人気ブログランキング |
短観でした=中小・自動車の先行き▲84!&風景の話
 短観が出ました。マーケットは超悪化は織り込み済みで、むしろ株は買い戻しとなったようです。米株が上がったのも大きいでしょうか。短観は劇悪化でしたね。DIは理論上は最悪で「▲100」もあるのだが、業種別で表題のように中小企業の自動車部門で最悪に近いのが出たのは驚き。先行きの数字だが、恐らくは実現しそうな雲行きである。全体としても、電力など一部を除いてほぼ全滅。需給ギャップも拡大、言葉で表現すれば「急激な悪化」といったとこでありましょう。
 既に株が何千円も落っこちた衝撃を受けたあとなので、マクロ統計や短観の劇悪化というのはマーケット的には「そんなもんだろう」という感じであるが、経済分析を生業にしている方々は「職業人生においてこんな数字を見ることになろうとは…」という感想を抱くのではないかと思う。マクロ統計は遅行的に出てくるので、これからも「こんな数字が出るとは…」ということが続くのではなかろうか。大恐慌の二の舞にはならずとも、相当に酷い事態になるのではないか、と個人的には覚悟しております。
 しばらく前、米国のどのブログが忘れしまったが、「こんなに悪い数字が出ているのに、人々の様子は普段通りで、ショッピングセンターは混んでるし…。配給のスープに人が並ぶような恐慌の感じなんてない。恐慌は人々の頭の中にあるだけじゃないのか」という内容のコラムがあった。
 恐慌的な場面を想像したくなる気持ちは分かるが、数字と風景が直結しているわけではなく、例えば大恐慌時の失業率は凄まじい(30%近い)が、裏を返せば7割の人は職があったわけで、そこらじゅうに配給の列ができるわけでもないだろう。このコラムを書いた人は都市部のエリートとだったと記憶するが、まあそういう人の周りの風景はそうすぐには変わらない気がする。
 変化は日々少しずつ、弱い地域(地方など)・弱い業種や労働者では場合によってはスピードが早くなって変わっていく。半年後、一年後、風景がどう変わっているのか。想像すればきりがないが、バブル崩壊後もゴールデンリセッションとか言われた日本の風景もかなり変わるんじゃないか、と不安である。
 
 金融政策はいろいろ考えているが、FOMCと日銀決定会合も直前でもあり、いろいろ考えてもこれだ、というものも両中銀から透けてこないので、取りあえず結果が出てから考察します。どうも日銀が前にやった「量的緩和」という風には(日銀も含めて)ならない気がするなあ。私は個人的にはあの量的緩和が「戦略的に」素直でいいと思うが…。
by bank.of.japan | 2008-12-15 23:04 | 経済 | Comments(12)
Commented by かるぱーす at 2008-12-16 00:04 x
ゴーンさんのコメントは非常にいいですね。何故当局がこれほど、円高の対して何のコメントもなく放置しているか、理解に苦しみますね、何らかのコメントはいうべきでしょう。実効性はともかく、放置プレーで日本の基幹産業が、そうとうな危機的状況に陥りつつある中、極めて対応が遅すぎますし、政治がだめなら政策当局がなんらかの、メッセージを発するべきです。愚かな議会は日米とも同じなので。期待してますが、だめですか。
Commented by とおりすがり at 2008-12-16 09:07 x
もう地方には余剰労働力を吸収する力が無いから、都市部では見える形で起りそう。
Commented by PK at 2008-12-16 09:25 x
ゴーンも日本文化でスポイルされたという感想です。
日銀のCP買取はあるかなと思いますが、
大企業の商業手形ほど安全ではないのでは?だって人間が膨大だもの。
フローの停止をストックで長期間補うことはできません。モノは止まっても人間は生きていますから。
基本は、フローを少しでも戻すことですね。
公明党が本当に癌です。
大企業は、給料の引き下げと平等化か、人員整理を進めるべきですね。
円高放置が間違いか正しいかは、もう少し見ないと分からないのでは?
貿易赤字が恒常化していたら?

