人気ブログランキング |
スウェーデンのマイナス金利考察=現時点では?
 しばらく前に日経ヴェリタスにスウェーデンのマイナス金利が取り上げられ、「ホゥ」と思った。超過準備のマイナス金利だったので、直感的にポートフォリオリバランス効果を狙った措置かなとの感想を持ったが、なかなか時間がなくてじっくりチェックする暇がなかった。マクロ的に大きな意味を持つ措置ならいつも見ている欧米ブログで大騒ぎになるので、反応待ちを決め込んだのであります。で、そういうこともなく、やっと調べてみたのだが、結論から言えば現時点では政策的にはさほどの意味がないような印象を持った。
 まずマクロ的な効果を狙っているなら、スウェーデン中銀もその旨を表明するはずで、それらしき文言を探したのだが、なかなかない。で、何とか見つけ出したのは以下の説明であった。
「On 1 July 2009, the Riksbank decided to cut the repo rate to 0.25 per cent and to retain the corridor of plus/minus 0.50 per cent. This entailed a deposit rate of minus 0.25 per cent. As the Riksbank carries out fine-tuning operations every day, only small sums remain to be transferred to the deposit facility when the payment system closes for the day. The negative deposit rate gives the banks an incentive to participate in the fine-tuning process or to lend money to each other if any of them have a deficit at the end of the day」
 簡単な訳→わが中銀は政策金利の誘導水準を0.25%に引き下げたが、政策金利の変動幅(コリドー)は誘導水準上下0.5%を維持する。これによって(民間銀行の)中銀預金の金利はマイナス0.25%になる。我が中銀は毎日金利微調整のオペを行っており、決済締めるときにはほんのちょっと預金が残る。この預金のマイナス金利は銀行がオペに参加したり、銀行のどこかが資金不足になったときに別な銀行が融通するインセンティブを与えるものだ。
 これ、ポートフォリオリバランス効果とか言うもんじゃなくて、かなりインターバンクの技術的な話になっている。おかしい、どういうことだ、としばらく悩んだ。利下げしてコリドー幅をそのまま機械的にずらしたら、預金金利がたまたまマイナスになっただけ、としか読めない。これに調節上の技術的な解説が加わった格好だ。
 中銀預金はある意味超過準備のようなもので、この規模が大きいほどリバランス効果はでかくなると考えられる。「ほんのちょっと預金が残る」とあったので、実際はどんなものかと探ってみた。バランスシート統計を見つけて、最近の残高を見たら、これがなんと超少ない。
(1クローネは12円ぐらいですか?)
7月7日  4300万クローネ
7月15日 3800万クローネ
7月23日 4400万クローネ
 ちなみにスウェーデン中銀のB/S規模は7000億クローネ前後なので、この超過準備の規模はゴミである。ということは、現時点ではマクロ的にはほとんど意味のないマイナス金利のように思える。これからスウェーデン中銀がどういう緩和策やるのか分からないが、プラス金利を維持する限りはこの超過準備はほとんど増えないような気がする。なぜなら、市場金利がプラスである限りでは銀行は余った金については市場に放出する方を選択するからだ。超過準備発のポートフォリオリバランス効果を高めるには、まずはゼロ金利にしてバンバン金を出してみることではないか、と思った。
 まあ、本当にすごいマイナス金利なら日経新聞もヴェリタスではなく本紙でドカンと書いたでしょうから。でも、ヴェリタスが書かなかったら気がつかなかったかもしれず、スウェーデン中銀情勢を調べるよいきっかけにはなりました。ありがとうございます。
 
by bank.of.japan | 2009-07-29 21:20 | ユーロ | Comments(2)
Commented by にちぎん☆NIGHT at 2009-07-30 22:18 x
金利が高ければ高いほどいいと考えている民主党は、
マイナス金利には反対でしょうね。
Commented by bank.of.japan at 2009-07-31 01:12
にちぎん☆NIGHTさん、どうもです。まあ、そうかもしれません。ただ、政治全般として「マイナス金利」という概念は受け入れ難いような気もします。
<< 参加者のみなさん、渋澤会長、伊... SDRは機軸通貨としては不完全... >>


無料アクセス解析