人気ブログランキング |
付利を下回るコール取引=日銀NIGHTの雑感
 利下げ決定後で最初の営業日となった本日、無担保コール取引の最低は0.08%。準備預金の付利(0.10%)を下回る取引があった。日銀の当座預金口座を持たない向きのコール運用があったのだろう。米国のFF加重平均を押し下げていたGSEと似た存在と言えば、生損保ですね。
 生損保の超短期運用はコールか普通預金。銀行によっては生損保と握って0.10%で取ってやるところもあるかと思ったが、手数料などはしっかり引かれた、ということか。後は短資会社の手数料がどこまで薄くなるか、であろう。短資会社はこれからかなり厳しい経営環境になりそうだ。前のゼロ金利時代には少なくとも外資系は元気だったので、デリバティブ仲介とかインタバンク以外でいろいろ手数料ビジネスはあったので…。

 久々に調節課の知り合いとコンタクトが取れた。これまでは基本的に連絡取れない状態で、元気かどうかが不明。少なくとも売手地獄から解放されて良かった良かった、である。まあ、新年も新型オペとかCP買いきりとか詰めの作業あるので、忙しいであろう。しかも、日銀は無菌豚作戦は取らないようなので、これからは二課&調節課が緩和攻撃の主軸になりそうだ。

 日銀NIGHTで総裁講演。参加者からの質問で雑感を幾つか。
・「ICPOと今でも情報交換しているのか」 いきなりICPOから始まったので、面食らう。総裁もキョトンとした感じであった。残念ながら前提抜きの質問であったので、恐らくは偽札からみを念頭に置いた質問であったとは思うが、かなり興味深い。質問した方(年配の方)がディテール語ってくれたら、と思った。
・「ネクタイにこだわりあるのか」 質問した方は「今日の新聞記事によると…」と前置きしていたが、私はその記事がどれか分からなかった。後でチェックしたら朝日新聞の真ん中にある特集ページ(見落としていた)のことで、セントラルバンクを大々的に取り上げておった。しげしげ見たが、かなりお金かかっている特集ページである。レイアウトは何だかお洒落系な雑誌風。総裁が旧館廊下と思しき場所でモデル風に撮られているのには驚き。中央銀行をお洒落的なビジュアルにすると、こういう感じになるのね…。
・「ドルを買い支えているのに、ユーロはしないの」 これはドル資金供給の話。われわれマスコミは、基本的には何も知らない人を前提に専門的な記事を極めて限られた文字量で分かりやすく書け、と教育されている。しかし、物事には限界があって、実際は簡潔に書くと、誤解されやすくなる。その中でも、各国中銀の協調ドル供給は説明するにはかなり難易度の高いものに入る。「ドルの買い支え」という為替介入的な理解をしている人は多いのだろう、と思う。

 講演内容で興味深かった点など。
・銀行券還流の地域別チャート。これはかなり面白い。特に九州管内の払い出されたお金が福岡が集中する様子は興味深い。これは銀行券の物流管理状況を浮き彫りにする。
・さりげに生産性の高さをプチ自慢。
by bank.of.japan | 2008-12-22 21:35 | 日銀 | Comments(14)
Commented by 素人 at 2008-12-23 04:39 x
ドル資金『供給』と『防衛』(買い支え)は違うという理解で良いんですよね?
Commented by PK at 2008-12-23 08:27 x
今の日銀総裁は、特集組めるくらい内容があるからでしょう。
市場機能論は、米国の金融危機についても有効な視点だと思います。

今回の急激な世界経済の落ち込みは、田中直毅さんがマネー凍結だと表現しています。(経済系の週刊誌で)そして財政出動に疑問符をつけています。
私も全く同じ考えです。だから自動車や電機の輸出系企業は給料を平等に引き下げろと言っているんです。
それから、日本国全体として貿易赤字になるかもしれない体制を取れと。
Commented by 学生A at 2008-12-23 17:28 x
前から思っていたのですが、『極めて限られた文字量で分かりやすく書け、と教育されている。しかし、物事には限界があって、実際は簡潔に書くと、誤解されやすくなる。』という事ですが、紙媒体だから紙面の制約があるのであって、制約の無いweb版ではそれこそ(小生意気な)小・中学生くらいが読んでも理解できるような物にすればよいのになぁと日々思っているのですが(例えば、wikiのようなイメージ)、どうしてそうならないのでしょうか?中学生並みの金融・政治リテラシーの大人なんて山ほどいるように思いますので、大変需要はあると思うんですが。下手な学校の授業や政策なんかより、断然日本人の各種リテラシーの向上に寄与するんじゃないかと思いますし、月額だとかの有料にすれば収益にも貢献しますし。
Commented by EURO SELLER at 2008-12-23 22:18 x
横レスですが,学生Aさんへ,
>制約の無いweb版では(中略)…どうしてそうならないのでしょうか?
一番の理由はメディアもやはり私企業であってボランティアでなく利潤を確保しないといけないからでしょうか。
- 制約のないかつわかりやすい文章を加筆訂正するリソースにコストがかかる。
- 分かりやすい文章を求める人ほど,かえってWeb版は基本的に無料であるという理解のためにお金を払いたがらない。(言い換えると本業の正確性を求める人は逆にお金を払うインセンティブがある。)
- 結果的に有料にしてビジネスが成り立たない。
Commented by 通行人 at 2008-12-23 22:31 x
>>学生Aさん
たった一言書いてある単語の裏には経済学の教科書で100ページ分くらいの裏づけがある事があるのです。あるいは一連の学者さんたちの論争とその結末があったりもします。それをわかりやすく一言で書くのは、流石に不可能です。結論をポンと書くしかないでしょう。たとえ話にする事は簡単ですが、むしろ、何にも裏づけなしに直感的にそう思い込ませるためにたとえ話を多用する人の方が多いのが現実です。
wikiのようなイメージとおっしゃいますが、ホンキで理解したければ、現状のwikipediaでも経済用語その他諸々については、そこそこ調べて深入りしていくことは可能ではないかと思います。引用されている参考文献まで見る根性があればですが。
というわけで、最終的には「教科書買ってきて自分で勉強してね」という話に落ち着くわけです。逆に、そういう状態だからこそ、わざと「たとえ話で思い込ませて誤った方向に誘導する」タイプの人には、「教科書嫁」とか「教養レベルで落第」とか酷い言葉が投げかけられるわけですw
Commented by bank.of.japan at 2008-12-23 23:32 x
素人さん、どうもです。各中銀の協調ドル供給は、ドルのマネーマーケットにおける資金不足に対応したもので、外為市場でのオペレーションではないです。外為市場でドル安が進んだ場合のドル防衛を各国が行う場合には「ドル買い協調介入」となります。

