9月5日分のリンク集=野田政権誕生
 野田政権が誕生した。財務相時代は「注視」大臣と揶揄されたりしたが、国会答弁はしっかりしており、民主党代表選の候補者では最も安定感のある首相だと思う。なお、為替市場との対話がうまい政治家は基本的にはいない。政治家になるのに為替の知識が必携というわけでは全然ない。歴代の財務大臣(大蔵大臣)も、大半は担当大臣になって初めて為替に接したはずだ。しかるに、気の効いた発言などできるはずもなく、想定問答に沿った発言しかできないものだ。むしろ、巧妙な対話ができる方がおかしい。仮にそこそこの知識があったにせよ、大臣は忙しいから、為替だけ見ている暇などない。野田大臣の対話、ぶれなかったという意味では十分に合格点でありましょう。
 まあ、対話巧者の財務大臣が必要なら、為替担当大臣でも設けないと。官僚では榊原財務官が突出していたが、あれは特殊事例ですね。さて、以下はメルマガのリンク集であります。

Fizzle at Jackson Hole
The Money View 8月29日
バーナンキ議長は口にしなかったが、ユーロが深刻である、というのはその通り。

Alan Krueger for CEA (クルーグマン教授、8月29日)
Alan Krueger’s New White House Job (NYTのブログ、8月29日)
CEA委員長に就任したクルーガー氏は一級の経済学者で、非常に評判が良い。

Ben Bernanke’s Dream World (デロング教授、8月30日)
バーナンキ批判のエントリー

The bounds of monetary policy on Planet Earth (interfluidity、8月31日)
金融政策のあり方に関して非常にツボな論点あり。法的側面は実践面でも重要。なぜ、金融政策は財政領域に踏み込めないのか。


What is the Fed waiting for?
 (FTのブログ、8月30日)
催促のエントリー。緩和すべき論はあちこちで目に付く。

Calling on the Fed (NYTのブログ、9月2日)
雇用統計不振で案の定の緩和期待

Europe's Banking System: A Slow-Motion Bank Run in Progress?
Europe's Banking System: The Transatlantic Cash Flow
いずれもThe Street Light(9月1、2日) ユーロ金融システムに関する興味深いエントリー。市場関係者一読を。
[PR]
by bank.of.japan | 2011-09-04 00:02 | マーケット | Comments(2)
Commented by 星の王子様 at 2011-09-04 10:07 x
野田首相 日経調査でも朝日の調査でも支持率が高いですね 確かにぶれない印象はあります 日本新党出身松下政経塾出身ということで、うまく立ち回れるかどうか 寝技はなくてオヤジギャグがあり、どじょうのように泥臭い サツカー少年?千葉 船橋はサツカーの強豪でサツカーの話がでやすいのかもしれませんが、日本代表 男女ともいい出だしで野田政権にも追い風となるでしょうか 安住財務大臣については未知数でお手並み拝見というところです 野田首相は市場関係者の評価が高いようだが安住大臣はどうなのでしょう
Commented by bank.of.japan at 2011-09-11 10:31
期待したいですね。その後、失言した大臣もおり、多難。
<< スイスの無制限介入&G7 今週のリンク集 >>


無料アクセス解析