインダーの指摘がまま当てはまるのは皮肉な状況です。机上のセントラルバンカーにならないといいですが…
Commented by 読者 at 2005-11-21 21:58 x
ブラインダー氏といい、植田氏といい、このお二方は他の追随を許さない素晴らしいご存在ですね。先日、このブログでも紹介されていたように、植田氏の「普通の(優秀な)銀行家が・・」の皮肉は、今回のブラインダー氏のそれより強烈だったように思います。今回のブラインダー氏の論評のように、植田氏には、いずれの将来における福井総裁のご退任に合わせて、福井日銀総括評と後任の方が背負う課題を伺ってみたいものです。
Commented by bank.of.japan at 2005-11-22 00:46
日銀のメーンシナリオに沿った経済・物価情勢が実現すると、高い評価が下されるでしょう。どうなるか分かりませんが…。実現しなかった場合、植田さんは語るかなあ。そのとき、まだ私が現役であれば、トライしたいですね。
Commented by 読者 at 2005-11-22 16:55 x
解説委員長として現役でいてください。
あ、もしかして解説委員長を経由してボードに入ってらっしゃったりして...
Commented by bank.of.japan at 2005-11-22 19:56 x
今の肩書き(あまり意味あるものではないですが)で十分。ボードはあり得ないでしょう(笑)。
<< “机上のエコノミスト”続き "Inflation... >>


無料アクセス解析