人気ブログランキング |
「尻尾を噛んだ犬」の展望リポート
 複数の日銀マンが「傑作だ」と絶賛した替え歌を紹介したところに、展望リポートのエントリーは実に興ざめなので、とりあえず簡単に要点だけ。

 物価判断の上方修正は予想通り。金融政策運営はこれまでの“地均し”をまとめたもの。従って、マーケットは織り込み済み。「政策運営の基本的考え方を丁寧に説明し、期待の安定化に努める」とあったが、なんだかギャグのように思えた。
 政策運営の説明は、解除するのは規定路線と位置付け、やり方の基本的考えを示すまでに至った。「自分の尻尾を追う犬」となった日銀はついに「尻尾を噛んだ」わけで、解除に向けて自転走行に入った格好だ。
 ロジカル面での焦点は、①「経済・物価情勢に見合った金利水準」をどう導くのか②「“全体として”、余裕を持って進められる」の“全体として”は英語で「through the entire process」となっており、一体どんなプロセスなのか興味深い。③経済成長が来年度に鈍化する中で、物価が上がるから利上げするのは何だか逆噴射に見えるのだが-といったところか。
 イールドカーブはベアフラット化しそうな感じを受けた。あぁ、だからrinban減額?
by bank.of.japan | 2005-10-31 21:02 | 日銀 | Comments(7)
Commented by そーいえば at 2005-10-31 23:20 x
総裁も記者会見で「♪卒業♪」とおっしゃってましたね。。
Commented by bank.of.japan at 2005-11-01 00:05 x
まさか総裁がこのブログを見ている可能性はない、と思います。審議委員はもしかしたら見ているかも。よく分かりませんが…。
Commented by gogogogo5555 at 2005-11-01 10:27 x
とても面白いです。
Commented by そーいえば at 2005-11-01 13:22 x
いやいや、意外と福井総裁は、SMAP、尾崎豊あたりはお好きかもしれませんよ..
Commented by bank.of.japan at 2005-11-01 14:52 x
マジっすかあ(笑)。うまい替え歌を作っているかもしれませんね。ただし、カタカナがかなり多いとは思うのですが…。
Commented by システム5.1 at 2005-11-01 16:11 x
本日公表の白塚論文「わが国の消費者物価指数の計測誤差:いわゆる上方バイアスの現状 」は、時期が時期だけにまた議論を呼びそうですね。
Commented by bank.of.japan at 2005-11-01 17:15 x
と私も思います。先ほど、そういう話で私の周辺は盛り上がってました。適正金利、物価バイアス、次は…。
<< “全体として”の余裕とは=日銀... 創作の秋を迎えて替え歌です=♪... >>


無料アクセス解析