人気ブログランキング |
民主党政権が外貨準備を振り回すと世界経済の超巨大黒鳥になるのではないか、と思った件
 恐らく民主党政権になるのだろう。で、新政権になって多少政策運営で混乱しようが、日本人が自分で選んだ政権なのだから、自己責任原則である。これは仕方がない。去年は日銀総裁人事が野党の突発性何でも反対症候群に見舞われ、たまげた結果になってしまったが、これもまあドメスティックな問題であって、外界から見ればなんだかよく分からんことやっているね、という見せ物を提供したようなもの。だが、世界が笑っては見ておられないことが一つだけある。我が国の「外貨準備」である。
 政権がどうあれ、この扱いは要注意である。介入のやり方にはいろいろ異論はあるかもしれないが、基本は通貨安定の結果として積み上がったシロモノであり、決して運用の発想を持ち込むものではない。いくら外貨準備の規模が膨大であろうが、運用資産ではないので「リスク」というものはない。強いて言えば、将来のもしかしたら起こり得るかもしれない通貨防衛に際し、戦略備蓄的な介入用外貨原資として十分かどうか、という点だけで、現状はとっくに銀行券残高を大幅に突破してカレンシーボードかと思わせる状況で、しかもいつでもドル化OKというぐらいの感じなので、バッファーとしては超十分なのでしょう。
 私は、基本はノンポリで、自民も民主も大した違いはないように見えて、強いて言えば民主の方が左方向に間延びして、ややとらえどころがない感じがある。まあ、日本人はそうドラスティックに変わるものではないので、民主党政権になってもあまり変化はない、と思う。政権を「変えたい」からというムードが政権を変えるのでしょう、多分。問題は、国内にもたらされる混乱はどうでもいいのだが、世界に混乱が生じてはいけない、という点で「外貨準備」である。
 世界はリーマン破綻のショックからようやく立ち直ろうとしている段階であり、ここで基軸通貨ドルが揺らぐ事態は大変まずいのである。全身打撲を負った世界が何とか蘇生しようかとする中で、「ドル下落のリスクが心配だ」と政権与党が言ってしまっては本当にまずいのである。野党が言う分にはいいが、政権与党ですから。これは世界金融市場にしゃれにならない衝撃を与えてしまう。
 対米与信という点では中国がスーパーメーンバンクだが、あの国は打算があり、しかも共産党独裁であって米国を揺さぶるにしても、一つの意志の下でゲームをやっているように思う。一方、民主党の外貨準備にまつわる発言は無邪気感があり、しかも党内意志が本当に統一されているのかどうか読めないところがある。日銀総裁人事とかそうだった。このノリで、外貨準備を無邪気に振り回されたら、世界経済のスーパーブラックスワンとなって再び全身打撲を負うかもしれない。そうなったらもう立ち直れないよ。
 ということで、どうか外貨準備だけは静かにしておいてください。まあ、選挙まで間があり、「政権変えたいムード」は飽きられるかもしれませんが…。
by bank.of.japan | 2009-07-21 20:51 | マーケット | Comments(19)
Commented by モンテカルロ・モナコ at 2009-07-22 00:54 x
家業が紙幣発行の中央銀行家のご子息の「本石町日記」様の生活は酒池肉林とまでは言わないまでも、下記の様なもの。

シェフや家政婦を雇って、自らは食事の準備はしないは、家の掃除もしない。
そして彼らに給料を払うときは輪転機を回して、はい現金払い。
また、フェラーリを購入するときも輪転機を回して支払いをする。

ところで彼らが稼いだ紙幣は、どのような経路を辿ろうが、その紙幣に金利なりをつけてくれるところに必ず戻る。

ただし、ある日突然、その紙幣の保有者がその紙幣を見限ったら、ご子息の「本石町日記」様の生活はおじゃん。

タチの悪い基軸通貨国の放蕩息子に天罰が下る日は割と近いのではないでしょうか。
大統領自身もウォール街には閉口している。はやくウェーリング・ウォールになれよなぁって。

最後ですが、私は政治には全く興味がなかったのですが、ある日突然、豹変しました。
まるで戦前・戦後の日本人のように。
ちなみに彼らも、「騙された。」と思った人も多いはず。
転機は、諫早湾のギロチンです。
Commented by モンテカルロ・モナコ at 2009-07-22 02:49 x
追加で

最近のハヤリ言葉

なるほど

これってなに?

僕は無邪気です・・・・・・・
Commented by PK at 2009-07-22 05:36 x
僕はケインズ教プロテスタントで流動性選好派だから、民主党への政権交代をとても悲観的に考えています。
戦後の日本が、70年代以降苦しんでいる根源的な理由を、左翼的心性(負け犬根性)と観ているので、今回の政権交代は、ついに負け犬が負け犬集団のリーダーについた。そして、日本中が遠吠えを始めるんだろうと観ています。
戦前の日本も同じ道を歩みましたが、今回の結末は、前回のごとく追い詰められた負け犬が牙を剥いて歯向かうというよりも、徹底的に折檻を受けて野垂れ死ぬというようなイメージです。
Commented by 傍観者 at 2009-07-22 19:18 x
 外貨準備高と現在の円ドルレートの関係はどこまで続けられるとお考えでしょうか。日本が必死にドルを支える意志があっても結果として今のレートになってしまう現実。
 仮に1ドル60円になってもまだ外貨準備積み上げるのでしょうか?
 短期的にはともかく、長期的に検討することは非難を受けることではないと思います。

