日銀の個人消費の判断をめぐる考察=いずれにせよ日銀文学上は格好悪い
 日銀の個人消費の判断について、システム5.1さんから「英語表記は下方修正ではないか」との指摘があった。確かにそう見える。日銀もそういう指摘が出ているのが気が付いているようであった。ただ、「増加基調」→「底堅い」との部分だけの比較は「意地悪な見方」なんだそうである。「伸び悩み」が取れたことの方が判断の前進として大きい、という理屈であった。総合すると、部分比較はやや後退、伸び悩みが取れたのが大きい前進、ネットするとやや前進、ということのようです。
 ところで、そもそも論だが、「やや伸び悩み」という言葉が加わるのは日銀文学的には美しくない。なぜなら「増加基調」の「基調」はある程度の振れを容認しており、「やや伸び悩む」程度の動きは「基調」で十分に読み込めるからだ。なぜ付け加わったのか。言葉が加わるときは得てして判断が大きく変わる予兆であることが多い。つまり、調査統計局としては個人消費の判断が「基調」では読めないぐらいに下方修正する事態になるのではないか、との懸念があってヘッジ表現を入れ始めた、と考えられる。
 日銀エリートの美学として、いきなりハンドルをきるのは格好が悪いもの。いかにも間違ったという印象を与えるからだ。従って、ハンドルをきるときは微妙に少しずつであり、これに合わせて表現が微妙に変わっていく。パターンとしては、最初は言葉が増える(形容詞、副詞がつく)、判断が完全に変わるとそれに合った短い言葉に戻る。入れ替えもあり。例えば「やや伸び悩みつつも増加基調」としながらも、増加基調が完全に確認されなくなると「(消費は)伸び悩んでいる」となる。以上、日銀文学の解説でした。
 次は、政策判断と表現変化の関係。今回の場合、利上げしたから「伸び悩み」を取ったように見える。調査統計局方面にぶつけたら「違う、違う」と強く反論。「伸び悩み」が取れたから利上げ判断につながった、という説明であった。本当かなあ。反論の口調がやけに強い気がしたがなあ。不必要に強い反論は肯定でしょ? でも、「伸び悩み」が取れて利上げしたなら、調査統計局の揺れで利上げが一カ月遅れた格好に見える。消費伸び悩みが続いているんだけど、利上げしたから表現の辻褄合わせで削除したじゃないのかなあ。
 でも、たった二カ月で付いた表現が消えるのはみっともない。結論、いずれにせよ個人消費判断の表現変化は、日銀文学的には格好悪いのである。
[PR]
by bank.of.japan | 2007-02-27 22:15 | 日銀 | Comments(8)
Commented by 30兆円 at 2007-02-28 00:49 x
個人消費がマクロ的に強くならないのは、皆さんご認識の通りですよね。団塊の世代及び団塊の世代ジュニアが頑張ってもこの程度ですから、個人消費に期待するのは統計的には難しい。資産バブルが発生し、富裕層の劇的な消費バブルに期待するしかないかもですねー。この分野の分析はBOJも政府も殆どしていないと状況ですね。
Commented by 北の書生もどき at 2007-02-28 07:52 x
おはようございます。朝の報道など見てますと、ひとまず株は価格調整局面入りでしょうか。
海外経済の足腰の強さはさっぱり分からないのですが、個人的には、一過性であって欲しいです。将来、07/2/21日へのタイムワープ志願者が出てこないことを祈ります(笑)
Commented by 名無之直人 at 2007-02-28 09:19 x
日銀文学をセンター試験とか大学の心理学の授業とかに取り入れませんか?
その後に実際に取られた行動とかと併せて。
いやなに、ふと思っただけです・・・。
Commented by SAKAKI at 2007-02-28 11:32 x
日銀文学ですかぁ・・街宣車の件といい・・いろいろあるようですね。
消費は、「やや伸び悩み」かなぁ・・

JRのホームが4本程度の田舎街の状況ですが
5月の連休・・JTBの海外旅行は満席状態?
不動産・・投げなのか実需なのか買い時なのか・・回り始めた
寂れた駅前に人が戻り始めた(マンション?)
郊外のホームセンターや大型スーパーは、休日の駐車スペースが足りないくらい・・
銀行・・利上げで金利収入は増えると見ている
蛇足ですが駅の緑の窓口・・
 ほとんど行列がない=SUICAのおかげ??
市役所の窓口
 怒鳴るオヤジが微増

田舎には遅れてお金がやってくる・・ということかなぁ(笑)
Commented by システム5.1 at 2007-02-28 12:42 x
本石町さん、お調べいただきありがとうございます。ところで、1月の決定会合でも、月報のそこの部分が問題になりましたよね(須田委員が反対)。それからすると、2月もそこの修正を巡っていろいろあったのでは、ないでしょうか。
Commented by システム5.1 at 2007-02-28 20:04 x
つまり、「利上げしたから『伸び悩み』を取った」に一票です(笑)。
Commented by bank.of.japan at 2007-02-28 20:07
30兆円さん、どうもです。本格的な景気回復のためには資産効果が発揮されるしかないのではないか、と思う次第です。と思ったら、株価が…。トホホ。

北の書生もどきさん、どうもです。この株価調整、日銀的には利上げで世界の資金配分の歪みが矯正された(効果があった)のかもしれません。息の長い世界経済の拡大につながる、とか?

名無之直人さん、どうもです。一般の方には難しい問題でしょうね。対象を絞って日銀希望者向けに導入する、とかどうでしょう。

SAKAKIさん、どうもです。ご指摘のようにお金が回り始めた兆候があるなら、よろこばしい限りです。日銀批判するより景気が良くなって日銀批判の機会が減る方がよいので。
Commented by bank.of.japan at 2007-02-28 20:08
システム5.1さん、どうもです。やっぱりそう思われますか(笑)。消費関連統計さえないですから、伸び悩みが続くのが自然に見えますよね。
<< 世界同時株安、円キャリー(借り... 「バブルへNO!!」の日銀が「... >>


無料アクセス解析