Commented by 初心者 at 2008-12-16 14:07 x
私も株価や為替、経済統計なんかがとんでもない数字になってるのに、
なんで自分の目に見える日常生活風景には、ほとんど変化がないのか?
ずっと違和感がありましたが、逆なんですね。
目に見える風景が劇的に違ってきたら、
とんでもない数字どころでは済まないんですね。
Commented by Teddy at 2008-12-16 16:56 x
今日の白川総裁の参議院?での一連のご発言は、短観で考えをお変えになった(確信を深めた)ということでしょうか?
今晩の協調利下げ、あるんでしょうかね・・・
Commented by とおりすがり at 2008-12-16 17:25 x
全世界が利下げする中で日銀だけが波に乗らないなら、円高とデフレになるでしょうね。ますます役人だけが嬉しい世の中になるな。
Commented by PK at 2008-12-16 23:55 x
不景気が深刻になった時にもし貿易赤字傾向になる時のために
円(日本の負債)を食料とか出す国が受けてくれるように話しつけておくとか、第三国が中国を含めアジア諸国の商品を買うときに円決済でもOKなように事前に話しをつけておくとか必要ではないか?
Commented by 小野(東京都港区) at 2008-12-17 00:12 x
> なんで自分の目に見える日常生活風景には、ほとんど変化がないのか?

まぁ、それだけさまざまに過剰ってことなんだと思う(超汗)。海外の多くの国々では「地方議員はボランティア(無給)」
かなり知られた有名な話ですよね。あと(兼業禁止といわれる公務員でも)地方公務員は農業の兼業Ok、がしかし、
そのいっぽうで、専業農家は超高齢化アンド激減する一方。etcetc.....戦前の東北の女性の身売りの話などはよく
語られると思いますが、戦後もマジ餓死者多かったらしいですね、日本って。そのうえにいつしか築かれてしまった超過剰???

今は中国どころか韓国まで国外に一次産品の生産地確保に超躍起だそうです。でも日本はその両国の7分の1程度で
しかなく、
しかもそれとほぼ同じ面積の膨大な耕作放棄地を、日本国内に抱えているらしい。
> 円(日本の負債)を食料とか出す国が受けてくれるように話しつけておくとか、第三国が中国を含めアジア諸国の商品を買うときに.....
Commented by 小野(東京都港区) at 2008-12-17 00:23 x
円高は売るほうにとってはドルに換金するさいはそのぶん利益増える。って結構有名なセオリーの1つだと思うん
ですが、またそれなのかな今?あと、古賀氏の発言(=公明切る)は1種の断末魔の叫びの様にも聞こえましたが。
うちは代々浄土真宗で法華経でも学会でもありませんが、古賀氏のいう「他の宗教が云々」というのは関係無いと、
思います多分(、ぁ、ちょっと関係無い話スイマセン!)
Commented by bank.of.japan at 2008-12-17 00:45 x
かるぱーすさん、どうもです。自動車業界は深刻です。世界的に需要がなくなり、それに円高。原材料価格は落ちましたが、まあ焼け石の水でしょう。円高是正して欲しいのはよくわかります。

とおりすがりさん、どうもです。都市部の風景が如実に変わるのはかなりの衝撃を意味します。そうならないことを祈りたいです。

初心者さん、どうもです。数字が風景で確認されたら極度の不況到来です。恐ろしいことです。

PKさん、どうもです。需要の激減、リストラで乗り切れるものかどうかは微妙のような気がします。

Teddyさん、どうもです。タイミングとして協調的な緩和にはなるかもしれません。同時ではないと思いますが。

小野さん、どうもです。古賀氏の発言、民主が左派を切って自民に合流とか深読みしましたが(苦笑)。
Commented by dola at 2008-12-17 01:40 x
> なんで自分の目に見える日常生活風景には、ほとんど変化がないのか?
たぶん、非製造業は製造業に比べて減速が緩やかだからじゃないでしょうか。
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/4600.html
Commented by PK at 2008-12-17 08:22 x
円安にすると先進国全てが自動車で困っている時によけいな刺激を与えて保護主義に火がつく。しばらくは日本は「円高で困った」になっているほうが政治的に良い。日本の国内の自動車需要を無理に引き上げて、中古車の形で輸出するという形のほうが良い。
自動車減税と消費税で前倒しして、残っている団塊の世代も早期退職させて若い世代を正規社員化させるなど、前向きの代謝を進める方が良い
<< 半期報告雑感&思いつきの案&内... 「私の履歴書」の雑感・小宮隆太... >>


無料アクセス解析