Commented by 通りすがり at 2009-07-22 19:50 x
最近の民主党は政権を取れる事がほぼ確定状態のように受け取ってるみたいで、
政策について現実的な方向に修正してきているように思うんですが。外国人参政権とか。
それをまた「軸がブレてる」とか非難されてる訳ですがね。自分はそう心配してないです。
率直に言って誰が舵取りしても、この国はもう駄目だろうから。
Commented by 椿ライン at 2009-07-22 20:02 x
 毎度ご苦労様です~。
 財政・金融政策に一貫性がなかった民主党の真価が問われるのはこれからですね。外準はとかくブラックボックスの部分が多いですが、関係ないところで政策通の大塚先生は、15日のBloombergインタビューで新銀行東京に関して「金融庁検査の内容は与党になれば知る立場になる」と話してました。
 与党になれば、日米安保条約で墓場まで持っていかなければならない秘密を知ることも可能でしょうから、従来のような脳天気な発言を続けられるのか? 新政権の財務大臣(榊原さん?)の手腕に期待したいところです。
Commented by bank.of.japan at 2009-07-23 00:47
傍観者さん、どうもです。円高進展を恐れる状況が続く限り、介入はせざるを得ず、結果的に外貨準備は積み上がります。為替がどの水準で推移するかは、売り圧力と介入規模によるかもしれません。

通りすがりさん、どうもです。現実的な方向への修正は歓迎です。それをブレたと批判しても建設的ではないと思います。

椿ラインさん、どうもです。ついでに振興銀行の検査内容も知ることになるのでしょう。興味深いです。榊原大臣だとマーケットボラは上がりそうですね。
Commented by TTT at 2009-07-23 08:25 x
「運用」というのは微妙な言葉ですよね。少なくとも「管理」は必要だと思います。

さらに一歩進んで考えるのならば、玉が必要になるときに増えているほうが良いわけですから、その辺も含めた統合管理をしてみたら良いのになと思います。政治家はSWFと外貨準備の区別もちゃんとしないといけませんよね。
Commented by 飛車 at 2009-07-23 15:42 x
日本をあきらめ中・・・

政権与党が外貨準備について不穏当なコメントをしても、まったく無視されるという事態の方が怖いかなと思ったりして。
Commented by 一国民 at 2009-07-23 22:03 x
権丈善一先生によると、年金を積立方式にした場合、GDPの1.5倍の積立金を持つことになるそうです(おおコワ)
Commented by PK at 2009-07-23 23:01 x
民主党ってのは、韓国の金大中・ノムヒョン政権とまったく同じだ
米国のアジア政策にそって歴史解釈を固定化するための傀儡政権だよ
ノーベル平和賞なんかと同じ役割
Commented by PK at 2009-07-23 23:04 x
僕の人生はほんとうにくだらない価値の無いものだったな
Commented by 匿名 at 2009-07-24 01:51 x
はじめまして。仰っている事は良く分かるんですが、民主が政権とったら絶対ショボいことになるのは分かっているけど、自民のままでもどうしようもないわけで。今回野党が勝ちそうなのは自民党に対する国民の制裁みたいなものじゃないのかなあと思っています。アメリカ人と同じで変化を求めているのではないかと(但し民主党議員が「change」とかいってるのを見ると殴りたくなりますが)。「国内にもたらされる混乱はどうでもいいのだが、世界に混乱が生じてはいけない」と言うのはちょっと理解できません。白人様には迷惑をかけるなって事ですか?
Commented by 通りすがりのモノ at 2009-07-24 03:07 x
巨大黒鳥説,面白いですね.どうなるか予測困難なところが.
原爆投下から60余年,とうとう熨斗をつけて〇〇〇〇する時が...(冗談ですが).
Commented by Lala at 2009-07-24 12:00 x
金融資本主義批判の台頭により金融界全体に自己嫌悪感が漂っており、皆自信を失ってしまっているようだ。困れば公的資金にすがり、もうかれば高い給与をとってしまう困った存在である、と巷間言われているが、金融は経済活動になくてはならない存在である。

これからは襟をただし、自信を持って社会のお荷物にならないよう頑張るだけではないでしょうか。
Commented by bank.of.japan at 2009-07-25 01:13
TTTさん、どうもです。ご指摘のように管理の概念が必要と思います。「運用」と認識するので、ややこしくなってしまいます。

飛車さん、どうもです。まあ、口だけで何もできない、と認識される方がむしろ安心かもしれません。

一国民さん、なるほど。

PKさん、どうもです。そうなのですか?

匿名さん、どうもです。ドルの機軸通貨体制が混乱すると、肌の色に関係なく、世界経済への打撃があると思われます。
Commented by bank.of.japan at 2009-07-25 01:16
通りすがりのモノさん、どうもです。民主党はその存在にコアのようなものが感じられず、政策運営に脈絡がないのではないかと心配です。

Lalaさん、どうもです。ある種の節度が必要ですが、ブームが起きると、目の色が変わるのは人間の性かもしれません。
Commented by かる at 2009-07-25 01:28 x
この人タチのアホなのは、外貨準備の原資が誰のものでもないと思っていたら、大変なことになります。まさか中国でできて、日本なんでできないという議員がいたら、こいつ選挙で落としましょう。
だって民主主義もわからん議員なんていけません。
Commented by foo at 2009-07-25 12:30 x
「新基軸通貨」叫んだ中国、ドル支持に転換
ttp://www.chosunonline.com/news/20090720000025
<< 日銀総裁は気軽に「白川さん」と... 「出口政策」とか言われるが実態... >>


無料アクセス解析