人気ブログランキング |
Ninja is back(死亡説も浮上?)=雑感など幾つか
 本日は酒の弱い私にしては少し飲み過ぎにより、幾つかの雑感にてご勘弁を。

・超長期でファーガソン的ハルマゲドン説に立脚するFinancial Ninja氏が久々にエントリーを再開していた。4月下旬からぱったり更新が途絶えており、約1カ月ぶりの再登場である。景気ベア派として株高に懐疑的なスタンスであったので、ここもとのラリーでかなりやられていることが想像され、「おまえ、生きてんのか?」と思ったりしたのだが、やっぱり死亡説が浮上していたようだ。本人も「rumours of my death are greatly exaggerated. I did not "get my head ripped off in this crap rally" or commit suicide」とか言っている。再開後はイールドカーブのベアスティープ化をネタにハルマゲドン路線を続行しており、まあ健在であります。

・Ninja氏のこのエントリーによると、ニュージーランドで面白い事件が起きたようだ。ある夫婦が銀行に数十万円の借金を申し込んだところ、事務ミスで数億円が振り込まれ、その後夫婦は行方をくらましたらしい。警察当局は国外逃亡したとみてインターポールに捜索協力を要請した模様だ。「なんか知らないけど、自分の口座に数億円があった。自分の口座のお金は自分のものだし、だからちょっと海外旅行した」という言い訳は通用するのだろうか。どんな言い訳しようと犯罪ですかね。法律に詳しい方、ご教示を。

・Only a madman can get the $ to rally?
 人気ブログ「The Big Picture」のエントリータイトルにはワロた。「Who would have thought that the best friend of a US$ bull would be Kim Jong Il but it was North Korea’s missile and nuclear test」→皮肉と言えば皮肉な事態である。

・「マーケットの馬車馬」氏、それから「Economics, Technology & Media」氏も久々にエントリー再開しておられます。いずれも興味深い内容でありますので、ご閲覧を。
by bank.of.japan | 2009-05-28 00:28 | ブログ紹介・お知らせなど | Comments(6)
Commented by Yute at 2009-05-28 08:20 x
ニュージーランドの件ですが、窃盗の定義は「窃盗の定義は,「占有者の意思に反し,財物の占有を排除し,自己または第三者の占有に移すこと」」です。これは、ニュージーランドのようなコモン・ロー制度の国も大体同じでして、「あ、銀行間違えてる」と分かった時点で、自分のお金じゃないと理解しているわけですから、これを銀行の手の届かないところにもっていっちゃってドロンを決め込もうとした時点で、窃盗罪が成立すると思われます。
なお民法上も、英米法では他人に属するという知識を有した状態で金銭やモノを保有すると、所有者ではなく受託者としての解釈が成立しますので、受託者責任を負担することになります。
まぁ、あんまり棚からぼた餅というわけにはいかないようで。
Commented by きまぐれコメント at 2009-05-28 10:37 x
 銀行が誤って預金口座に記帳した場合、その額の預金債権が成立するわけではないと考えるのが「通説」であろうと思います<他人が口座の指定を誤って振り込んだ「誤振込」の場合には、預金が成立するとか考えられており、それと整合性があるか?という問題はあります>
 それを前提にすると、誤記帳された金額の「払い戻し」を受けたり、
他の口座への振込を行った段階で、銀行に対する詐欺罪が成立するというのが、日本法の下における解釈でしょう。窃盗罪ではありません。ただし、ATMやインターネットバンキングを利用した場合、銀行の職員はだまされていないので、詐欺罪ではなく、窃盗罪であるというのが判例・通説です。ややこしいですね。
 以上の点はコモンローにおいても同様なのではないかと思われます。
Commented by きまぐれコメント at 2009-05-28 17:38 x
すみません。上記のコメントを一部修正します。ATMを利用して、現金を入手した場合は窃盗罪です。しかし、インターネットバンキングで他の口座への振込を指図した場合は「モノ」の問題ではないので、窃盗罪ではありません。電子計算機使用詐欺(刑法246条の2)を考えることになるのだと思われます。あー、ややこしい。
Commented by bank.of.japan at 2009-05-28 18:08
Yuteさん、きまぐれさん、ご指摘多謝です。いずれにせよ、言い逃れはできず、積みに問われるのですね。逃げた夫婦がどういう言い訳するのか、興味深いです。
 振込みミスで成金になる、というのはあり得ないのですね。
Commented by 害債 at 2009-05-29 09:22 x
Kim Jong Ilが米ドルの味方という説はワタクシの大好きな陰謀論的にはかなり筋の通った話に見えます・・・
Commented by bank.of.japan at 2009-05-30 00:46
害債さん、どうもです。米債安なのにドルがあまり動かないのは…。想像すると、面白いストーリーも描けますね、確かに。
<< バーナンキ議長の講演で思ったこと 不動産不況がもたらす疫病のリス... >>


無料アクセス解析