人気ブログランキング |
米レストラン景況指数が改善=消費動向、取り合えずコツンと反発
 CalculatedRiskより手短に。こんな統計があるのは知らなかったのだが、「全米レストラン景況指数が小反発した」ようである。消費敏感指数という位置付けであろうか。出来たのは最近で、2002年までしか溯れない。ただ、チャートを見た印象では、2007年夏から急速に低下している。ちょうとECBがいきなり無制限オペ打って世界のインタバンクをびっくりさせた頃である。そこからつるべ落としになったのは、かなり景気に対して敏感に反応する指数なのかもしれない。もっとも、足元の小さな反転。持続性があるようなものには見えない。私が愛用している日本の景気ウォッチャー調査もそうだが、取り合えず急落は止まった、ということだろう。
 再び、急落の絶叫相場が起きるのではないかと心配です。
by bank.of.japan | 2009-05-01 00:36 | FRB&others | Comments(6)
Commented by 小野(東京都港区) at 2009-05-01 12:22 x
メキシコの豚インフルエンザ死者百数十人から十数人に。欧米の損失もおなじように
「魔法のように」、縮小してくれればホントに良いですね~ぇ(汗)・・・・・
Commented by あき at 2009-05-01 13:51 x
こういう指数はまた急落するんじゃなくて、下で這いずり回ると思います。
回復して落ちてをくりかえすんじゃないですかね。
Commented by bank.of.japan at 2009-05-02 01:09 x
あきさん、どうもです。ご指摘のようなイメージを私も持っております。
Commented by PK at 2009-05-02 07:01 x
エコカー減税は、ドイツみたいに30万台とか限定しないと効果ないよね
3年間というのは拙かったと思う
不確実性心理を打ち砕くには、相当にコントラストのある政策を取らないといけない。
その点、高速料金引き下げとETCは良かったと思う
Commented by PK at 2009-05-02 07:16 x
電機産業は、ロジスティックスの観点を入れて考え直さないと。
iPodやWindowsやアマゾンなどの
ソフトウェアとロジスティックスの結合は米国に敵わないので、
カンバン方式やセブンイレブンや宅配便などの
実物投資とロジスティックスの結合の分野で頑張るしかない。
Dellは日本企業でも手の届くモデルだと思う。
薄型テレビとロジスティックスをどう結合するのか?
(米国の戦略は、デジタル化によってソフトウェアと薄型テレビの結合をしてくるだろう。)
Commented by PK at 2009-05-02 09:00 x
所得は、資源が交換性を獲得して移動することで生じる
移動は、資源が移動するのと資源へ移動する区別がある
日本経済の問題は、
敗戦国で米国市場に依存していたので、物づくりにばかり目が行っていること
資源「へ」の移動であるサービス産業の効率性を上げる観光や都市への視点がなかったこと
この辺をなんとかすれば、もう少し資源が活発に動いて、所得をもう少し引き上げられるだろう
<< 感無量です。鈴木さん、ありがと... 「“百年に一度の危機”と騒ぐの... >>


無料アクセス解析