PKさん、どうもです。この局面で財政出動しない場合、かなりの不況を覚悟する必要があると思います。その覚悟があればよいのですが…。どうなんでしょう。
Commented by kamakura at 2008-12-23 23:41 x
たしかにドル供給、わかりにくいですねえ。中央銀行同士で通貨スワップやってるのに為替市場にはなぜ中立なのか。新聞でわかりやすい説明を一度よんだことないな。
Commented by kamakura at 2008-12-23 23:42 x
訂正
×一度
○一度も
Commented by bank.of.japan at 2008-12-23 23:50 x
学生Aさん、どうもです。ごもっともなご意見だと思います。例えば、学生Aさんのように積極的に金融を理解したいという方々に対して、今のマスコミは不十分なメディアであると思います。問題は、そういう方々に対するサービスを強化した場合にビジネスとして成り立つかどうかが難しい、ということだと思います。アクセス件数が少ない→広告料が取れない、または有料サービスとした場合、あまりお金が取れないのではないか、と考えられます。EURO SELLERさんや通行人さんのコメントが概ね事情を解説している形だと思います。
 EURO SELLERさん、通行人さん、フォローありがとうございます。
Commented by リテラシーの向上は at 2008-12-24 09:00 x
自ら必要性を感じており、かつそのためのコストを支払っても良いという
人は少数派かもしれませんね。

むしろ、情報を出す側の方がリテラシーの向上に期待しているような気
がします。
そうでないと、日銀キッズや日銀ナイトが行われたり、以下のような論文
が賞を取ったりすることもないわけで。中小企業のビジネスマッチングと
いうよりは、日銀の…ムニャムニャ。

ttp://www.boj.or.jp/type/release/adhoc/data/grand0812b1.pdf
Commented by Baatarism at 2008-12-24 10:45 x
朝日新聞の記事はネットにも載ってますね。
http://globe.asahi.com/article/main/081222/01_1.html

何で白川総裁が高々0.05%の利下げ幅にこだわって政策決定会合を紛糾させたのか、これまで分からなかったのですが、決済システムオタクとしてのこだわりのせいだったんですね。w
とは言え、ここまで円高が進んで輸出企業が打撃を受けると、財界も政府もなりふり構っていられなくなりますから、白川総裁のこだわりも風前の灯火ですが。

Commented by PK at 2008-12-24 19:26 x
米国はしばらく立ち直れないし、立ち直っても元のようにはならない。
日本の輸出企業は、もう昔のことは早く忘れろと言いたい。
円安で数年良い思いをしてきたのだから、自動車産業のサラリーマンも給与を引き下げて普通になれ。それも一刻も早く。
昨日のWBSでも失業者にお金を直接配れと言っていたが、全く同感。
Commented by bank.of.japan at 2008-12-24 20:53
kamakuraさん、どうもです。確かに分かりにくい構図です。これはビジュアル化してもかなり難しい説明になりそうです。

リテラシーの向上はさん、どうもです。つまるところ、向上心ある人はどんどん学んでいくものであり、向上する意欲を持たない人に無理に説明すること自体が不毛な行為かもしれません。向上する意欲のある人に向けた窓口を開けておくことが重要なのでしょう。

Baatarismさん、どうもです。市場機能論にこだわるにしても、マクロ経済の悪化が急速であれば、こだわる意味も薄れるのだろうと思います。
Commented by PK at 2008-12-24 23:09 x
今の日本は戦前でいえば、中国大陸や満州を捨てるかどうかというところですね。中川さんや渡辺さんなど改革派の人たちは、失地回復できると思っているのでしょうが。
<< 新聞販売所との正直な取引を通じ... 利下げや輪番増額やらCP買いき... >>


無料アクセス解析